« 無料先生(75)<大好評の無料先生動画サイト!17> | トップページ | 無料先生(77)<大好評の無料先生動画サイト!19> »

2006年11月12日 (日)

無料先生(76)<大好評の無料先生動画サイト!18>

え~!!

皆さん、「前置詞」はこんなにも深かったんです。

みんないい加減な前置詞。

究極の解説はこちらです!!

しかも動画(http://www.muryosensei.com)で連動しています!!



~応援クリックを今日もお願いいたします!~

人気ブログランキング


今晩は、無料先生第76回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com

では、英語を出発点に、さまざまな学習分野を網羅します!

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトは、動画数を増強中です!!

Logo_2

http://www.muryosensei.com

すべての文法分野を、たったの15分で理解できますヨ♪♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生のポータルサイト(http://www.muryosensei.com)で

今日公開した文法解説は、

「前置詞」(http://www.muryosensei.com/movie.html)です。


前置詞いきましょう!

え?

「前置詞なんて簡単だよ」

「前置詞なんて勉強しなくても英語は通じるよ」

とお思いの方、

はい、「とんでもないです(笑)」


実は「前置詞を正しく使える日本人はほとんどいない」のが現状で、

前置詞を間違えると、ネイティブには全く逆の意味になってしまったりもします。

例えばwithinとinはそっくりですが、ほとんど逆の意味になります。

untilとtillとbyはどれも「~まで」ですが意味は全く違います。

ひっかかる人が続出、あなどる人だらけのこの分野を、

さっそくこれから解説いたしましょう!!


例えば、英語で「毎週日曜日に」ってなんて言いますか?

どうでしょうか、訳せますか??

(     ) Sundays

のカッコを埋めてみてください。

inですか?onですか?atですか?

これは間違いなく100%、onなんです。

曜日の前にはonなんですね。

でも、これで終わったら、これまでの英語学習と変わりません。

「実はSundaysのsはなくてもいいんです。」

その代わり、sを入れると「毎週」感が強調されて聞こえるんですね。

それがネイティブ英語です。
ここで今日も皆さんの応援クリックを、ポチッとお願い致します! →  人気ブログランキング

http://www.muryosensei.com/movie.html


いきなりテスト!

I was studying (till, until, by) seven o'clock.

「私は7時まで勉強していました。」

このカッコをうめてください。

どれでもいいじゃん?? 違いますよ!!

これはなかなかの難問ですよ?

実は、答えはtillかuntilなんです。

え?byも「~まで」っていう意味でしょ?と思った方、ひっかかりましたね?

「~までずっと」というニュアンスはbyにはないのです。

では、tillとuntilの隠された微妙な違いとは!?

それは分かりやすく動画の中でお教えしますね!

http://www.muryosensei.com/movie.html


おまけ

「おめでとう!」

と英語でなんといいますか?

Congratulationですか?

違います(笑)

ひっかかった方は、動画を見てください。

これらの内容も改めて分かりやすく動画の中でお教えしますね!

http://www.muryosensei.com/movie.html

無料先生第76回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中でまた、お会いしましょう!

(無料先生のポータルサイト : http://www.muryosensei.com

さようなら~(^O^)


↓ 応援クリックをして頂けると、本当にうれしいです!!

人気ブログランキング

|

« 無料先生(75)<大好評の無料先生動画サイト!17> | トップページ | 無料先生(77)<大好評の無料先生動画サイト!19> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。