« 無料先生(58)<無料先生動画サイトついに公開!> | トップページ | 無料先生(60)<大好評の無料先生動画サイト!2> »

2006年10月 4日 (水)

無料先生(59)<大好評の無料先生動画サイト!>

ついに無料動画のポータルサイトが本格開始しました!!

ここ数日、皆さんの応援クリックがすごい数になっています。

本当に感謝しています。仲間が増えてうれしいです!!


今晩は、無料先生第59回です。

無料動画サイト(http://www.muryosensei.com

を世界一の学習ポータルサイトにするためにも、

皆さんの応援クリックを、ぜひお願い致します! →  人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついに、無料先生の無料動画サイトが公開されました!!

Logo_2

http://www.muryosensei.com

全ての文法分野を、たったの15分で理解できますよ♪♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生のポータルサイト(http://www.muryosensei.com)で

いま公開中の文法解説の一つに、

「様々な文」(http://www.muryosensei.com/movie.html)があります。


今日も皆さんを試します!(笑)

できるかな??


「彼は先生ではありません。」って英語でどう言いますか?

He is not a teacher.

ですよね。

違います(笑)

ネイティブにとって、この言い方はベストじゃないんです。

じゃあ、

He is no teacher.

は?

「彼は先生ではありません。」ですか?

違います(笑) そんなレベルのセリフじゃないんです!

最後に、

「~できない」ってなんて言いますか?

can notですよね?

はい、これは間違った表現です(笑)

ええ~っと思った方、

動画を使って解説します!

http://www.muryosensei.com/movie.html


もう一つ、「基本時制」についての問題を出しましょう。

I'll help you if you will win.

という文を見てください。

中学校・高校で、習いませんでしたか?

そう、

「時・条件を表わす副詞節ではwillは使えない」

つまり簡単に言うと、

if~will

とか

when~will

とかはダメだよ!っていうルールがあるんです。

あれ?でも見てください。

この文の中では、if you will winになっています。

じゃあこれは間違った文になっちゃうんでしょうか?

いいえ、違うんです。これは特別な例外なんですよ。

皆さんもこういう英文を書けたらかっこいいですね?

これも解説しちゃいましょう!!

http://www.muryosensei.com/movie.html


無料先生第59回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

動画サイトのご感想、英語の質問、

文法、勉強法、受験、TOEIC相談、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


皆さん、また無料動画の中でもお会いしましょう!

(無料先生のポータルサイト : http://www.muryosensei.com

さようなら~(^O^)


↓ 応援クリックをして頂けると、本当にうれしいです!!

人気ブログランキング

|

« 無料先生(58)<無料先生動画サイトついに公開!> | トップページ | 無料先生(60)<大好評の無料先生動画サイト!2> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。