2007年4月22日 (日)

無料先生(106)みんなの質問!

ごめんなさい!前回は投稿する時間をとれませんでした。。
なので、今日は2週間分の投稿です!!


以前の記事を見たい方は
<全記事一覧>をクリック♪

~ぜひ、応援のクリックをお願いします!!~
人気ブログランキング



このブログは無料先生第106回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての文法分野解説をそろえ、あなたを待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Logo_2

http://www.muryosensei.com/products.html

↑全てのサンプル動画を公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

        ― みんなの質問! ―        

<楽しい英語表現>

いつもご覧頂いている方から英語の質問を受けました。

無料動画を見てのご質問だそうですが、同じ内容が、

「無料先生(5)(TOEIC番外編)<notの研究> 」

(http://muryo.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/5toeicnot__dce5.html)

にも書いてありますから、見てくださいね!

私がちょうど一年前に書いた記事(懐かしい!!)です。

こういったご質問でした。(一部改編)

>私は今、週1でネイテイブの先生に習っているのですが
>無料動画でHe isn't a teacher.ではなく、人の名前(TomやRickなど)をいれると、
>言ってみえたのですがHe isn't a teacher.は、普通に使うしHe is no teacher.は、
>文として変だ、といわれたのですが・・・・

なるほど。
この方はすごく熱心な方です。
ぜひ、皆さんも見習って欲しい。
私が言う英語の表現について、実際に考え、疑問点は周りに聞く、という姿勢です。
とても積極的です。

ただし、学習者が気をつけなければならないのは、

ネイティブです。

彼らは質問の仕方によっては誤解が生まれます。

間違えたことも教えるし、我々の意図がうまく伝わらないこともある。

良く考えてみれば、我々がじゃあ日本語を適切に教えられるかって言うと、

特に微妙なニュアンスの表現の使い分けなんて言うのは、難しいですよね。

語学を専門に研究したり、教授法を学ばないと、問題は多いのです。

その点、この方は、きちんと更に私にも質問を繰り返していて、素晴らしいですね!!

さて、私がどのようにお返事を返したかというと、以下の内容です。

今回のご質問ですが、ご指摘を受け、
改めて慶應義塾大学の英語教授法の教授と議論し、
文献調査もしてまいりました。


まず、
①He's not a teacher.
一般的。「彼女は先生じゃない。」
②He isn't a teacher.と
一般的でない。Andy isn't a teacher.ならOK.
③He is not a teacher.と
notを強調、アクセントはnot
④He is no teacher.
一番強い。「彼女は教師なんてがらじゃない。」
というのが、やはり教育分野での定説です(『ROYAL ENGLISH GRAMMAR』旺文社)。

その上で、
まず、どういったネイティブの方(つまり教養レベル・英語圏)に、どういった状況を前提に(英会話としてなのか、文語としてなのか、可能不可能の区別としてなのか)伺ったのかによります。

更に詳しくお答えすると、
>He isn't a teacher.は、普通に使うし
はい、使えます。不可能な英文ではなく、可能です。
しかし、相対的にHe's not a teacher.の利用率の方が高く、
どちらかというと、ネイティブはHe's not a teacher.の表現を好みます。
ですので、「一般的ではない」という言い方をしております。
なぜかというと、
この文は否定文ですから、否定するnotは非常に重要で、しっかり聞こえなければならない。
だから短縮形にしたくないのです。
更に、Heは代名詞ですから、前に出てきている人物です。
前に登場しているからHeで置き換えられているのです。前に出てきているということは、
言語学的には重要な情報ではない。既にお互いにしっているのだから。
ならばその単語Heを何もはっきりいう必要はなくて、He'sと早めに短縮してすませてしまって、
重要なnotははっきり言おう、ということになるのです。

ですから、Andyなどのように、人の名前が出てきている場合は、
Heなどになっていませんから、新登場のキャラクターの可能性があります。
ですから重要ですから、短縮しないのです。
そしてもちろん、そもそも、Andy'sなどのようには一般的にしないですしね。

