« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月 1日 (金)

無料先生(84)<本格発売!「標準問題編」登場!>

今日、12月1日発売!

ご注文頂いた方、ありがとうございます。

新しい教材、「無料先生(英語) 標準問題編」です!

無料動画以上のクオリティに仕上げました。

是非、ご覧下さい。

サンプルあります(http://www.muryosensei.com/products.html



~どうか、ぜひ!今日も応援クリックをお願いします!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第84回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが12月1日に大変身!!

Logo_2

皆さんの

「解説は分かった♪」

「実際に問題を解きたい♪」

「手元のテレビで気楽に学習したい♪」

という声を伺い、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生のポータルサイト(http://www.muryosensei.com)では

英語の全ての文法分野を無料で解説しております。

参考にしてくださいね!?


          ~今日は秘密暴露~    

本日、新プロジェクトの開始です!

無料動画の続きとなる、「無料先生(英語) 標準問題編」です。

私が作成した、自作の、皆さんのための教材です。

無料動画と完全にリンクしています。

「本当に分かり易いの?」

と不安になった方のために、無料でのサンプルも公開しました!

http://www.muryosensei.com/products.html

「製作代だけでも集めないと、大赤字になる。」

「このままでは、もっと良いサービスに拡大できない。」

「無料先生ができることは、良い教材を作ること。」

「その代わり最高の教材を皆さんに提供して、協力をお願いしよう」

「そしてますます、『全教科』無料動画の夢をかなえよう!!」

これが我々無料先生プロジェクトのメンバーの意見です。

まったく儲からないのですが、それでもいいんです。

皆さんと「共有」の概念を大切にしたい。

これは、今流行のWEB2.0の発想にも近いみたいですよ^^

「英語で話せるようになりたい!」

「受験で夢の大学に受かりたい!」

「TOEICで高得点を取りたい!」

という方を、これからも無料先生は応援します。


今は英語がメインです。

全ての英文法の「解説」を無料で提供する。

その夢は果たせました。

そして、さらに羽ばたきます。

もっとたくさんの「無料」を作り上げたい!

だから、こそ、ここで大赤字で倒れるわけにはいかなくて、

苦渋ながらも皆さんにお手伝いいただくことにしました。

でも、その代わり、有料の「標準問題編」には

死ぬ気で本気で気合を込めて作り上げました!

無料動画を大きく超える内容・分かりやすさ・画質・・・

慶応のデザイン専門のメンバーを新たに迎え、

本格的な英語教材「無料先生(英語) 標準問題編」を作りました。

このクオリティは、私の、本気です。

楽しみに、楽しく、ワクワクしながら、解いてください。

あなたの英語力を、上げます

http://www.muryosensei.com/movie.html

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

今日もブログを読んでくれてありがとう!

これからもよろしくね!!

http://www.muryosensei.com/movie.html

無料先生第84回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

無料先生(85)<最高の教材を!「標準問題編」>

新しい教材は「無料先生(英語) 標準問題編」

本気で

無料動画以上のクオリティで仕上げました。

是非、ご覧下さい。

サンプルあります

http://www.muryosensei.com/products.html



~どうか、今日も応援クリックをお願いします!~

人気ブログランキング



今晩は、無料先生第85回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトがついに、大変身!!

Logo_2

皆さんの

「文法解説は分かったけど、実際の問題を解きたい♪」

「手元のテレビも使って気楽に学習したい♪」

という声を伺い、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生のポータルサイト(http://www.muryosensei.com)で

英語の全ての文法分野を無料で解説しております。

参考にしてくださいね!?


          ~今日は英語の裏話~    

新プロジェクト開始しています!

「無料動画」を全てご覧になった皆さん、

確認に最適な教材をご用意いたしました。

「無料先生(英語) 標準問題編」です。

ぜひチェックしてみてくださいね!

「無料動画」と完全にリンクしています。

「どんな感じの映像なの?」

と思われた方のために、無料のサンプルも公開しました!

http://www.muryosensei.com/products.html


NHKの番組、有名なFull Houseというドラマがあります。

皆さんもご存知の通り、
アメリカのドラマで、温かいストーリーです。

かなり古いドラマなのですが、NHKの紹介HPには、

「サンフランシスコ郊外のタナー家を舞台に、3人の独身男性が子育てに大奮闘する愛と笑いのホームコメディー決定版!」

と載っています。

言い過ぎでもなくて、本当に面白いです。

最近は、DVDで借りてきて観ているくらいです。

最近はまっている理由が、

①子供達の英語が聞き取りやすい

②ほのぼのしていて癒される

からです(笑)



例えば、今日観た中で、

「この子、私のことお父さんて呼んでくれたよ!」

She called me "Daddy."

