« 無料先生(84)<本格発売!「標準問題編」登場!> | トップページ | 無料先生(86)<無料先生の履歴書1> »

2006年12月 3日 (日)

無料先生(85)<最高の教材を!「標準問題編」>

新しい教材は「無料先生(英語) 標準問題編」

本気で

無料動画以上のクオリティで仕上げました。

是非、ご覧下さい。

サンプルあります

http://www.muryosensei.com/products.html



~どうか、今日も応援クリックをお願いします!~

人気ブログランキング



今晩は、無料先生第85回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com)は、

全ての無料動画をそろえ、あなたの参加を待っています!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトがついに、大変身!!

Logo_2

皆さんの

「文法解説は分かったけど、実際の問題を解きたい♪」

「手元のテレビも使って気楽に学習したい♪」

という声を伺い、特別教材「標準問題編」を作成しました♪♪

http://www.muryosensei.com/products.html

       ↑全てのサンプル動画も同時公開中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生のポータルサイト(http://www.muryosensei.com)で

英語の全ての文法分野を無料で解説しております。

参考にしてくださいね!?


          ~今日は英語の裏話~    

新プロジェクト開始しています!

「無料動画」を全てご覧になった皆さん、

確認に最適な教材をご用意いたしました。

「無料先生(英語) 標準問題編」です。

ぜひチェックしてみてくださいね!

「無料動画」と完全にリンクしています。

「どんな感じの映像なの?」

と思われた方のために、無料のサンプルも公開しました!

http://www.muryosensei.com/products.html


NHKの番組、有名なFull Houseというドラマがあります。

皆さんもご存知の通り、
アメリカのドラマで、温かいストーリーです。

かなり古いドラマなのですが、NHKの紹介HPには、

「サンフランシスコ郊外のタナー家を舞台に、3人の独身男性が子育てに大奮闘する愛と笑いのホームコメディー決定版!」

と載っています。

言い過ぎでもなくて、本当に面白いです。

最近は、DVDで借りてきて観ているくらいです。

最近はまっている理由が、

①子供達の英語が聞き取りやすい

②ほのぼのしていて癒される

からです(笑)



例えば、今日観た中で、

「この子、私のことお父さんて呼んでくれたよ!」

She called me "Daddy."

なんてのがありました。

皆さんどうですか?簡単ですか?

なんとなくは訳せるけど、callの面白い使い方ですね。

これは文法的には第5文型、というものです。

S V O Cという形になっています。

OのmeとCのDaddyが同じだよ、という関係になる表現です。

実際の会話ではあくまで「さらっと」出てきます。

例えば、それ以外にも、おじさんの会話で、

so thatの表現

が出てきました。

so that と言えば、大学受験ではかなり高級な英語です。

でも、普段の会話でも出てくるんですね?

例えば、

「電車に間に合うように急ぎなよ!」

You should hurry so that you can catch the train.

になります。

S V so that S' V'.

「S'がV'するようにSがVする」という意味になります。

ちなみに、これですが、

S V, so that S' V'

と変化することもあります。間にカンマが入ってます。

これは違う意味なんですよ?これだとね、

「SがVします。 そしてだからS'がV'するんです」

という意味になります。このthatはしばしば省略されます。

そうです!それでこれが有名なあの、

~, so・・・

になるんですね。

一般的なsoの使い分けです。soなんです。

こんな裏話も満載の有料版「標準問題編」は、

本気で丁寧に作りました!

お値段は少ししますが、

それ以上の価値があると確信しています。

ぜひ、ご確認ください。

本格的な英語教材「無料先生(英語) 標準問題編」

このクオリティは、私の、本気です。

http://www.muryosensei.com/movie.html

どうぞ、皆さんの応援クリックを、おねがいします! →  人気ブログランキング

今日もブログを読んでくれてありがとう!

これからもよろしくね!!

http://www.muryosensei.com/movie.html

無料先生第85回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中で今後もお会いしましょう!

そして一緒にDVD学習をしていきましょう!!

無料先生(英語) 標準問題編  http://www.muryosensei.com/products.html

それでは! (^O^)


↓ 是非!応援クリックをして頂けますと、さらに頑張れます!

人気ブログランキング

|

« 無料先生(84)<本格発売!「標準問題編」登場!> | トップページ | 無料先生(86)<無料先生の履歴書1> »

コメント

口癖 : 「I like dog.はヤバイよ?」
というのはどういうことですか?

あと冠詞が必要なのではないですか?

