« 無料先生(101)新TOEFL受験の秘策&TOEIC紹介 | トップページ | 無料先生(103)新装開店 »

2007年2月18日 (日)

無料先生(102)倒置表現って分かりますか?1

以前の記事を見たい方は<全記事一覧>をクリック♪

このブログもついに102回目です

        今月だけ!

     無料先生「標準問題編」
  特別値下げ!&特別冊子プレゼント!
(※2月末日まで限定/特別冊子はe-mail電子文書送付)

     をサービス実施中!

 ますますご注文頂いています!
   ついに増産体制です!

 ↓☆☆詳細はこちら☆☆↓
http://www.muryosensei.com/products.html
 

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!
サンプルあります^^
http://www.muryosensei.com/products.html


~ぜひ、応援のクリックをお願いします!!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第102回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語)~

     ― 倒置表現って分かりますか?1 ―      

さて、

大学受験生の方は、今がまさに受験シーズンですね。

本命を受ける前に、

滑り止めなども受けられたでしょうか?

同じ本命でも「バレンタインデー」なんかは全く気にもかけないと思います。

それくらいの集中度なのですね。

人生で、これくらい集中することは、「ない」と言ってもよいでしょう。

ぜひ、悔いのない様に、死ぬほどがんばってください。

さて、今日は皆さんがどうしても難しいという「倒置表現」についてお話します。

ちょっとその前に、今週気になった英語の面白話。


皆さん、英語で「さようなら」ってなんて言いますか?

そう!もちろん

good-by

(イギリスではgood-bye)

ですよね!?

これって、何でこういう英語になったんだろう。

実は、もともと

God be with you.

なんですね。

これがなまって、短く短縮されて、簡単になって、

good-byになったんですって。

「神様があなたと一緒にいますように」

というお祈り、簡単に言えば、「健康でいてね!」みたいな気遣いなのです。

恐らく、正確には、

May God be with you.

だろうと思います。

God bless you.

とくしゃみをした人に言うのと同じです。

May you be very happy!

「ご多幸を祈ります」

と同じです。

このmayを祈願のmayと呼びます。特殊表現です。

助動詞mayを受けて、うしろが原形なのでしょうが、

さてその

God be with you.

が短縮されて、

Godbyeになったものが、

good nightなどの既にあったほかの表現の影響を受けてくっつき、

good-byになったと辞書には書いてあります。

mayの話は書いてありませんでしたが、恐らくそうでしょう。

普段使っている表現にも秘密は隠されていますね。

面白いですよね。


さて、倒置表現に戻りましょう。

今日はgood-byの話で記事を結構割いてしまったので、

重要度の高い話から数点。

まずは、SVCのCが強調されて前に来ちゃうパターン。

Happy is the man who has many friends.

これは訳せますか?

「幸せは・・・」

と訳しちゃったら×

これはね、

「友達がたくさんいる人は幸せだ」

という意味です。

えええ~と思う人は、倒置が分かっていない人。

もともとは、実はね、

The man who has many friends is happy.

という文だったんです。

でも、これだと前半部分が重過ぎるし、

happyが重要だよっていう状況では、強調されて前に来て、

さっきの文になったんです。

じゃあいっつも、

CVSの語順かと言うと、そうでもないんです。

(意味、分かりますか?

V動詞はここではisのことです。

いっつも、補語・動詞・主語の語順にひっくり返るとは限らないよ、ということです)

例えば、

Right you are.

「うんうん」

という文があります。

これも良く考えたら、

You are right.の

rightが強調されて前に来たわけだけど、

Right are you.

にはなってないでしょう?

なんでかって言うとね、

実は、代名詞と呼ばれる

youとかI he she they it なんかは、ひっくり返しちゃいけないんです。

よく出てきますよね。

put it onはいいけど、

put on itはダメ、みたいな話を一緒です。

put on the coatはいいのにね。

なんでかっていうと、

itとかheとかはもうお互いに知っている情報だからこそ、

「それ」とか「彼」とか言うわけで、

ってことは、もうでてきちゃってる情報だから、そんなに大事じゃないでしょう?

そんな大事じゃない情報を最後に持ってきたら、

最後って相手の耳にも残る場所だから、うざいよって、

つまり逆に相手に聞かれてることとか、大切な情報は、

最後にとっておこうよ、これが英語のニュアンスなのです。

ということで、Right are you.にはならないのですね。

今日はここまでです^^


<受験生の心構え>

落ち着いて、試験会場ではiPodを聴いておこう。

リスニング教材でも、好きな洋楽でも良い。

とにかくリラックスして受けてくること。

「私はこんな学校くらい受かるに決まってる」

「ところで汚い壁だなぁ」

と大学の環境にケチをつけるくらいリラックスせよ。

自分の家だと思え。自分の大学だと、もう思え。

英語力は最後まで伸びる。

伸びた英語力は一生使える役立つもの。

不安になったら「無料先生」に戻れ。

確実に点数アップさせる自信を付けてあげる。

全ての動画解説をもう一回見てみよう。

役に立つはずだ。




    以上

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第102回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

|

« 無料先生(101)新TOEFL受験の秘策&TOEIC紹介 | トップページ | 無料先生(103)新装開店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無料先生(101)新TOEFL受験の秘策&TOEIC紹介 | トップページ | 無料先生(103)新装開店 »