« 無料先生(97)<センター試験の結果は!?世界最速で解説!2> | トップページ | 無料先生(99)<大学受験特別対策!!国公立・私立・センター受験> »

2007年1月24日 (水)

無料先生(98)<センター試験の結果は!?世界最速で解説!3>

世界最速センター試験の解説しちゃおう!!
この投稿はなんと、今週3回目!!
(なんども見に来てみてね♪)


以前の記事を見たい方は<全記事一覧>をクリック♪

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!

サンプルあります^^

http://www.muryosensei.com/products.html



~クリックをお願いします、仲間を増やそう!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第98回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語)~

― センター試験の結果は!?世界で最速解説!3 ―

新しいプロジェクトが始動しております!

無料動画の続きとなる、自習教材の提供です。

これは、無料動画で全ての英文法を学んだ方々に、

実際の問題を解いて理解を確認しよう、というプロジェクトです。

「標準問題編」(http://www.muryosensei.com/products.html

センター試験終わりましたね!?

英語どうでした?何点でした!?みんなと比べてみよう!

社会人の方も今日はぜひ解いて、一緒に点数を比べましょう。

(http://stepup.yahoo.co.jp/shinro/juken_2006/)

に問題/解答があります。


さっそく行きます!!!!3

<問題解説>

第4問A

問1:

During the late 80s, carbonated drinks... were the leaders in popularity, ...

とありますから、①が答えになる。

問2:

Fruit juices had fallen to fourth in popularityとあって、

三角がFruit juicesだと判明するが、この三角は図から唯一、常に下がっているので、

③は正しいと判定できる。

問3:

many people like to have a non-sweeted green tea drink...

などとあるので、③が正しいと分かる。

第4問B

問1:

まるでTOEIC問題だが、簡単すぎる。

但し、健気に全部読んでしまった生徒は間に合わない。

さっと見て、あとは問題文から聞かれているところだけど読めばよい。

これをテクニックと呼ぶのなら、テクニックを知らない生徒は不利だったろう。

広告の左上と、右下に、答えはある。

bookは「本」ではない。「予約する」という意味である。reserveだ。

10%オフと言っているのだから、

定価35000円に掛け算すると、3500円のdiscountと分かる。

問2:

Minimum group sizeが2 peopleと書いてあるので、

2人以上いないとダメなんだ、と分かれば、

②が正解と分かる。

第5問A

問1:

登場人物の名前が変ですが、

それは気にせず(こういう気味の悪いグローバルセンスの試し方は好まない)、

problemに対して、What's wrong?と聞かれて、

つらつら述べて、So, ... the ship was fully booked.

とあるので、(bookはまた「予約する」という意味。同じポイントを試すのは良くない)

答えは④となる。

問2:

これだけ読ませて2題しかないのもどうかと思うが、

それは気にせず、

flowered pantsに関しては、

with rosesの方じゃなく、

with sunflowersの方だと言うので、ひまわりと分かる。

しかも、looseじゃなくてtightだというので、④は消える。

straw hatのdecorationについては、plainなribbonだと言っているのだから、

目立ってない⑤番が正解。

第5問B

問1:

この問題は、問題文がとんでもなく難しい

(英語的にも読みづらく、そもそもルールが意味不明)

なので、大変だったと思うが、その割に問題が簡単すぎてショック。

しかも2題かよ、とここでも落ち込んだはず。

you can't draw a line that crosses itself, or any other line.

とあるので、③は重なっているので、ダメ。

問2:

continueするのは、until you can't draw another lineになった時までで、

そのとき、

the player who draws the last lineさんが、the winnerということなので、

その次にひけなくなっていた人は負け。

だから、②が正解。

第6問

問1:

なんか感動的な話で、泣けそうになってきてしまったんだけど(笑)

それは置いておいて、良い話ということで、では1問目。

微妙なんだけど、③が正解。

laughしたのは、they both laughed...のところのこと。

because以下に書いてあって、

fashionには興味がないとある。

つまり前文の衣料関係を見てまわる、という内容と矛盾するので、

そこを苦笑していると読む。よって、③。

問2:

これは簡単。

文章全体から解いても良いし、

"You know, sometimes it may be best not to have a detailed plan."

からも分かる。④。

問3:

completely unexpectedのあと、just for a chanceで書かれ始める内容が、

ずっとzoooのgorilla君の話なので、当然、④番。

問4:

Because of his rare colorとあるので、②になる。

問5:

gorillaはkillされる、by hunters or diseaseとあるので、

2通りあるが、

①のskin cancerとまで病名は指定していない。

これはSnowflake君の死亡の理由に過ぎない。

よって、ここは無難な③になる。

問6:

実は②は微妙だが、

その段階ではまだ計画が煮詰まっていなかったので、なんとも言えない。

比較して、⑤⑦⑧が文句の付けようのない、書かれ方をしていて、正解となる。

⑤は、Africaでcaptureされたとあって、

たくさんの子孫がいるわけですし、当然zooで死んでいるので正しい。

⑦は、3匹の配偶者、いくらかの子供、22匹の孫、とあるので、正しい。

⑧は、This baby gorilla... which Valerie said she would never forgetとあるので、正しい。


以上でセンター筆記の解説は終わります。

リスニングに関しては、各人、なかなか難しいので、

40点も取れていれば良いでしょう。


あの機械は、電池を入れ替える限り何度も使えます。

途中でカードを抜いた場合も、電池入れ替えで直ります(笑)



    以上

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第98回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

|

« 無料先生(97)<センター試験の結果は!?世界最速で解説!2> | トップページ | 無料先生(99)<大学受験特別対策!!国公立・私立・センター受験> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。