なんてのがありました。

皆さんどうですか?簡単ですか?

なんとなくは訳せるけど、callの面白い使い方ですね。

これは文法的には第5文型、というものです。

S V O Cという形になっています。

OのmeとCのDaddyが同じだよ、という関係になる表現です。

実際の会話ではあくまで「さらっと」出てきます。

例えば、それ以外にも、おじさんの会話で、

so thatの表現

が出てきました。

so that と言えば、大学受験ではかなり高級な英語です。

でも、普段の会話でも出てくるんですね?

例えば、

「電車に間に合うように急ぎなよ!」

You should hurry so that you can catch the train.

になります。

S V so that S' V'.

「S'がV'するようにSがVする」という意味になります。

ちなみに、これですが、

S V, so that S' V'

と変化することもあります。間にカンマが入ってます。

これは違う意味なんですよ?これだとね、

「SがVします。 そしてだからS'がV'するんです」

という意味になります。このthatはしばしば省略されます。

そうです!それでこれが有名なあの、

~, so・・・

になるんですね。

一般的なsoの使い分けです。soなんです。

こんな裏話も満載の有料版「標準問題編」は、

本気で丁寧に作りました!

お値段は少ししますが、

それ以上の価値があると確信しています。

ぜひ、ご確認ください。

本格的な英語教材「無料先生(英語) 標準問題編」

このクオリティは、私の、本気です。

http://www.muryosensei.com/movie.html

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

今日もブログを読んでくれてありがとう!

これからもよろしくね!!

http://www.muryosensei.com/movie.html

無料先生第85回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ 是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (9)

2006年12月 6日 (水)

無料先生(86)<無料先生の履歴書1>

投稿が一日遅れ、失礼しました。

昨日はブログのメンテナンスの日だったようです。

更新ができなかった分、はりきって今日書きますね!

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!

サンプルあります

http://www.muryosensei.com/products.html



~どうか、今日も応援クリックをお願いします!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第86回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語) 佐藤の履歴書1~    

新しいプロジェクトが始動しております!

無料動画の続きとなる、自習教材の提供です。

これは、無料動画で全ての英文法を学んだ方々に、

実際の問題を解いて理解を確認しよう、というプロジェクトです。

「標準問題編」(http://www.muryosensei.com/products.html



私、佐藤はこうやって今は英語を教えています。

でも、昔は英語が全く苦手でした。

「いや待て、そんな話はよく聞くよ」

「またありがちな『昔は私も~』パターンですか?」

という声が聞こえてきそうですが(苦笑)、

本当にそうだったのです。

だから、今日は、なんでこんな男が英語教師になれたのか、

お話したいと思います。

きっと、皆さんのお役にも立てるかと思って。


①小学校時代

(笑)

いきなり小学校までさかのぼります。

私の小学校は横浜にある新しい学校でした。

校舎もピカピカで、当時珍しいコンピュータを大量に揃え、

月一回程度の英会話の授業もある、「実験校」でした。

その英会話の授業で初めて英語に触れます。

シンガポールの先生が

good morning!

と言うのをただ繰り返すだけでした。

この段階では英語力にはつながりませんでした。(笑)

②中学校時代(前半)

いよいよ英語の授業が始まりました。

私の学校が中高一貫の進学校だったため、

英語の授業も難しく、ついていくのが大変でした。

先生はフランス系カナダ人で(笑)、

たぶん発音はキレイだったと思います。

また、日本人の先生もいて、英文法などを習いました。

今思うと、みんな素敵な優秀な先生なのですが、

当時の自分はそれが分からず、

ただ暗記する作業の英語に嫌気がさして、

そこに楽しみなど一切見つけられませんでした。

部活の少林寺拳法に精を出していました(笑)

③中学校時代(後半)

革命が起きました。

中学校3年生で、カナダへホームスティに行きます。

英語で話せないのに、ホームスティです。

みんなと同じように、「英会話本」を大量に買っていきました。

行きの飛行機ではさっそく、

よせば良いのに無理やり英語で日記を書き始めていた記憶があります。

4回くらいで終わりました。

ところが、ホームスティ先の家族が本当に素敵だったのです。

英語で話したかった。

一生懸命英語を使いました。

新しくかったくつを履いたら近所の外人の女の子に

It's cool!

