« 無料先生(62)<大好評の無料先生動画サイト!4> | トップページ | 無料先生(64)<大好評の無料先生動画サイト!6> »

2006年10月13日 (金)

無料先生(63)<大好評の無料先生動画サイト!5>

無料動画のポータルサイトを更に更新しました!!

皆様方の応援のクリック数も増え、うれしい限りです。

これからも英語、がんばりましょう!!


今晩は、無料先生第63回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com

では、英文法をきっかけに、あらゆる学習分野を網羅します!

皆さんの応援クリックを、今回もお願いします! →   人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトは、動画の数を増やしています!!

Logo_2

http://www.muryosensei.com

すべての文法分野を、たったの15分で理解できますヨ♪♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生のポータルサイト(http://www.muryosensei.com)で

いま公開中の文法解説の一つに、

「助動詞(応用2)」(http://www.muryosensei.com/movie.html)があります。



以前、触れた件ですが、皆さんを試します(笑)

You need go there.

という英語はありえますか?

needは

「~する必要がある」

という意味の助動詞なのは間違いありません。

ですから、この英語はあり得そうですよね??

違うんだ!(笑)

実は、この文、

You need to go there.

に直さなければ、バツなんです。

なんで?助動詞なのに??と思ったまじめな方、

なぜでしょうか?動画を使って解説しますね!

http://www.muryosensei.com/movie.html



ところで皆さん、

~すべきだ

ってなんて書きますか??

そうですね?

should

とか

had better

とか

ought to

とかって習いましたよね?

では質問です。

なんで、oughtを使ってそういう意味になったのでしょうか?

実は、英語の歴史を紐解くと、面白い秘密が隠された単語なんです!

ought to

自体の発音も面白いですね!

別々に発音せず、くっつけるんですよ??


そのほか、動画の中では、

until    till

by

の違いも分かりやすく説明しちゃっています。

是非みなさん、ますます勉強されて、英語マスターに一歩近づいてくださいね!?

http://www.muryosensei.com/movie.html



無料先生第63回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中でまた、お会いしましょう!

(無料先生のポータルサイト : http://www.muryosensei.com

さようなら~(^O^)


↓ 応援クリックをして頂けると、本当にうれしいです!!

人気ブログランキング

|

« 無料先生(62)<大好評の無料先生動画サイト!4> | トップページ | 無料先生(64)<大好評の無料先生動画サイト!6> »

コメント

おお、こういうサイトを待っていたんだ的な感じです(笑)
これからちょくちょくコメントなどさせていただくのでよろしくお願いします。

投稿: 紫音 | 2006年10月15日 (日) 14時08分

紫音 さん

こんにちは、ありがとうございます!
これから皆さんの意見を聞いて、
ますます充実させたいと思っています。
ご意見、お待ちしていますね。
またお越しください。

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年10月15日 (日) 15時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(62)<大好評の無料先生動画サイト!4> | トップページ | 無料先生(64)<大好評の無料先生動画サイト!6> »