« 無料先生(78)<大好評の無料先生動画サイト!20> | トップページ | 無料先生(80)<大好評の無料先生動画サイト!22> »

2006年11月19日 (日)

無料先生(79)<大好評の無料先生動画サイト!21>

(投稿が遅れたことをお詫びします。)

今回皆さんと勉強する分野は「比較(応用)」です。

比較は複雑化してくると覚えることも増えてきます。

じゃあ何を覚えたらよいのでしょう??

動画の授業(http://www.muryosensei.com)で要チェック!(^ ^)



~応援クリックを今日もお願いいたします!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第79回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com

では、英語を出発点に、さまざまな学習分野を網羅します!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトは、動画数を増強中です!!

Logo_2

http://www.muryosensei.com

すべての文法分野を、たったの15分で理解できますヨ♪♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生のポータルサイト(http://www.muryosensei.com)で

今日公開した文法解説は、

「比較(応用)」(http://www.muryosensei.com/movie.html)です。


比較って得意ですか?

またいじわるな質問ですね~(笑)

「比較ってas ~ asだけじゃだめなの?」

「なんか確か丸暗記することばっかだった気がする。。」

と思った方、さすがです!

「比較は覚えることが多いのは事実なんです」

でも、楽な方法はあるけどね☆

junior to ~

という形は、比較の基本をくつがえしています。

だって、何かと何かを比べて、

「~よりも」という意味のときにはthanを使いますよね?

でも、一部のラテン比較級と呼ばれる表現では、

Steven is three years junior to you.

(意味は動画をチェック)

のように必ずtoを使います。

I prefer beer to wine.

もそうでしたよね?

このパターンは比較の応用としてよく使う機会がありますので、覚えておこう!

ちなみに、prefer toはlike better thanと言い換えられますよ。

(なお、better thanとmore thanの違いは、動画でも触れています。)

ここまでだって本当は基本で教えたいんです。

not more thanと

not less thanと

no more thanと

no less thanの使い分けだって基本だと思いたいんです(笑)

解説はうしろでします。



例えば、

the 比較級、 the 比較級

って知っていますか?

知っている人なら「ああ~簡単だ」ですよね?

これは「~すればするほど、ますます~だ」という意味です。

これは大学受験の世界では常識として覚えておくことです・・・

では何がポイントか、というと、語順です。

語順が変な形になっていますので、この構文はチェックが必要なのです。

(例文は動画内でも紹介しています。)→動画で!

http://www.muryosensei.com/movie.html

ここで今日も皆さんの応援クリックを、ポチッとお願い致します! →  人気ブログランキング

それじゃあもう、言ってしまいましょう!

no more thanとかって混乱しますね?特に受験生だと(苦笑)

特別な覚え方を教えます!!

not more than ~

~よりも多くはない →~以内 →多くとも~

not less than ~

~よりも少なくはない →~以上 →少なくとも~

ここまでは大丈夫??

no more than ~

noは「全然~じゃない」という意味だから、

全然more(多く)なんかない →たったの~

no less than ~

全然less(少なく)なんかない →~も

という風に覚えます!

http://www.muryosensei.com/movie.html


いきなりテスト!

よく「他のどんな子よりも背が高い」っていう書き方をするときに、

taller than any other (boy, boys)

どっちだと思いますか??

「簡単だよ、たくさんの人と比べて、誰よりもだからboysでしょ?」

ブー(笑)

実は、boyなんです。

どう考えるのか?それは授業内で私が声を大にしていっています(笑)

http://www.muryosensei.com/movie.html


おまけ

No other boyも同じようにboyで単数形です。

(どういう文で使われるかは、無料のビデオ内の例文で。)

学校では教えない詳しい解説は無料動画を見てください。

http://www.muryosensei.com/movie.html

無料先生第79回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中でまた、お会いしましょう!

(無料先生のポータルサイト : http://www.muryosensei.com

さようなら~(^O^)


↓ 応援クリックをして頂けると、本当にうれしいです!!

人気ブログランキング

|

« 無料先生(78)<大好評の無料先生動画サイト!20> | トップページ | 無料先生(80)<大好評の無料先生動画サイト!22> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。