と言われました。生きた英語の発音でした。

英語の歌の入ったカセットを小学生の子に聞かせると、

「うんうん、意味が分かるよ」

(Yeah, I can understand what he's saying.)

と言われ、ショックを受けました。

あんなに早口の歌なのに・・・

こうして英語の素晴らしさと、勉強の足りなさを感じた瞬間でした。

④高校時代(前半)

ハワイに旅行に行きました。

ワイキキのビーチでうろうろしていた時の話です。

ふと自分の英語を試してみたくなったんでしょうね。

近くのアメリカ人に話しかけてみました。

「すいません、今何時ですか?」

ところが、ここで大変なミスをしてしまったのです。。

・・・・次回に続く(笑)

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第86回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年12月 8日 (金)

無料先生(87)<無料先生の履歴書2>

さらにご購入者が増えています!

期待にこたえられてうれしいです!!ありがとう!

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!

サンプルあります

http://www.muryosensei.com/products.html



~どうか、今日も応援クリックをお願いします!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第87回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語) 佐藤の履歴書2~    

新しいプロジェクトが始動しております!

無料動画の続きとなる、自習教材の提供です。

これは、無料動画で全ての英文法を学んだ方々に、

実際の問題を解いて理解を確認しよう、というプロジェクトです。

「標準問題編」(http://www.muryosensei.com/products.html



私、佐藤はいったいいつ英語力を身に付けたのか、

昔は英語が苦手だった私の歴史。

「きっと皆さんにも同感いただける」

そう思ってこの特集をします。

きっと、皆さんのお役にも立てると思って。


①高校時代(前半)

ハワイで

「すいません、今何時ですか?」

とアメリカ人に聞こうとした私、

Would you tell me what time is it?

と言ってしまいました。

もちろん、通じるのですが、少し間違った英語です。

がんばって学校で習った英語を使ったつもりなのですが。。。

皆さんわかりますか?

正しくは、

Would you tell me what time it is?

になります。

実はね、

What time is it?

だけならいいんですよ。

「今何時ですか?」

という意味です。

ところが、

「今何時なのかを教えて頂けますか?」

の直訳になる、丁寧なwouldを使った表現、

Would you tell me what time...

では、it isの語順に戻ります。

ちなみにね!

Do you have the time?

でも、同じ、

「今何時でしょうか?」という表現になります。

the timeで「そのいわゆる『時間』」つまり、「現在時刻」ですね。

ところが!

ここで、

Do you have time?

と聞いてしまうと、

「ねぇ、今時間ある?ひま?」

というナンパのセリフになってしまいます!

そこまでのミスは俺もしなかったけど(笑)、

みんな気をつけてね!!

②高校時代(中盤)

そろそろ受験です。大学受験です。

進学校にいたおかげか、

授業は一応聞いていたからなのか、

最低限の英語力はついていましたが、

特段強いわけでもありませんでした。

ここで運命の出会いが発生します。

塾のカリスマ先生でした。

一人は、個別指導でお世話になった、早稲田の女性の先生。

早稲田の政治経済学部、という私の夢のような大学にいる人で、

「すごいなぁ」

「どうしてこんなに難しい英文が読めるんだろう。」

と驚いていました。

彼女から習ったことは、

暗記するには、

①類似表現をまとめる

②ゴロ合わせで覚える

の2つが有効な技だ、ということです。

そして!

もう一人、集団塾で出会ったカリスマ先生は、

半端のないアメリカ好きでした(笑)

彼の英語力と、

彼についての詳しいお話、

そしてついに始まる、私佐藤の受験経歴は、

次回のお楽しみです♪

・・・・次回に続く(笑)

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第87回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年12月10日 (日)

無料先生(88)<無料先生の履歴書3>

追加でご購入の予約を受けました!

皆さんもぜひご確認ください^^

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!

サンプルありますー

http://www.muryosensei.com/products.html



~どうか、今日も応援クリックをお願いします!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第88回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語) 佐藤の履歴書3~    

新しいプロジェクトが始動しております!

