« 無料先生(61)<大好評の無料先生動画サイト!3> | トップページ | 無料先生(63)<大好評の無料先生動画サイト!5> »

2006年10月11日 (水)

無料先生(62)<大好評の無料先生動画サイト!4>

無料動画のポータルサイトは更に更新中です!!

皆様方の応援クリックも増え、喜んでおります。

とてもうれしいです!これからもよろしくお願いします!!


今晩は、無料先生第62回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com

では、英語を出発点に、あらゆる学習ポータルサイトを目指します!

皆さんの応援クリックを、これからもお願いします! →   人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生の無料動画サイトは、動画の数を増やしています!!

Logo_2

http://www.muryosensei.com

すべての文法分野を、たったの15分で理解できますヨ♪♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生のポータルサイト(http://www.muryosensei.com)で

いま公開中の文法解説の一つに、

「助動詞(応用1)」(http://www.muryosensei.com/movie.html)があります。



以前、このブログでも話題になりましたが、

You shall die.

という重く、若干古めかしい表現を訳せますか?

shall

「~でしょう」

という意味のwillに近い単語、と習いましたよね?

そしたら、これは、単に、

「あなたは死ぬでしょう。」

といういう意味なんでしょうか。

違うんです(笑)

実は、もっと、もっと怖い意味があったんです!

なぜでしょうか?動画の中で解説いたします。

http://www.muryosensei.com/movie.html



ところで皆さん、

毎日

ってなんて書きますか??

everyday

ですか?

はい、違います。間違いです(^^;

実は、細かい話なんですが、エブリディはこう書くんです。

every day

そう、離すんです!

一個一個の日→だから「毎日」、なんですね。

ちなみに、

「日々の会話」

なんて言うときには、

everyday conversation

という風に、くっつけて使います。

形容詞化しているんですね^^


最後に、

It is strange that he should do such a thing.

は、訳せますか?

答えは、

「彼がそんなことをするなんて変な話だ」

というニュアンスなんですが、

あれ?なんで

should

が使われているのでしょう?

これはなんですか?

「~すべき」

っていう意味になるわけないですよね??

より詳しい文を使っての解説もご覧くださいね♪

http://www.muryosensei.com/movie.html



無料先生第62回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、無料動画の中でまた、お会いしましょう!

(無料先生のポータルサイト : http://www.muryosensei.com

さようなら~(^O^)


↓ 応援クリックをして頂けると、本当にうれしいです!!

人気ブログランキング

|

« 無料先生(61)<大好評の無料先生動画サイト!3> | トップページ | 無料先生(63)<大好評の無料先生動画サイト!5> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。