« 無料先生(63)<大好評の無料先生動画サイト!5> | トップページ | 無料先生(65)<大好評の無料先生動画サイト!7> »

2006年10月15日 (日)

無料先生(64)<大好評の無料先生動画サイト!6>

無料動画のポータルサイトがどんどん充実しています!!

皆さんからの応援クリック、本当にお願いします!

これからも一緒に、がんばりましょう!!


今晩は、無料先生第64回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com

では、英語を中心に、あらゆる学習分野を網羅します!

皆さんの応援クリックを、今日もポチッとお願いします! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトは、動画数を増強中です!!

Logo_2

http://www.muryosensei.com

すべての文法分野を、たったの15分で理解できますヨ♪♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生のポータルサイト(http://www.muryosensei.com)で

いま公開中の文法解説の一つに、

「受動態(基本)」(http://www.muryosensei.com/movie.html)があります。


いきなり質問ですが(笑)

poem (「詩」)

ってなんて読みますか?

え?そんなの簡単??

ポエム??

違います!

実は…

「ポウエム」

なんです!


こういった裏話を紹介した上で、

受動態についても聞いてしまいましょう!

Mary gave me a book.

「メアリーは私に一冊の本をくれた。」

これを受動態にしてみてください。

A book was given (   ) me by Mary.

「メアリーは私に一冊の本をくれた。」

こういう言い方ができるって学校で習いましたよね?

ではでは、(    )の中に、単語を入れてみてください。

そう!toを入れるんです!

でもね。。。実は…

このtoはあってもなくてもいいんです!

どう違うのでしょうか?動画の中でも解説しますね!

http://www.muryosensei.com/movie.html


「AをBとみなす」

って英語で言えますか?

regard A as B

という言い方は有名ですよね?

asには

「~として」というニュアンスがあるので、

ピッタリする表現ですよね。

更に、これを別の言い方で言うと、

consider A (   ) B

とも言えます。

さて、(    )を埋めてみてください。

as?

いいえ、違います。

今度は、

to be

なんです。

同じ「~とみなす」なのに、単語によって違うんです!

覚えてくださいね?

でもね、でもね?

最近はネイティブも間違えて、

asを使い始める人が増えています(笑)

よってasも実質的にはOKです。

みたいな話もたくさん紹介しちゃってます。

みなさん、どんどん英語に触れて、英語マスターになってくださいね!?

http://www.muryosensei.com/movie.html


無料先生第64回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中でまた、お会いしましょう!

(無料先生のポータルサイト : http://www.muryosensei.com

さようなら~(^O^)


↓ 応援クリックをして頂けると、本当にうれしいです!!

人気ブログランキング

|

« 無料先生(63)<大好評の無料先生動画サイト!5> | トップページ | 無料先生(65)<大好評の無料先生動画サイト!7> »

コメント

こんばんは!
動画サイト、拝見しましたよ~☆
いい感じですよね!
ランキングも上がって来てますね!
お互いがんばりましょう!

投稿: ユウ | 2006年10月15日 (日) 23時02分

いつも読ませていただいています。
asについて疑問に思っていることがあります。使う場面でいつも悩みます。asはいろんな動詞の目的語に付随する形で使われますよね。たとえば、
describe A as B, refer to A as B,
take A as B, regard A as B, identify A as B
などは有名なもので会話でも普通に使われますよね。ここでA=Bが前提ですが、SVOC(O=C)文型ではなぜかasは要らないですね。
call A B, consider A B, find A B,
などが挙げられます。
ここで質問なんですが無料先生は次の二つの文をどう訳しますか?
a) 私は「今日は」を「こんにちは」と読んだ。
b) 私は「read」を「lead」と綴った。
私はいつも
a) I read "今日は" as "こんにちは".
b) I spelled "read" as "lead".
のようにするんですがasは無いほうがいいんでしょうか。それともほかに正しい表現方法があれば教えていただきたいのですが。
このような場合どの文型をとるのか辞書ではわからないことが多く、自分の持っている文法書でも解決できませんでした。
また、a)が受動態の場合の、
"今日は" is read as "きょうは".
という文はネイティブが使うのを見たことがあります。逆にreadのあとのasが無い場合もあります。consider の例をとってもわかるように、ネイティブでも間違えることはありますが、どちらが正しいのですか?
あとasのあとには名詞、形容詞、どちらもくる場合がありますが、
いったいasの品詞は何でしょうか?前置詞のあとに副詞というのはよく見かけますが形容詞というのはあまりありません。
さらに質問で、AとBのあいだが何もないものとto beが入るものとasが入る場合は使われる動詞によって決まるのですか?だとしたらそれは覚えるしかないのでしょうか?それとも何か使われ方にルールがあるのですか?

ずっと聞きたかった事なので思い切ってコメントしました。いろいろいっぺんにお聞きして、お手数であればすいません。お答え頂ければ幸いです。

投稿: サカイ | 2006年10月16日 (月) 03時13分

ユウさん

いつもお世話になっています、こんにちは。
応援ありがとうございます!
これからもお互いにがんばりましょうね!!

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年10月18日 (水) 19時36分

サカイさん

こんにちは、非常に真面目な方ですね。
着眼点も鋭く、熱心な学習をしているのだと思います。
第五文型はcondiderのようにto beを本来的にとるのも多くあります。
readの文は英語中に日本語があるので不明です。
spellの文は、"I spelled "lead" but actually I wanted to spell "read". のように詳しく言ったほうが分かりやすいし実際的でしょう。
ご質問のasの品詞は前置詞です。この場合は特殊でうしろに形容詞がきてもかまいません。
辞書としてジーニアス英和辞典などでしっかり自習されることをすすめます。

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年10月21日 (土) 02時25分

無料先生ありがとうございます。
readについてはちょっと質問の仕方がわかりにくいですね。
でも発音の問題で、文字ではちょっと表現しにくいので誰かに直接聞く機会があればまた聞いてみたいと思います。
ジーニアス今度チェックしてみますね。

ビデオの方もとても勉強になります。
がんばってくださいね。

投稿: サカイ | 2006年10月21日 (土) 17時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(63)<大好評の無料先生動画サイト!5> | トップページ | 無料先生(65)<大好評の無料先生動画サイト!7> »