無料動画の続きとなる、自習教材の提供です。

これは、無料動画で全ての英文法を学んだ方々に、

実際の問題を解いて理解を確認しよう、というプロジェクトです。

「標準問題編」(http://www.muryosensei.com/products.html



私、佐藤はいったいどうやって英語力を身に付けたのか、

昔は英語が苦手だったはずの「私」の歴史。

「きっと皆さんを励ませる」

と思ってこの特集をします。

きっと、皆さんのお役にも立てると思って。


①高校時代(中盤)

集団塾(大手ではありません、小さなところ)で出会った

カリスマ先生(男性)。

といっても、僕が個人的に大好きだっただけで、

特段有名な大先生、というわけでもありませんでした。

その先生は結構年配のおじさんで、

でも、本当に、いい人で、ニコニコしてて、

なにより英語が好きなのが伝わってきました。

「あの年で、ここまでキレイにすらすら英文が読めるんだ。。。」

すごく不思議な感覚に陥りました。

そして、本当に知識が豊富。

事前に準備をしていないと思うのですが(テキストが真っ白だったので)、

どんどんどんどんポイントを押さえて授業ができていくのです。

まさに天才的な先生でした。

彼はすごくアメリカが好きらしく、たまにメジャーリーグを見に、

授業を休んで行ってしまいます。(笑)

「あれ?今週先生は?」

と思った週は、間違いなく、アメリカです。

翌週には、その話をしてくれます。

ああいう方は、生きた英語を知っているようで、

でも実際は「受験英語」にも詳しく、

受験に出る表現を分かりやすく教えてくれました!

ただ、常にレベルは高かったです。

「こんな表現は皆さんなら、分かるだろうけど」

といった感じで生徒達に接してきました。

一番上のクラス担当だったこともありますが、

みんなは、

「そう思われたら、なんかホントにできないと悔しい」

と思わせるような、うまく自尊心をあおる授業をしてくれました。

おかげで私は、この時期になって初めて、

①英語が好き

になり、

②英語力が一気に伸びる

経験をしました。

先生と一緒に帰った日々、

先生に英作文を見てもらった時のうれしさ、

それが今の私の英語指導につながってきます。


でも、私が高3になって卒業・受験合格と同時に、

その塾がなくなってしまったのです。

恐らく経営不振でつぶれたのでしょう。

私は、先生に合格の報告とお礼をしたくてしょうがありませんでした。

しかし塾のあった場所に行っても、何もない。。

先生とは仲良かったので、携帯の番号を教えてもらっていました。

しかし、かけても先生が出ない。。。

たぶんアメリカに行ってしまったのか。。。。。

でもずっとかかりませんでした。。

そこで、こんど私は、

新宿のその塾の経営本体まで行ってきました。

「大好きな先生がいたんです。連絡先を教えてください。」

すると、

「もう、以前の情報はここにはないんだよ」

といわれ、寂しく帰った記憶があります。。

いまだに、先生には、お礼を言えていない。

報告すらできていない。

本当に悲しいです。

私の英語に向かう力の99%は、

あの先生がくれたものでした。

結論:

①英語は誰かの影響で急に好きになれる
②好きになれると初めて一気に英語力が高まる
③勉強が好きになると、自学自習が楽しくなる
④「良い教師」は英語を好きにできる教師
⑤「良い教師」は常に一歩上級の英語を話せる教師

私はそれらを感じ、今、そうやって指導しているのです。

私の英語のきっかけは、あのカリスマ先生でした。

①高校時代(後半)

そして受験です。

憧れのSFC(慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス)の受験をします。

英語と数学と小論文でした。

一気に英語力を身につけた私は、

英語・数学ともに95%の得点率で合格し、

入学します。

それでも英語で2題、数学で1題間違えたことが悔しかった。

今、生徒には、そういうマインドになるように、指導しています。

「勉強始めは完璧主義になるな」

「最後は完璧主義になろう」

と。

TOEICも同じです。

勉強始めは、「まず、やること」です。

そしてだんだんと極めていったら良いのです。

「頭の良い方は最初から完璧主義になりやすい」

だから結局、

「最初から手をつけられないで悩み続ける」

パターンが多いのです。

まず、手をつけることが学習の第一です。

この特集は次回が最後だと思います。

大学に入ったあとに出会った、

もう一人のカリスマ先生



もう一人のカリスマ教授

の話をしなければなりません。(笑)

出会いが大切なのですね。

私も皆さんのきっかけになれたらいいな。

・・・・次回に続く(笑)

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第88回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (4)

2006年12月13日 (水)

無料先生(89)<無料先生の履歴書4>

大変遅れました。

水曜日の更新分になります!