> He is no teacher.は、文として変だ。
恐らくそれは、一般的な会話では使われない、という意味でしょう。
そもそもこの文は、
「彼は全く、先生なんてもんじゃないよ!」
という強い意味なので、普通なかなか言う機会はありませんよね?感情的です。
ですが、英語表現として、間違っているとか、変だ、ということはありません。
存在する英文なのです。
前述の
『ROYAL ENGLISH GRAMMAR』旺文社
でも、教育英語として、紹介しています。

つまり、ネイティブといっても聞き方の問題です。
我々が日本語を聞かれても、
普段自分が使わない表現、なれない表現、感情的な表現などは、
あえて「使えるよ」とは教えないでしょう。

ただし、それでは学習者は多様な英語に慣れることができません。
ですから、一人のネイティブだけでなく、様々な本、テレビ、ラジオ、教材などに触れておくことをお
すすめします。イギリス英語とアメリカ英語だけでも全く違います。
そういう意味でも、積極的に、無料先生のような新メディアに関心を持たれている貴方の姿勢を応援いたします。
がんばってくださいね!

無料先生(英語)

いかがでしょうか?

この考え方、参考になれば、幸いです。

<楽しい英語受験>

「中学生・高校生の成績アップの秘訣!!」

のお話をしましょう。

 

中学生、高校生のあなたにとって、Reading力が全てです。

学校で評価される英語力の95%はこの「読む力」です。

教科書を読むときも、定期試験の問題を解くときも、高校入試もそうですよね。

この点数が低いと、すぐにあなたは「英語が苦手な子」だと判断されます。

本当は、書いたり話したり他にも大事な能力があるのにね?

さて、解決策は以下です。

1.単語

まず、単語を覚えてください。王道です。しかし覚え方にはコツがあります。

紙に書いて覚えてください。

「俺、読むだけで覚えられるんだ」と自慢する学生を私は何百人も見てきましたが、

その全てが受験に失敗しています。

定期試験だったらそれでなんとかなります。

直前に見て覚えてもなんとか読めるからね。

しかし、将来の大事な受験のことを考えたら全く無意味です。

二度手間です。もう一度結局同じ単語を覚えることになるのだから。

ですから、しっかり書いて覚えてください。

「コツ」は、隠して書くことです。

同じ単語を何度も書く時に、ついつい隣の自分で書いた字を見てしまいますよね?

これでは練習にならないのです。そこで、自分の字を指で隠してください。

もちろん紙で隠してもいいですよ?毎回テストのようにして書くのです。

しかも同じ単語ばかり繰り返さずに、いくつかの単語を交互にランダムに書いてください。

そうすることで、かなりの力が付きます。

脳が鍛えられるからです。そんな単語帳としては、

中学生には、

『中学英単語ターゲット1800』(旺文社)や

『中学英熟語ターゲット380』(旺文社)

をすすめます。

もしくは、学校で配られた単語帳を使っても良いでしょう。

それと、意外なことに、教科書は一番良くまとまった単語帳にもなりますから、最後の索引ページを使って覚えても良いですよ!

高校12年生には、

『データベース3000 基本英単語・熟語』(桐原書店)や

DUO 3.0』(アイシーピー)や

『英単語ターゲット1400』(旺文社)もしくは、

『速読英単語 必修編』(Z会)がおすすめです。

データベース3000は実生活に役立つ単語(家具など)も充実しています。

DUOは英会話やTOEICにも活かせる幅広い単語です。

ターゲット1400は実践的で、速読英単語(通称「速単」)は読んで覚えるので記憶に残りやすいのが利点です。

がんばってくださいね!