投稿: 紫音 | 2006年12月 5日 (火) 16時01分

紫音さん

コメント、ご質問、ありがとうございます。
おっしゃる通りで、
I like dog.
という表現はおかしいです。
そして、それが狙いです(笑)

詳しくは、以前の記事に書いたので、ご覧頂ければ嬉しいのですが、
http://muryo.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/3toeic700_7e6b.html
I like dog.
だと「私は犬の肉が好きだ」という拡大解釈も可能になってしまいます。

だから、「ヤバイよ」「冠詞は大事だよ」「気をつけてね」と言うのが口癖なのです。

今後ともよろしくお願い致します。
また何かございましたら、遠慮なくどうぞご質問ください。

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年12月 5日 (火) 16時55分

初めまして。

ご訪問ありがとうございます。

早速、遊びに来てみました。
英文法に久し振りに触れて、とっても新鮮な気分です。

応援クリックしていきますね。
また、お邪魔しますね。

投稿: Belta | 2006年12月 6日 (水) 08時32分

はじめまして。

無料動画、とても参考になります。文法の大切さがわかりました。

質問があるのですが、英語の長文を読むスピードを上げたいのですが、どのような訓練をしていけばいいのでしょうか?よろしくお願いします。

(トーイック600点レベルの英語力です)

投稿: 安部俊三 | 2006年12月 6日 (水) 13時04分

Beltaさん

コメント、ありがとうございました。
無料先生(英語)です。

>英文法に久し振りに触れて、とっても新鮮な気分です。
すごくうれしいです。
やはり、英語の力を一番に確実に上げる方法は、文法です。
表現や単語はあとから覚えて付け足していけば良いのです。
お互いにがんばりましょうね!^^

>応援クリックしていきますね。
ありがとうございます。
またきてくださいね!!

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年12月 6日 (水) 14時32分

安部俊三さん

こんにちは、無料先生(英語)です。
文法の大切さを分かっていただいて、うれしいです。

早く読むコツ(王道)
①各段落の主張を意識する
各段落には1つの主張があります。それを意識すると読みやすくなります。段落のわきにメモをしましょう。
②段落間の主張の変化を意識する
各段落の主張は変化します。それを捉えると読みやすくなります
(佐藤メソッド「プラスマイナスの法則」参照)
③分からない単語は推測読み
早く読むコツ(裏技)
①最初と最後の段落だけ読む
②段落内の最初と最後の文だけ読む
③繰り返される単語から内容を推測する

になります。
またコメントくださいね!

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年12月 6日 (水) 14時39分

素早い、反応ありがとうございます。

おお、はじめて知りました。

ちょっと感動です。これからも見さしていただきますよ!

投稿: 紫音 | 2006年12月 6日 (水) 20時31分

すません。
お金がなんたら、正月あけまでなんとらっていう
変なメール送っちゃったモノです。
ここからコメントできたとはw

俺じつは独学で、参考書見まくって英語の勉強してるんですが、
"読む見る"には無い、"聞く見る動き"に秘められた何かを感じとっちゃいました。諦めてた発音やリスニングやスピーキングなんかもがんばっちゃおうかなんて思ってます。本当にありがとうございます。

ある程度文法については踏襲してたつもりなんですが、
国名につく冠詞の意味や、言語学の情報価値感みたいな新発見がつまって感動しました。

今まで自分がやってきたことの復習をかねて
ハイテンションでDVD見ながら勉強しようと思っちゃってます。

あと、じつは先生……俺と顔が似てます。
妙な親近感?が沸いちゃいます。
キモイ文章になっちゃってごめんなさいorz


佐藤先生これからもがんばってください応援します!
ほんと先生みたいな人が、周りにいれば俺も人生変わったのになぁとつくづく思います。

おっさんくさいけど俺高校二年です。
よろしくですorz

投稿: 淺川 | 2006年12月 7日 (木) 13時48分

淺川さん

そうですね(笑)
メール頂きまして、お返事をしようと思ったのですがご連絡先がなかったので、助かりました。

とても嬉しいメールでした。
もちろん、年明けもご用意できる予定です。
お待ちしています。

>"読む見る"には無い、"聞く見る動き"に秘められた何か
とても言語的な感性がある方だと思います。
書く英語も話す英語の影響を受けて変化してきました。
その意味でとても重要な能力です。

ぜひハイテンションでDVDをご覧になってください!
顔が森山未来に似ているとメール頂きましたが、たまに言われます(笑)ただ彼のようにカッコよくはないのですが。。ということは、淺川さんも森山未来似なのですね。

>ほんと先生みたいな人が、周りにいれば俺も人生変わったのになぁとつくづく思います。
人生は今からでも変えられます。
人生はいつも交差点です。
なりたい理想を強くイメージしてください。

がんばろう!

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年12月 7日 (木) 19時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(84)<本格発売!「標準問題編」登場!> | トップページ | 無料先生(86)<無料先生の履歴書1> »