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!

サンプルあります^^

http://www.muryosensei.com/products.html



~どうか、今日も応援クリックをお願いします!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第89回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語) 佐藤の履歴書4~    

新しいプロジェクトが始動しております!

無料動画の続きとなる、自習教材の提供です。

これは、無料動画で全ての英文法を学んだ方々に、

実際の問題を解いて理解を確認しよう、というプロジェクトです。

「標準問題編」(http://www.muryosensei.com/products.html



私、佐藤はいったいどうやって英語力を身に付けたのか、

昔は英語が苦手だったはずの「私」の歴史。

「きっと皆さんにも同感してもらえる」

と思ってこの特集をします。

きっと、皆さんのお役にも立てると思って。


①大学時代(前半)

慶應に入ってまず、有名な塾講師の方に出会いました。

彼は、人間としての生き方、

ビジネスの厳しさ、

そして彼を手伝う形で、多くの英語の基本を習いました。

英語の学習方法にはテクニックがあることも、改めて教わりました。

その当時の私は、本当にまだまだ英語について知らないことが多い、

そういう事実も分かりました。

彼はビジネスマンでした。

私は彼に迷惑ばかりをかけましたが、身勝手ながら恩師だったのだと思っています。



その後、大学の英語の講義で、とても素敵な日本人教師に会います。

その方は、本当に明るくて、楽しくて、やさしくて、

生徒に慕われる人でした。

私は、英語に興味を持ってきたところで、

多くの文法分野に関しては理解していたのですが、

彼が改めて私のその知識を整理してくれました。

彼はTOEICなどの指導も専門としていました。

彼は同時に、私に英語に対する自信を与えてくれました。

彼が最初の私の「英語力を認めてくれた人」だったと思います。



その先生の紹介で、ついに有名な教授に出会います。

彼の勉強会に参加し、多くの考え方が分かります。

むしろ、新しい世界にスムーズに導いてもらった、そういう思いでした。

その先生の言語学のアプローチは温かく、実際的でした。

さすが、実用主義の慶應と、勝手に思いました(笑)

すごく優しい方で、彼の講義を通して、私は英語力を総合的に確立しました。

スピーチなどのテクニックも同時に、今後に生きてきます。


前回出した結論、これがなんと、自分にも適応されたわけです。

結論:

①英語は誰かの影響で急に好きになれる
②好きになれると初めて一気に英語力が高まる
③勉強が好きになると、自学自習が楽しくなる
④「良い教師」は英語を好きにできる教師
⑤「良い教師」は常に一歩上級の英語を話せる教師


まさに、自分自身が大学でもこの流れに乗り、

そして大学院という環境も活かすことを許させ、

そして専門的に勉強する際、私は常に楽しんで英語と接してきました。

その後、塾講師をしながら、多くの生徒に質問を受け、

多くの生徒にパーフェクトな解説をするプレッシャーを受け(笑)

私自身の英語力を高めていきました。

学生としても実際に勉強した経験があり、

教えた経験もあり、

専門的に研究した経験もあり、

教材を作成した経験もあり、

私は、経験を増やしていって、英語教授法を得たと思っています。

これを一気に皆さんにお伝えする、その方法が「無料先生」です。

内的なモチベーションを、皆さんにかけたいと思います。

・・・・以上

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第89回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年12月15日 (金)

無料先生(90)<英語教育に物申す!1>

これが金曜日の投稿分になります!

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!

サンプルあります^^

http://www.muryosensei.com/products.html



~お願いします!クリックで仲間を増やそう!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第90回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語) 英語教育に物申す!1~

                                    ― 筆記体 ― 

新しいプロジェクトが始動しております!