2.文法

英文はルールに従って書かれています。

このルールが分からないと、正しく読めません。単語だけをつなげてなんとなくは分かりますが。

このルールを文法、と呼びます。

ですから、文法力は重要なのです。

文法は教科書にも載っています。市販の参考書にも載っています。

おすすめの文法書は

『高校総合Forest』(桐原書店)か

『基礎からよくわかる英文法』(旺文社)です。

これでほぼ全ての高校までの文法が完全に分かります。

ただし、もしあなたが上級者ならば、もしくは難易度の高い大学受験を考えているのならば、

『ロイヤル英文法』(旺文社)を考えてください。

難しいですが、細かいところまで良く載っています。

勉強法は、決してこれを1ページ目から読まないこと。

あくまで「辞書的に」使ってください。

分からない表現が出てきたら、使う。それだけです。

上記以外の文法書は、分かりづらいか内容が薄っぺらいかうそ臭いのですすめません。

分かりづらかったら、無料先生の動画を見てください。全て解説してあります。

3.演習

実際に多くの文章を読んで、多くの問題を解く経験をしましょう。

・・・・・・・・・・・

これ以降をお読みになりたい場合は、

特別冊子「英語学習法」を読もう!

 

http://www.muryosensei.com/products.html

「標準問題編」を買うと付いてきます!!(^^)

特別企画

「春の英語学習応援キャンペーン」(4月末まで限定)

特別価格 & 特別冊子「英語学習法」最新バージョン

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

さて、次回は、

「英会話でSpeaking力をつけたい!」

こんな疑問にどんどん答えます。お楽しみに☆★☆


どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング



!今あなたからのコメントを受け付け中!

何でも聞いてくださって結構です。「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)

無料動画の中で今後もお会いしましょう!

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (51)

2006年12月31日 (日)

無料先生(93)<haveについての鋭い質問>

以前の記事を見たい方は<全記事一覧>をクリック♪

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!

サンプルあります^^

http://www.muryosensei.com/products.html



~クリックをお願いします、仲間を増やそう!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第93回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語)~

           ― haveについての鋭い質問 ― 

新しいプロジェクトが始動しております!

無料動画の続きとなる、自習教材の提供です。

これは、無料動画で全ての英文法を学んだ方々に、

実際の問題を解いて理解を確認しよう、というプロジェクトです。

「標準問題編」(http://www.muryosensei.com/products.html



先日、読者の方からメールで質問を頂きました。

英語の動詞の「have」の使い方についてです。

彼女は、オーストラリアに住んでいる方なので、

まさにネイティブの生きた英語に日々接している方です。

「これは皆さんの勉強にもなる!」

と思ったので、知識を一緒に共有しましょう。

コメントもお待ちしております。


~応援のクリック、して頂けたら助かります^^~

人気ブログランキング



●haveについての鋭い質問

つい先日、皆さんと同じ読者の方から、以下の質問を受けました。

> はじめまして。オーストラリアのシドニーに住み、
> 英話がよくわからずChallengedの日々を送っている主婦です。

> 今日無料先生の動画を知り、英語の基礎を勉強させて頂きました。
> 目からウロコの感動を覚えまして感謝しております。
> ありがとうございます。

> 先生は動画授業の中で、「‘have’はすでに持っている状態を表すからーingは
> つけないが、
> 食事だけは特別」とおっしゃっていましたね!
> シャワーを浴びている状態:シャワー中を表すのに、having a shower を使っ
> てはいけませんか?

> ポイントをつかんで細部まで教えてくださる唯一の先生です。
> 今後もよろしくお願いします。

(一部改編)

いつも見て頂いて、ありがとうございます。

それに対して、私の返事の内容は以下のようなものです。

これはまさにhaveの核心を突く問題なので、

英語学習者の皆さんには知っておいてもらいたいことです。

>無料先生(英語)です。 とても素敵な良いご質問だと思います。

>まさにその通りで、 haveは 「食べる」「飲む」以外にも、 「タバコを吸う」や「近い未来に子供を産む」などの意味でも進行形にできます。
>その他、これは主にイギリス英語での用法ということで、
>have a rest(休息する)
>have a try(やってみる)
>have a bath(入浴する)
>have a drink(飲む)
>have a sit-down(座る)
>have a talk(話す)
>have a swim(泳ぐ)
>have a good sleep(よく眠る)
>などの使い方でも進行形にできます。(『ジーニアス英和辞典』参照のこと)
>いずれもただのrestやtryだけより口語的です。
>I had a talk with~などはよく聞きますね。
>ここでのhaveはなんとなく以下のことをする、というニュアンスです。 そういう状況を持っているという感じです。

