« 無料先生(103)新装開店 | トップページ | 無料先生(105)アル・ゴア元副大統領の英語を分析 »

2007年4月 2日 (月)

無料先生(104)さっそく実践英語!

 以前の記事を見たい方は<全記事一覧>をクリック♪

~ぜひ、応援のクリックをお願いします!!~
人気ブログランキング



このブログは無料先生第104回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての文法分野解説をそろえ、あなたを待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Logo_2

http://www.muryosensei.com/products.html

↑全てのサンプル動画を公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

           ― さっそく実践英語! ―             

大学受験だけではありません。

TOEICや英会話のお話もこのブログではします!


<楽しい英語表現>

タイタニックケイト・ウィンスレットが、

これも最新映画『ホリデイ』の中で言うセリフから!

You're supposed to be the leading lady of your own life.

「自分の人生は自分が主役のはずよね」

I've been going to a therapist for three years and she's never explained anything to me that well.

「3年間もセラピストに通っているけど、彼女はそんな上手に教えてくれなかったわ」

どうですか?この英語、分かりますか?

けっこう上級ですよね?ただし、とても品の良い、正確な英語です。

be supposed to do

は学校英語でも有名なのですが、「~することになっている」

という意味です。

もちろん「たぶん~だろう」という意味のsupposeの受動態だからですね。

to doで未来志向と思えばオッケーです。

leadingですから、自分の人生を率いて行く存在、ということですね。

your ownとかmy ownは非常に使える表現なので、覚えてね!

後半の、

I've been going to a therapist for three years and she's never explained anything to me that well.

の英文ですが、

非常に「現在完了形」を有効に活かしていますね。

これまで、そして今もずっと通い詰めている感じが伝わってきます。

それが、

have been doingです。

I've はもちろん、I haveの省略ですよ?

She's はShe isではなくて、She hasです。

neverはこの位置に入れるんだ~と覚えてください。

explainで説明するですが、誰に?というのは、toを使うんですね。

問題は、このあとのthatです。

これは超々応用ですよ?

このthatは「あれ」でも「あの」でも接続詞でも関係代名詞でもありません。

「それほど」という意味の副詞です(笑)

that much「そんなに」

that tall「それほど高く」

などと口語的に使われます。

会話の前に出てきた分量を受けて、使われる面白い表現です。

この場合もwellとくっつけて「そんなに上手に」となっていますね。


<楽しい英語受験>

TOEICの話をしましょう。

皆さん、リスニング、得意ですか?

苦手な方、多いですよね。

ズバリ、どう勉強すれば良いか、お教えしましょう。無駄なことは言いません。

以下は、特別冊子「英語学習法」からの特別書き下ろし!

 

TOEICListeningにはテクニックがあります。

いわゆる「写真問題には現在進行形の答えが多い」だの、

「設問と同単語の選択肢はひっかけである」といったものです。

これは確かに知っていると点数が違ってくる。

それと、新TOEICに変わってから、

発音がアメリカ発音に限らず、イギリス、オーストラリアといった地域の発音も使って平等に出題されますから、普段の学習はアメリカのTV番組やラジオ放送などに偏らないことをおすすめします。

当然、市販の教材を使うことが、近道です。

頻出単語も意識的に取り入れているので効果的な学習になります。

若干アメリカ英語寄りにはなりますが、

CNN ENGLISH EXPRESS』(朝日出版社)

などは楽しめる教材です。

実際のCNNのニュース等が収録された本で、TOEIC対策特集なども組まれます。

ネイティブスピードに慣れる、という意味でも、英会話への実践力へつながる一冊です。

毎月出ますから、お財布と相談してご利用ください。

その他、教材については、Readingの項目で紹介した一流著者、出版社、シリーズに沿って選べば大丈夫です。

旺文社から出ているListeningのシリーズはおすすめです。

悩んだときの、どうしてもの一冊は、やはり

TOEICテスト新公式問題集』(Educational Testing Service

になるでしょう。

値段が高いのが残念ですが、こればかりは本家本物の出版物ですから仕方ありません。

一般的にListeningの勉強は、毎日コンスタントに続けることが大事だと言われます。

本気で点数を上げたい場合は、せめて毎日30分間は聴き続けること。

聞こえてくる会話をあとから繰り返すシャドーイングや、紙に書き出す作業、これも有効です。

ただ、巷で流行るテクニックに流されることなく、まずはとにかくそのままの姿勢で音源を聴くことから始めてください。

そして次はもちろん、実践的にTOEIC問題の中で解く習に入ります。

本来はメモを取れないということ、時間が短いという現実、分からない問題が積み重なる緊張感とプレッシャー、こういったものも時間を計って経験しないと、本番につながる学習とは言えません。

以上の内容は、http://www.muryosensei.com/products.html『英語学習法』で更に書いています。(^^)

~特別企画~

「春の英語学習応援キャンペーン」(4月末まで限定)

特別価格 & 特別冊子「英語学習法」最新バージョン

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

さて、次回は、

「英会話でSpeaking力をつけたい!」

「大学受験で英作文って必要?」

こんな疑問にどんどん答えます。お楽しみにね☆★☆


どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第104回はここまでです。


!今あなたからのコメントを受け付け中!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、勉強法、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

|

« 無料先生(103)新装開店 | トップページ | 無料先生(105)アル・ゴア元副大統領の英語を分析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無料先生(103)新装開店 | トップページ | 無料先生(105)アル・ゴア元副大統領の英語を分析 »