無料動画の続きとなる、自習教材の提供です。

これは、無料動画で全ての英文法を学んだ方々に、

実際の問題を解いて理解を確認しよう、というプロジェクトです。

「標準問題編」(http://www.muryosensei.com/products.html



私、佐藤には悩みがあります。

どうやったら日本の英語教育をもっと良くできるのか。

今回は、英語教育の問題点を具体的に解説します。

「社会人の方も、学生さん自身も、現場の教師の方々も、保護者の方も」

皆さんに対する問題提起です。

コメントも期待しております。


●筆記体 を教えること

最近、筆記体の書き方を学校で教わらない学生が増えています。

私自身としては、考えられないことです。

自分も実際に中学校一年生で習い、徹底的に練習させられました。

いわゆる「ゆとり教育」による授業時間削減が原因か、

特に公立の学校では習わないケースが増えています。

そうすると、何が起きるか。

昔ながらのしっかりした教育をしようとする私立学校は、教え続け、

一方での公立がこういう状況ですから、

ますます、公立・私立で学習結果に差が出てしまうわけです。

そこで、

「いや、でもそこまで筆記体なんて重要なの?」

という声が聞こえてきそうです。

「重要です」「教えるべきです。」「教養としても教えるべきです。」

その理由を今から述べます。


私は筆記体を習ったことで多くの得をしました。

文字を書くのが早くなったのももちろんですし、

ブロック体と違って流れるように書くため、単語を暗記しやすくなります。

また、実際のネイティブの英語にも多く筆記体が使われますので、それが読めます。

つまり、逆に言うと、筆記体を習わないと、

ネイティブの英語が読めない
、というとんでもない事態がありえるのです。

確かに筆記体は書き方を覚えるのが面倒ですが、それ以上の価値があります。



カナダにホームスティ行ったときのことです。

筆記体で名前を書くと、

「あなたの文字はきれいね」

と家族のおばあさんに言われました。

きっとブロック体できれいに書いても言われないことでしょう。

こうして自信をつけることもできます。


「でも試験で筆記体書くと減点されるんでしょう?」

という反論もあります。

いいえ、違います。

読みづらい、汚い筆記体で書いてしまったら、それは減点されますが、

それはブロック体も同じことです。キレイに書けばよいだけです。

実際に、相手に読めない英語ならば、それは減点されるべきで、

言語として意味がないのですから。

試験の際は、不安でしたらブロック体でも良いでしょう。

但し、書くスピードは落ちてしまいます。

だから、私は生徒には、

その子の字の丁寧さ、性格を考えて、

「筆記体で書くべきかブロック体で書くべきか」指示しています。

筆記体を学ぶこと自体でマイナスになることは、何一つないのです。

あえて言えば、他の学習時間が減ること。

でも、それが問題視されているのは、「ゆとり教育」のせいだとしたら、

単純に今の是正の流れで解消されることでしょう。

むしろ、文字を書くスピードが上がれば、勉強の効率は上がります。

学習時間の低減を吸収できる可能性もあるのです。

 
・・・・以上

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第90回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (0)

2006年12月17日 (日)

無料先生(91)<英語教育に物申す!2>

以前の記事を見たい方は<全記事一覧>をクリック♪

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!

サンプルあります^^

http://www.muryosensei.com/products.html



~お願いします!クリックで仲間を増やそう!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第91回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語) 英語教育に物申す!1~

                                    ― リスニング ― 

新しいプロジェクトが始動しております!