>なお、Collins COBUILD英英辞典によると、
>「妊娠している」の例として She is having a baby. という例文があったり、
>I'm not having any of that nonsense. などの「耐えられない」のニュアンスで使われたりしているのが紹介されています。

>時間の関係で全ての用法には触れることはできませんでしたが、
>無料動画以外にもこういう使われ方が あるのは事実です。
>無料先生(英語)

(一部改編)

つまり、恐らくオーストラリアの方なので、

普段接してる英語がどちらかと言うとイギリス英語に近かったのでしょう。

いずれにしても、haveを動作動詞に近い用い方をする用例として、

とても参考になりました。

これは、例えば皆さんがネイティブと英会話をする際にも重要です。

微妙なhaveの使われ方がTOEICで出るとは思えませんが、

普段の会話では、takeやget同様に様々に用いられるのが実際です。

皆さん、口をついて出てくるように、慣れておきましょう!

とは言っても、状態動詞のhaveとして使われるのが大半です。

もちろん状態動詞have「~を持っている」のニュアンスを完璧に使いこなしてからの、

次のステップでも良いでしょう。

    以上

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第93回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年9月24日 (日)

無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?>

今晩は、無料先生です。

今回は寄せられた質問にお答えするコーナーです。

第55回<haveの秘密1>に対して、こんな質問を頂きました!


>「過去に鍵をなくしてしまった状態をまだ持っている」

>→「その結果いまだに持ってない」(結果)

>ということが書いてありましたが、

>これを継続用法として解釈するのは間違えなのでしょうか??


というくまちゃんさんからのご質問なのですが、

とても興味深い話題なので、これを機会にみんなで考えてみましょう。


ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついに、無料先生の無料動画サイトの公開日が決定しました!!

気になる日時は・・・10月1日(日曜日)の21:00になります!

いつもの記事の投稿時間に合わせての公開となります♪

あと1週間だけ、お待ちください♪

楽しみにしてくださっている方々、ありがとうございます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1.haveの注意点

まず、今回の話題に入る前に、注意点です。

haveは「持っている」という意味の状態を表わす単語(状態動詞)だ、

と前回お話しました。

ですから、進行形にできません。

え?と思われる方、だってそうでしょう?

havingにしたら、「持っているいる」になっちゃうじゃない(笑)

ですから、「私は一つのペンを持っています」は、

I am having a pen.ではなく、

I have a pen.なんです。

じゃあ絶対にhavingはしちゃいけないかというと、また例外があるんです^^

食事を食べている、という意味ではOKになっちゃいます!

I'm having dinner.

もともとeat, drinkの意味で代わりにhaveが使われているのです。


2.have ~ed(現在完了)の注意点

have ~edに「継続」の意味があると教えると、必ず間違える人がいます。

「私は昨日の午後3時からずっと野球をしている。」

I have playing baseball...

これは、間違いです(笑)

正解は、

I have been playing baseball...

になります。

実は、have ~edの継続は難しくて、「状態動詞」しか使えないのです。

状態動詞というのは、haveやknowやbeです。

一方で、playやstudyなどの「動作動詞」と呼ばれるものは、

継続にしたい場合、必ず、have been ~ingにしなければなりません。

ちなみにこの、have been ~ingを現在完了進行形と呼びます。


3.have ~ed(現在完了)の注意点2

ついにご説明します。

I have lost my key.

は「無くした結果今も持っていない」という結果の意味ではなく、

継続として取れないか、というご質問がありました。

loseを辞書でひいてみると「無くす」と書いてあります。

そう、これこそが一度限りの意味を表わす単語、「動作動詞」なのです。

ですから、もしこれを継続にしたいならば、

have been losing

「何度も何度も無くし続ける」というおかしな意味になっちゃうわけですね。

ですから、継続ではなさそうです。

ところがです、これを

「無くしてしまった」という完了のニュアンスにとることは可能です。

実は、そこが難しい所なんです。

現在完了の訳は4つの分類でご紹介しましたが、あれは不完全です。

ネイティブにとって、現在完了は現在完了にすぎません。

1つの表現方法なんです。

4つのどれかにうまく当てはまることばかりではありませんから、

2つ以上の分類を足して訳してみるとより適切になることも多くあるわけです。


無料先生質問コーナー第6回はここまでです。

まだまだ質問を募集しています。

よろしくお願いします。

今回の説明がわかりやすかったと思う方はクリックお願いします →  人気ブログランキング

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

| | コメント (1)

2006年9月 6日 (水)

無料先生質問コーナー第5回<look forward to ~ingはなんでto doじゃないの?>

今晩は、無料先生です。

今回は寄せられた質問にお答えするコーナーです。

第48回<英語の冠詞に感動しよう!>に対して、こんな質問を頂きました!


>I'm looking forward to reading that book.

>このよく使われる”I'm looking forward to ~

>の文なんですが、何故後ろにreadingがくるのかがわかりません。


というミサさんからの質問なのですが、皆さんも不思議な疑問ですよね?

今日こそはこの問題、解決しましょう!これについてお答えします!


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行うという

本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


確かに不思議ですよね?

I'm looking forward to seeing you again.

「あなたにまたお会いできることを楽しみにしています」

のように、

look forward to ~ing

で「~することを楽しみにして待つ」というとても有名な表現になります。

look forward to 名詞

でもOKです。

いずれにしても名詞相当語句(名詞っぽいもの)を置け、と言われる。

ただ、日本人はどうしても

toというとto doにしたくなるし、

しかも「~すること」という意味だったらto不定詞の名詞的用法もあるし、

しかもto doは未来のニュアンスだって習った被害者が多いから、

みんな混乱するんですよね?


答えを言います。こう考えてください。

look forward to ~

look (forward) to ~

こうしてください。

「~という未来に起きているであろうことをはっきりと見て、

生き生きと楽しみにし、そっちの方向を見ていますよ」

ということなのです。

forwardは副詞です「先を、前を」という意味です。

要らないんです。

look to ~だけで

「~(という未来の出来事が本当に起きると信じて

もはや目の前で起きているように見えていてそれ)を見る」

なんです。

だから辞書をひいてください?

look to ~で案の定

「~の方をみる、~を期待する」という意味がある。

こういうのが全てきちっと載ってるお勧めの英和辞典は

ジーニアス英和辞典』です。


そりゃそうです。

もともとto不定詞のtoだって「未来・先の方向」を示す

前置詞のtoが進化したものです。

で、単純に「~の方をみる」だけじゃなくて、

それは前にある未来の出来事だよ~ってことを明確に示すために

forward(「前に」)がポンッと置かれているのです。

そうすると、ますます、

look toのあとに置くのは名詞だってことになりますよね?

だって皆さんlook at のあとは名詞でしょう?(笑)

look at the tableですよ。

look to my own interests「自分の利益を狙う」

同じですね?

ということで、toのあとには名詞相当語句が来ないと困るわけです。

よく考えてみれば、当たり前ですよね?

でも気づかない。誰も教えてくれないからです。

私はこの解釈以外にも諸説あるかもしれませんが、

この説明には説得力があります。


to doでもいいのでは、とまだ思う方、

to doは「~すること」ですよね?

forwardは「前に」の副詞です。

では、lookは他動詞だ、ということですよね?

辞書をひいてください

lookには「~を見る」のような一般的な他動詞の意味はありますか?

ありませんよね。

一部のイディオム的表現だけですよね。look ~ overとか。

lookはlook at~のように自動詞として使います。

もうこれだけでも、to 不定詞にできないことが証明できるでしょう。


参考文献:

ジーニアス英和辞典


無料先生質問コーナー第5回はここまでです。

まだまだ質問を募集しています。

よろしくお願いします。

今回の説明がわかりやすかったと思う方はクリックお願いします → 人気ブログランキング

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

| | コメント (5)

2006年7月 9日 (日)

無料先生質問コーナー(4)<関係代名詞を完璧に使いこなせ!>

今晩は、無料先生です。

今回は寄せられた質問にお答えするコーナーです。


(23)<副詞の順番で変人扱い?>に対して、こんな質問を頂きました!


>関係代名詞を使う時に出てくるin whichの使い方が >いまいち分かりません。

>なぜwhichではいけないのでしょうか?

>あと、どういう時にwhomを使うのでしょうか?


という、まりさんからのご質問なんですが、これについてお答えします!

とても大切な表現なので今回は皆さんと一緒に考えてみましょう。


"関係詞" そもそも関係詞ってなに?え?関係代名詞とは違うのかって??

OK、説明しましょう。「関係詞」というのは、

①関係代名詞

②関係副詞

③関係形容詞

④複合関係詞

⑤擬似関係詞

の5つの総称なんですよ。

じゃあ関係詞ってなに?

「2つの文をかっこつけてつなげる接着剤」です。

まずは①関係代名詞の話です。

関係代名詞にはwhich、who、whom、whose、thatがあります。


"in which"

関係代名詞のwhichに前置詞のinがくっついちゃったんですね。

which inにはなりませんよ?

whichは前の単語(先行詞)が物の時だけ使えます。

もし人だったらwhomです。

例文には、

This is the room in which I was studying.

(=This is the room which I was studying in.)

(=This is the room that I was studying in.)

(=This is the room I was studying in.)

「これは私が勉強していた部屋です。」がありますね。

隠された2つの文が見えています?

This is the room. I was studying in the room.

ですね?

これをばらばらに言ってもよいけど、カッコ悪いから、くっつけたわけです。

このように、もともとinがあったら、くっつけても消せません。

inがないと「部屋について勉強していた」ことになっちゃいます。


whomは、

She is the girl whom I was talking about. など、

人の目的格の時に使います。

目的格?? aboutのあとがthe girlに戻ってますよね?

こうやって戻る使い方が目的格です。

だから、上のwhichも目的格だったんですね。

人の文が目的格ではなく主格だったら、whoになります(笑)

辞書でチェックしてみてください?


無料先生質問コーナー第4回はここまでです。

まだまだ質問を募集しています。

よろしくお願いします。


今回の説明がわかりやすかったと思う方はクリック! → 人気ブログランキング


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

| | コメント (6)

2006年7月 7日 (金)

無料先生質問コーナー(3)<特殊な口語表現>

今晩は、無料先生です。

今回は寄せられた質問にお答えするコーナーです。

(21)<センター試験で間違い問題?>に対して、こんな質問を頂きました!

>"I've got to buy a new pair of sunglasses instead."

>の意味を教えてください。


というmimiさんからのご質問なんですが、これについてお答えします!

とても大切な表現なので今回は皆さんと一緒に考えてみましょう。


まず、訳してしまいましょう。分かりますか?

「代わりに新しいサングラスを一つ買わなくちゃ」

という意味になります。

きっと失くしてしまったんでしょうね。

have got toは実は「~しなければならない」という意味の口語表現で、

皆さんご存知のhave toと同じです。(mustに近いですね)

have got toのhaveが省略されて、I'veになっています。

sunglassesはサングラスですね?

メガネは?glassesですね?複数形なんです。なんで?

だって、レンズはいっつも「2枚」ですもんね?

なので、セットと考えていつも数え方はa pair ofです。

a sunglassesではありません。

insteadは「そのかわり」という意味です。

have got toなんですが、ただのhave gotだと「持っている」という意味です。

つまりhaveですね。

「持っていますか?」という英語には。

Do you have~? のほかに、

Have you got~? そして

Have you~?というイギリスならではの表現もあるんですよ!?


無料先生質問コーナー第3回はここまでです。


まだまだ質問を募集しています。

よろしくお願いします。


今回の説明がわかりやすかったと思う方はクリック! → 人気ブログランキング

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

| | コメント (6)

2006年7月 2日 (日)

無料先生質問コーナー(2)<助動詞の悩みを解決2>

今晩は、無料先生です。

今回は寄せられた質問にお答えするコーナーです。

(19)<塾の先生は間違ってる?>に対して、こんな質問を頂きました!

>いつwillを使っていつwouldを使うのか教えてください!


というmimiさんからのご質問なんですが、これについてお答えします!

とても大切な表現なので今回は皆さんと一緒に考えてみましょう。

willやwouldむずかしいですよね

wouldとcouldの使い分けも難しいと思います。


"will"

「~だろう」という未来の意味。be going toと近いが同じではない。

家にいて電話が鳴って出て、友達に今来て~って言われたとき、

"I'll go"「おし、いま行くよ!」

という「とっさの意思」が有名です。

"This door won't open"で「このドアどうしても開かないよ」

という「強い意志」のwillです。

won'tはwill notの略ですよ!


"would"

過去のお話をしている時に、

willを普通に時制の一致で過去形にしたwouldが基本です。

I thought he would come.「彼は来ると思った。」

はI think he will come.を簡単に過去形にしてそろえただけですよね?

あとは、さっきのドアの話で

"The door would not open."「どうしても開かなかった」

もOKです。

そして、仮定法のwould、

これはifをつかって

If I were a bird, I would fly to you.

ですね。

そしてifなしバージョン!

I would like to doです。

このwouldももともとは仮定法だったんですよ?

過去の習慣のwouldというのもありますよ?

辞書をひいてチェックしてみよう!


"could"

canの過去形で「~できた」でもあるよね?

I could do it!

でもこれは、

I was able to do it!

の方が正確です。

なぜかって?

仮定法と勘違いされちゃうから。

「できるのに~」という意味に間違えられちゃうからです。

あとは、

If I were a bird, I could fly to you.

という純粋な仮定法もありです。


無料先生質問コーナー第2回はここまでです。


まだまだ質問を募集しています。

よろしくお願いします。


今回の説明がわかりやすかったと思う方はクリック! → 人気ブログランキング

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

| | コメント (2)

2006年6月30日 (金)

無料先生質問コーナー(1)<助動詞の悩みを解決1>

今晩は、無料先生です。

今回は寄せられた質問にお答えするコーナーです。

(19)<塾の先生は間違ってる?>に対して、こんな質問を頂きました!

>I couldn't have done it without you.

>と

>I couldn't do it without you.

>の使い分けを教えてください


というmimiさんからのご質問なんですが、これについてお答えします!

とても大切な表現なので今回は皆さんと一緒に考えてみましょう。

まず、"I couldn't have done it without you. "の意味は、

「あなたなしじゃできなかったよー」(でも実際はいたからできた)

です。

いわゆる助動詞+完了形という文法で

shoud have doneで「~すべきだったのに」などが有名です。

過去の事実と違うことを言う表現です。

しかし、"I couldn't do it without you."の意味は、

「あなたなしじゃできないよ」

という遠慮がちなcanに近いニュアンスで取られるはずです。

過去の意味に取るのは難しいでしょう。

過去の意味にしたかったら、

I couldn't do it because I was shy.

「僕シャイだからできなかったよ」とか

I couldn't do it because you were not there.

「君がいないからできなかったんだよ?」

などbecauseを使って節にすればOKです。

ただ、canで「今」や「未来」を表わのは不自然で、そういう場合は

I wouldn't come if you are not coming.

などとwouldを使いたくなるはずです。

まとめると、

「この前はありがとう」の感謝を伝えたいときは、上の表現が良いですね。


無料先生質問コーナー第1回はここまでです。

まだまだ質問を募集しています。

よろしくお願いします。


今回の説明がわかりやすかったと思う方はクリック! → 人気ブログランキング

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

| | コメント (0)