無料動画の続きとなる、自習教材の提供です。

これは、無料動画で全ての英文法を学んだ方々に、

実際の問題を解いて理解を確認しよう、というプロジェクトです。

「標準問題編」(http://www.muryosensei.com/products.html



私、佐藤には悩みがあります。

どうやったら日本の英語教育をもっと良くできるのか。

今回は、英語教育の問題点を具体的に解説します。

「社会人の方も、学生さん自身も、現場の教師の方々も、保護者の方も」

皆さんに対する問題提起です。

コメントも期待しております。


~応援のクリック、して頂けたら助かります^^~

人気ブログランキング


●リスニング を教えること

まず、一般論を言うと、

日本の英語教育を受けた人は、基本的にリスニングはできません。

できないというのは、本当にできない、という意味で、

実用性がほとんどないことを意味します。

英検で言うと、4,5級レベルのリスニング力でしょう。

3級の英語が満足に聞ける人は、上位者のみだと思います。

東大生だってネイティブスピードの英語は一言も聞けないでしょう。


ところが、私はこれが問題だとは言いません。

リスニングができないことは、問題ではありません。

それが、大学受験に向けた、高等教育の目的ですから。

高等教育の目的の多くは、「読解力」にあります。

しいては大学において英語文献が読めることが目的です。


一方で、最近コミュニケーションとしての英語力を教育現場に求める声を多く聞きます。

本来、学校も、塾もそういった対策はしたことがないのですから、

専門外も良いところです。NOVAに行ってください、ということになる。

ところが、問題なのが、

その学校が中途半端にリスニング対策やら英会話やらをやるんですね。

しかもその指導方法は学校ごとにばらばらです。

完全に統一性はない。学校ごとの先生の趣味嗜好そのものです。

熱心な先生もいれば、そうでない先生もいる。

英会話ができない先生がリスニングを教えたりももちろんするわけです。

こういうことは、読解教育にはありません。

きちんとした統一の教科書があって、きまったプロセス(文法)で指導されるんですね。

まずは、

国がリスニングなり、英会話の指導に対して、枠組みを示さなければならない。


無駄に現場の先生という資源を使ってはならないのです。

つまり教育は科学的な土台があって、効率よく行われなければならない。

そして実際の現場(生徒)を実験台にするわけにはいかないのです。


ですから、

現状のコストばかりかかる無駄の多いリスニング教育は学校などでするべきではない。

それよりも読解教育を通して英語を好きにしてあげて、

必要であれば大学で勉強しなさい、と教えればよい。


そう私は思っています。

無料先生で言うと、

中高生には英語を好きにしてあげる

TOEIC受験生、大学生以上、社会人には、会話型の英語を教えてあげる

ということになります。
 
    以上

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第91回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (11)

2006年12月24日 (日)

無料先生(92)<モチベーション教育法とは>

以前の記事を見たい方は<全記事一覧>をクリック♪

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!

サンプルあります^^

http://www.muryosensei.com/products.html



~お願いします!クリックで仲間を増やそう!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第92回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語)~

           ― モチベーション教育法とは ― 

新しいプロジェクトが始動しております!

無料動画の続きとなる、自習教材の提供です。

これは、無料動画で全ての英文法を学んだ方々に、

実際の問題を解いて理解を確認しよう、というプロジェクトです。

「標準問題編」(http://www.muryosensei.com/products.html



私、佐藤には悩みがあります。

どうやったら日本の英語教育をもっと良くできるのか。

今回は、英語教育の問題点を具体的に解説します。

「社会人の方も、学生さん自身も、現場の教師の方々も、保護者の方も」

皆さんに対する問題提起です。

コメントも期待しております。


~応援のクリック、して頂けたら助かります^^~

人気ブログランキング


●モチベーション教育法とは

今年もう既に、私の優秀な生徒が1人、入試に受かりました。

私立のTOP大学に、自己推薦の英語・小論文を受けて入りました。

本当に誇れることで、熱心にがんばったなぁと思います。


では、どうやって彼女を合格に導いたのか。

ヒントをお教えします。

大学受験でも使えるし、TOEIC受験でも大切なメンタル面です。


まず、彼女が私の生徒になったのは、2年前(高1)でした。

彼女は中学では英語が大の苦手で、高校からは徐々に点数が上がってきました。

彼女の学校は中高一貫の優秀な進学校で、帰国子女が周りに多いことも有名です。

この環境がのちのち彼女に良い影響を及ぼします。


彼女の性格はおだやかで、そして真面目です。

それはノートを見れば分かることで、字が丁寧です。

一方では参考書に書き込むところを見れば分かるように、がつがつ勉強します。

よくいるノートばかりキレイにとって中身の伴わない生徒ではありません。


私が彼女の成績を上げたコツは簡単でした。

彼女には一切私からの指導をしないのです。

もちろんやるべき問題集の相談などにはのりますが、

一方的に「じゃあ今日は仮定法の説明をするね」などとはしません。

彼女が問題を解き、自分で丸をつけ、解説を読み、

それでも分からなかったところだけをピンポイントに私に問い詰めて質問するようにさせたのです。

ですから、私は常に、

「ほらほら、何か質問はないの?」とせかします。

そうすると、生徒は簡単なことは聞けない、と焦って疑問点を探します。

この指導法は、全ての生徒に有効です。

生徒はプライドをかけて、難しい質問をしてきます。

「それは良い質問だね」相手を褒め、相手の自尊心を刺激します。


徐々に疑問点が減っていくと、すっきりして次の学習がはかどり、

自主的な学習態度が身について、成績が上がっていきます。

成績が上がると英語が楽しくなって、周りの英語のできる人との交流が活発化します。

彼女の場合、周りに帰国子女が多くいたので、とてもよい影響を受けました。

結果的に彼女の英語は、

日本人とは思えない、自然なネイティブ英語に近づきました。


私達が自習者ならば、自分自身のモチベーションの動機付けをしましょう。

自分の成長を見つめ、自信をもって、机に向かいましょう。

そうすると勉強が楽しくなって、主体的に取り組めます。

タスク的にやる勉強の4倍ははかどりますよ!!^^
 
    以上

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第92回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (6)

2006年12月31日 (日)

無料先生(93)<haveについての鋭い質問>

以前の記事を見たい方は<全記事一覧>をクリック♪

「無料先生(英語) 標準問題編」発売中!

サンプルあります^^

http://www.muryosensei.com/products.html



~クリックをお願いします、仲間を増やそう!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第93回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトが大変身!!

Logo_2

皆さんの

「もっと教えろ♪」

の声に押され、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          ~無料先生(英語)~

           ― haveについての鋭い質問 ― 

新しいプロジェクトが始動しております!

無料動画の続きとなる、自習教材の提供です。

これは、無料動画で全ての英文法を学んだ方々に、

実際の問題を解いて理解を確認しよう、というプロジェクトです。

「標準問題編」(http://www.muryosensei.com/products.html



先日、読者の方からメールで質問を頂きました。

英語の動詞の「have」の使い方についてです。

彼女は、オーストラリアに住んでいる方なので、

まさにネイティブの生きた英語に日々接している方です。

「これは皆さんの勉強にもなる!」

と思ったので、知識を一緒に共有しましょう。

コメントもお待ちしております。


~応援のクリック、して頂けたら助かります^^~

人気ブログランキング



●haveについての鋭い質問

つい先日、皆さんと同じ読者の方から、以下の質問を受けました。

> はじめまして。オーストラリアのシドニーに住み、
> 英話がよくわからずChallengedの日々を送っている主婦です。

> 今日無料先生の動画を知り、英語の基礎を勉強させて頂きました。
> 目からウロコの感動を覚えまして感謝しております。
> ありがとうございます。

> 先生は動画授業の中で、「‘have’はすでに持っている状態を表すからーingは
> つけないが、
> 食事だけは特別」とおっしゃっていましたね!
> シャワーを浴びている状態:シャワー中を表すのに、having a shower を使っ
> てはいけませんか?

> ポイントをつかんで細部まで教えてくださる唯一の先生です。
> 今後もよろしくお願いします。

(一部改編)

いつも見て頂いて、ありがとうございます。

それに対して、私の返事の内容は以下のようなものです。

これはまさにhaveの核心を突く問題なので、

英語学習者の皆さんには知っておいてもらいたいことです。

>無料先生(英語)です。 とても素敵な良いご質問だと思います。

>まさにその通りで、 haveは 「食べる」「飲む」以外にも、 「タバコを吸う」や「近い未来に子供を産む」などの意味でも進行形にできます。
>その他、これは主にイギリス英語での用法ということで、
>have a rest(休息する)
>have a try(やってみる)
>have a bath(入浴する)
>have a drink(飲む)
>have a sit-down(座る)
>have a talk(話す)
>have a swim(泳ぐ)
>have a good sleep(よく眠る)
>などの使い方でも進行形にできます。(『ジーニアス英和辞典』参照のこと)
>いずれもただのrestやtryだけより口語的です。
>I had a talk with~などはよく聞きますね。
>ここでのhaveはなんとなく以下のことをする、というニュアンスです。 そういう状況を持っているという感じです。

>なお、Collins COBUILD英英辞典によると、
>「妊娠している」の例として She is having a baby. という例文があったり、
>I'm not having any of that nonsense. などの「耐えられない」のニュアンスで使われたりしているのが紹介されています。

>時間の関係で全ての用法には触れることはできませんでしたが、
>無料動画以外にもこういう使われ方が あるのは事実です。
>無料先生(英語)

(一部改編)

つまり、恐らくオーストラリアの方なので、

普段接してる英語がどちらかと言うとイギリス英語に近かったのでしょう。

いずれにしても、haveを動作動詞に近い用い方をする用例として、

とても参考になりました。

これは、例えば皆さんがネイティブと英会話をする際にも重要です。

微妙なhaveの使われ方がTOEICで出るとは思えませんが、

普段の会話では、takeやget同様に様々に用いられるのが実際です。

皆さん、口をついて出てくるように、慣れておきましょう!

とは言っても、状態動詞のhaveとして使われるのが大半です。

もちろん状態動詞have「~を持っている」のニュアンスを完璧に使いこなしてからの、

次のステップでも良いでしょう。

    以上

「勉強のきっかけになってほしい」

それが無料先生の願いです。

http://www.muryosensei.com

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

無料先生第93回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!(「標準問題編」)

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ どうか、是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »