« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月 1日 (金)

無料先生(47)<教科書に書いてあるウソ>

今晩は、無料先生第47回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行うという

本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


●仮定法のご先祖さま

Were I a bird, I could fly to you.

という文章、訳せますか?

これは仮定法過去の応用表現として習います。

「もし私が鳥だったら、あなたのもとに飛んでいけるのに」

という意味です。

え?それなら知ってる?

If I were a bird, I could fly to you.

そうですね、それと同じです。

実はこの最初のIfを省略し、後ろを倒置した表現として、

教科書では一番上の例文が出ているんです。


でもこれは真っ赤なウソのようです。


そもそも、Were I a bird...などという表現は歴史的に、

O were I a bird.

「おお!私が鳥であったらなぁ」

Oh had I wings!

「おお!我が羽を持ちさえすれば!」

などという古英語が変化して残り生まれたものだとされています。


●省略なんてしてないよ

同様のウソはいくらでもあります。

分詞構文の例文で

Seen from a distance, the iland is really beautful.

「遠くから見ると、その島は本当に綺麗だ」

というのがありますが、この解説では必ず、

「Seenの前にBeingかHaving beenが省略されている」とあります。

ネイティブにとっては省略でもなんでもないんです。

ないものはない。もともとない。

Seenだけで「~される」という過去分詞のニュアンスなのですから。

便宜上日本人が勝手に語を足すのは良くない。

語感もそっちが良いから書いてないのだから、勝手に単語を足してはならない。

例えば、この文もWhen it is seen from a distanceと意味としては近いですが、

もちろん緊迫感が決定的に違うわけです。


無料先生第47回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (4)

2006年9月 3日 (日)

無料先生(48)<英語の冠詞に感動しよう!>

今晩は、無料先生第48回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行うという

本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


英語はよくできている、というお話です。

「(2つのうち)どっちが良い表現ですか?」

と聞きたいとき

Which is better expression?

と話したら間違いで、本当はtheがいるわけですよね。

これは文法で言うと比較の項目で勉強します。

・・・

(はい、不安な人は文法書を楽しく開きましょう!笑

というのもキツイので、特別にお教えします。

「比較」というのはご存知ですよね?

何かと何かを比べるわけです。

Aさんの方がBさんより背が高いとか、

Cさんはクラスで一番頭が良いとかね?

それで、普通は

Aさん is taller than Bさん

のようにerとthanをセットで使うんです。

ところがね?

「Aさんは2人のうちで背の高い方だ」

って言いたくなったら急に

Aさん is the taller of the two

になっちゃうわけです。

「2人の中で~」っていう文脈になると、

とたんにロジカルな英語ネイティブは

「あ、じゃあ誰のことだか明確に分かるね!」

ということでtheをつけたくなるんです。

1つにしぼられちゃうからね。)

・・・

ところが、これを知らないと

「あれ?aを入れるのかな?

Which is a better expression?かな?

でもちょっとおかしいな」

と悩むわけです。

じゃあ、3つ以上の中から質問する時はどうするかというと

Which is the best expression?

となるわけですね。

今度はbetterをbestに変えちゃうと。

かっこいいですね~(笑)

いずれにせよtheを入れるわけで、冠詞は明確に決まっている。

迷いのない言語だなぁ~、というお話でした。


無料先生第48回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (6)

2006年9月 6日 (水)

無料先生質問コーナー第5回<look forward to ~ingはなんでto doじゃないの?>

今晩は、無料先生です。

今回は寄せられた質問にお答えするコーナーです。

第48回<英語の冠詞に感動しよう!>に対して、こんな質問を頂きました!


>I'm looking forward to reading that book.

>このよく使われる”I'm looking forward to ~

>の文なんですが、何故後ろにreadingがくるのかがわかりません。


というミサさんからの質問なのですが、皆さんも不思議な疑問ですよね?

今日こそはこの問題、解決しましょう!これについてお答えします!


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行うという

本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


確かに不思議ですよね?

I'm looking forward to seeing you again.

「あなたにまたお会いできることを楽しみにしています」

のように、

look forward to ~ing

で「~することを楽しみにして待つ」というとても有名な表現になります。

look forward to 名詞

でもOKです。

いずれにしても名詞相当語句(名詞っぽいもの)を置け、と言われる。

ただ、日本人はどうしても

toというとto doにしたくなるし、

しかも「~すること」という意味だったらto不定詞の名詞的用法もあるし、

しかもto doは未来のニュアンスだって習った被害者が多いから、

みんな混乱するんですよね?


答えを言います。こう考えてください。

look forward to ~

look (forward) to ~

こうしてください。

「~という未来に起きているであろうことをはっきりと見て、

生き生きと楽しみにし、そっちの方向を見ていますよ」

ということなのです。

forwardは副詞です「先を、前を」という意味です。

要らないんです。

look to ~だけで

「~(という未来の出来事が本当に起きると信じて

もはや目の前で起きているように見えていてそれ)を見る」

なんです。

だから辞書をひいてください?

look to ~で案の定

「~の方をみる、~を期待する」という意味がある。

こういうのが全てきちっと載ってるお勧めの英和辞典は

ジーニアス英和辞典』です。


そりゃそうです。

もともとto不定詞のtoだって「未来・先の方向」を示す

前置詞のtoが進化したものです。

で、単純に「~の方をみる」だけじゃなくて、

それは前にある未来の出来事だよ~ってことを明確に示すために

forward(「前に」)がポンッと置かれているのです。

そうすると、ますます、

look toのあとに置くのは名詞だってことになりますよね?

だって皆さんlook at のあとは名詞でしょう?(笑)

look at the tableですよ。

look to my own interests「自分の利益を狙う」

同じですね?

ということで、toのあとには名詞相当語句が来ないと困るわけです。

よく考えてみれば、当たり前ですよね?

でも気づかない。誰も教えてくれないからです。

私はこの解釈以外にも諸説あるかもしれませんが、

この説明には説得力があります。


to doでもいいのでは、とまだ思う方、

to doは「~すること」ですよね?

forwardは「前に」の副詞です。

では、lookは他動詞だ、ということですよね?

辞書をひいてください

lookには「~を見る」のような一般的な他動詞の意味はありますか?

ありませんよね。

一部のイディオム的表現だけですよね。look ~ overとか。

lookはlook at~のように自動詞として使います。

もうこれだけでも、to 不定詞にできないことが証明できるでしょう。


参考文献:

ジーニアス英和辞典


無料先生質問コーナー第5回はここまでです。

まだまだ質問を募集しています。

よろしくお願いします。

今回の説明がわかりやすかったと思う方はクリックお願いします → 人気ブログランキング

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

| | コメント (5)

2006年9月 8日 (金)

無料先生(49)<be accustomed to doやIt is no use to doはもう使ってもいいよ!>

今晩は、無料先生第49回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行うという

本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


前回の記事、


無料先生質問コーナー第5回

<look forward to ~ingはなんでto doじゃないの?>


はいかがでしたでしょうか?

look forward toのあとは必ず~ingにしなきゃいけない、という話題でした。


では、今回は皆さんに聞きます。

be accustomed to

be used to

「~に慣れている」

のあとは何を置きますか?

え?~ingじゃなきゃダメだってTOEIC参考書で覚えた?

ウソです。

to doでもいいんです。(笑)

Frank("Mordern English")は「older styleもしくは英用法」として

be accustomed to do, be used to doがときに可能だとしています。

(『教師のためのロイヤル英文法』参照)

その他英系文法書もそれを支持し、

Mark Twainには

What things have they been used (or accustomed) to tell you?

という「反復・習慣」の(古い?)用例もあります。

米系でもこれをstandardとしたり、

英系では意味の違いはほとんどなく両者とも可能だと改めて記述があります。

We are accustomed to take tea on the terrace.

をフォーマルな習慣の用例とする記述もあります。


では、もう一個質問します。

It is no use ~ingはどうですか?

・・・

実はこれも、

It is no use to do~の形もよく使われるんです。

ロングマンの辞書などではまだ認めていないようですが。

(『スーパーレベル英文法』の鋭い指摘!)


いずれにせよ、悩む日本人には朗報ですかね。

ただ、自然な英語としては、やはりできるだけ~ingの動名詞で覚えておこうね。

こうなってくると、学校英語で覚えた「動名詞を絶対に使う動詞」

メガフェプスダックス は役にたってくるね(笑)

M mind

E enjoy

G give up

A admit

F finish

E escape

P put off, postpone

S stop


D deny

A avoid

C consider

S suggest

これだけ覚えてれば、ほとんど解決しますね^^

この動詞の後ろに「~することを」という意味を作りたければ、

かならず~ingで、to doはダメです。


参考文献:

教師のためのロイヤル英文法

スーパーレベル英文法


無料先生第49回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年9月10日 (日)

無料先生(50)<英語の勉強の仕方>

今晩は、無料先生第50回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行う

という本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よく考えてみたら、

これまで多くの英語雑学・高度な英文法解説をしてきましたが、

そもそも「英語の勉強法」について説明してないなぁと思い、

今回はそんな話をしてみようと思いました。

肩の力を抜いて聞いてくださいね?^^


1.単語

単語は必ず「書いて」覚えてください。

たまに、赤い下敷きで隠すだけで覚える人がいますが、

そんなのはウソです。

そういう人は100%一週間で忘れます。

繰り返し書きながら、声に出してください。

これでリスニング力も発音もアクセントも鍛えられます。

同じ単語を何度も書いてもいけませんよ?

他の単語と交互に書いたり隠したりして、単調さをなくしてください。

大学受験なら『ターゲット1400』で十分です。

早慶レベルまでなら、『ターゲット1900』を使う必要もありません。

かっこつけてこれを買っても無駄に疲れるだけでしょう。基本が大事です。

TOEICなら市販のTOEIC用単語帳をやってください。

少し前の本ですが、『TOEICテストにでる順英単語』はオススメです。

TOEICに出ない単語ばっか載ってる怪しいウソ物のは買ってはいけません。

熟語?まだ必要ありません。文の中で自然と覚えてます。

優先順位は低いです。


2.リスニング力

同じCDを繰り返し聴く。

聴いた言葉を紙に書いてみる。

添削して苦手な「音」を知る

真似て発音する。

早めの音に慣れる。

普段から聴く。

これ以外にありません。

「ただ聴くだけ!」を売りにした「怪しい教材」はウソですから、

無視してください。


3.スピーキング力

これは話したい気持ちにも比例しますから。

英語が好きで、英語を使う必要があれば、自然と高まります。

ですが、普段から得意の表現を丸暗記しておいてください。

上の単語や熟語の暗記のときでも、文法学習のときでもオッケーです。

それがすらすら出てくれば、楽しいですよ~^^

それを少しずつ変えるんです。


4.読む力

単語力が必要です。(1.で解決)

文法力が必要です。(無料先生の文法講座を参考に。)

スピードが必要です。(慣れ=どこに情報があるかに慣れる)

英語常識が必要です。(ビジネスレター=TOEIC教材、

長文の段落ごとの要旨の位置など=大学受験教材)

以上がそろえば上昇します。


楽(らく)な道はありませんから。

楽(たの)しい道はありますから。

そのきっかけに無料先生をしてくださいね!( ^-^)o


参考文献:

英単語ターゲット1400―大学入試出る順

英単語ターゲット1900―大学入試出る順

TOEICテストにでる順英単語―これだけ覚えれば860点突破!


無料先生第50回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (8)

2006年9月13日 (水)

無料先生(51)<There isの謎、大公開1>

今晩は、無料先生第51回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行う

という本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みんな、

There isってなんて読みますか?

え?「ゼア イズ」に決まってる?

いえ、それは違います。


「~がある」というのは英語で

There is...

There are...

と言います。

そしてそれを学校の先生も「ゼア イズ」と発音するわけですが、

それは正しい英語じゃないんです。


正確には、

There isは「ゼアリズ」と読みます。

つまり、くっつけるんですね。

同様に

there areは「ゼアラー」です。

かならずくっつけます。

これを知らない日本人は多い。


さて、更に応用の話。

「机の上に本が一冊ある」は英語でなんて言いますか?

英作文の問題だと思ってちょっと今手元に書いてみてください。

はい、答えは

There is a book on the desk.ですよね。

でもこれ、

A book is on the desk.とかってしちゃった人いませんか?

ねぇ、これでも全然良さそうですよね?でもこれは絶対使わないインチキ英語なんです。

なんででしょう?

じゃあ、

The book is on the desk.は?

これだと急にオッケーなんです(笑)

ではでは更に、

There is the book on the desk.は?

これも間違いなんです。

aなら良かったのにtheなら急にダメになります(苦笑)

混乱してきましたね?

これは

There isが「ねぇねぇこれから新しいこというよ?」のメッセージだからなんですが、

ではこういった詳しい解説とそもそもThere is ~は第何文型なんだろう?っていう専門家の悩みまで、

次回特集で丸裸にします!


無料先生第51回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年9月15日 (金)

無料先生(52)<There isの謎、大公開2>

今晩は、無料先生第52回です。


最近急激にアクセス数が増えています。


ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行う

という本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は、前回の記事、

無料先生(51)<There isの謎、大公開1>

の続きですよ~

The bookというのは、「その本」という意味ですよね?

しゃべる方も、聞く方も、お互いに「既に知っている本」

(もしくは「その場に存在して明確な本」)の話ですよね?

だから、聞いている方は「その本がね…」

と言われてもなんら問題なく理解できるわけです。

ですからThe book~と言われても問題ないわけです。

ところが!

a bookは「ある一つの本」という意味で、

初めて話題に出てきた情報ですよね?

つまり、言われた方はなかなかイメージしづらい。知らないわけだから。

だから、A book~といきなり言われたら聞いている方は分かりづらいですよね?

混乱するし、なんかいきなりイメージできない主語で話を始められたから困る。

だから、

a bookみたいなこういう新しい情報は最初には言わないであとにまわそう、

というのがネイティブの発想なんですね。

そこで生み出されたのが、There isなんです。There isのあとにa bookを言う。

さて、そうしますと、There isの謎もついに解けてきますよ。

There is a book on the desk.「その机の上に一冊の本があります。」

これは実は5文型で言うと第何文型でしょう?

え?1?2?3?。。。実は答えはないんです(笑)

専門家も悩む、結論がない。でも一応、第一文型というのが一番多い意見です。

第一文型というのは、S(主語) V(動詞)だけのやつです。

では、この文でどれがSでしょう。

はい、Thereだと思いますね?もちろんS Vの順番だから。

違います(笑)答えは一般的には、a bookです。

そして動詞はbe動詞のis。

もともとは、A book is thereなんです。

「一つの本がそこにある」だから「そこ(架空の場所)に存在する。」

つまり「一つの本がありますよ」という意味になる。

そこで、さっきの話、a bookなんていうのを最初に言うわけにいかないので、

thereを前に持ってきて強調的表現として許されるかな~と考えると、

確かに英語には倒置という裏技がある。

つまり副詞のthereを前に持ってきて、

うしろのisとa bookがひっくりかえったんです。倒置表現です。

そうすることで、There is a bookという表現ができて、うまくいった。

つまり、新しい登場人物であるa ~を使いたいからこそ、

there isの表現が歴史的に生まれた。

だからこそ、There is the bookはおかしいわけです。

もうtheっていうくらいお互いに分かっている表現だったら、

最初からこれを前にして、

The book is ~って言ってしまえばよかったわけですね。

だからtheの時はThe book is on the desk.

「その本はその机の上にありますよ」になるわけです。

以上で謎だったthere is構文の理由はすべて解けましたね。


無料先生第52回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)


クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (4)

2006年9月17日 (日)

無料先生(53)<物好きの追加講習(スペシャル特訓)>

今晩は、無料先生第53回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大変長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

ついに、動画サイトの方の完成が間近となりました。

公開日時が決定致しましたら、また告知させて頂きます。

あともうほんの少しだけ、お待ちください♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1.have toの進化版

高校で習うhave only to do「~しさえすれば良い」

を使うネイティブは実は50%に過ぎません。

only have to doやjust have to doならみんな使っているのですが、

こっちはなぜか学校で習いません。

all you have to doという言い方も同時に学校で習いますが、

この表現もOKです。


ところで皆さん?

have toはなんで「ハブ トゥ」と読まないのでしょう?

ええ、もちろん、最初はハブ トゥだったわけです。

have to doで「~することを持っている」つまり

「背負っている」「する責任がある」「しなければならない」

と意味が変化してきたわけです。

一方、でもどうも、「ハブ トゥ」じゃいいづらい、

という悩みが生まれたんですね、ネイティブに。

言語学的にも、「ブ」と濁ったあと「ト」という

濁らない音を続けるのは発音しづらいんです。

そこで一方の「ブ」の濁りを取って、

「ハフトゥ」と読み始めたんです。

つまり、理由は単に「言いにくいから」なんですね。

こういう事実を是非学校でももっとはっきり教えてほしかった(笑)

「そう読め!」「そう読むものだ!」と丸暗記させられても何も面白くない。

ちなみにhave only to doでは「ハブ オンリー トゥ」と読みます。

「オ」の前は濁っても大丈夫なんです。(有声無声音)

しかし、英語は理にかなった適応をしますよね?


2.学校英語は不自然だ

高校で習うnot a few「少なからぬ~」を使うネイティブは実は10%に過ぎません(笑)

9割の人が使用を避ける。

英会話では逆に使わないように知っておくべきで、

代わりにquite a few(支持率95%)を使用すべきです。

manyでもいいけど、こっちの方がかっこいいでしょ??(笑)


3.muchのこだわり

muchは肯定文(普通の文)ではvery muchのような形で使います。

しかし、

否定文と疑問文ではmuchだけでも使えるんです。

例えば、

I don't like untidy rooms much.

「きったない部屋ってあんま好きじゃないんだよね~」

ただし、例外があるんです!

I much prefer geese to swans.

「白鳥よりガチョウが良いよ!」

どういう状況でしょうか(^^;)


参考文献:

レクシスプラネットボード―103人のネイティブスピーカー

まるで「語るコーパス」です。客観性があり、一気に学習効果が上がります。


無料先生第53回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (9)

2006年9月20日 (水)

無料先生(54)<ネイティブは高校教師と大学教授を区別する?>

今晩は、無料先生第54回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大変長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

ついに、動画サイトの方の完成が間近となりました。

公開日時が決定致しましたら、また告知させて頂きます。

あともうほんの少しだけ、お待ちください♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


前回の、

<物好きの追加講習(スペシャル特訓)>

で特集しました、

「この表現ってネイティブの何パーセントが使うの?」

という内容がとても好評だったので、またご紹介しちゃおうと思います。

客観的に、しかもずぱりの数字が出るので、面白いですよね?(^^)

今回も、名著『詳説 レクシスプラネットボード』を参照させて頂いております。


皆さんは

「彼女は東京高校の先生です」

って英語でなんていいます?

え?

"She is a teacher of Tokyo High School."

ですか?

「~の先生」だからofですって?

いいえ、違います(笑)

実は、こうやって言うネイティブはたったの15%なんです。

実は100%のネイティブが支持する表現は、

"She is a teacher at Tokyo High School."

です。

そう、「~高校の先生」なのにatを使うんです。

勤務場所を重視しているんですね。


では、

「次回の講演者は東京大学の山田太郎教授です」

って英語でなんていいます?

もう簡単?

"The next speaker is Professor Taro Yamada at Tokyo University."

ですか?

いいえ、違うんです(笑)

今度は、

"The next speaker is Professor Taro Yamada of Tokyo University."

という人が75%になるんです。

atは13%の人しか使いません。

なぜでしょうか。

これはお偉い大学講師の所属を紹介する場面なので、

所属のofが好まれるのです。


なお、高校教師・大学教授いずれの場合もfromが使えます。

90%前後のネイティブが支持するので、悩んだらfromを使っておくのが無難です。


また、東京高校をTokyo high schoolにした人、

多いと思いますが(笑)大文字にする方が無難です。


最後に、

"The next speaker is Professor Taro Yamada at Tokyo University."

を無理やり使ってしまうと、

「今、山田教授は東京大学にいらっしゃいます」という今いる場所を表わします。


最後の最後に、大学名は、正式には、

the University of Tokyoにするのが良いのです。

このtheとofは小文字ですよ?さすがに。(苦笑)


参考文献:『詳説 レクシスプラネットボード

英・米・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド人103人に上記の質問を行った本


無料先生第54回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (9)

2006年9月22日 (金)

無料先生(55)<haveの秘密1>

今晩は、無料先生第55回です。

最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大変長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

ついに、動画サイトの方の完成が間近となりました。

公開日時が決定致しましたら、また告知させて頂きます。

あともうほんの少しだけ、お待ちください♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以前、

無料先生(53)<物好きの追加講習(スペシャル特訓)>

において、「なぜhave toが~しなければならない、という意味になるのか」

のお話をしました。

もし、ご覧になってない方がいたら、是非お読みください。


さて、haveを使う表現はまだまだたくさんありますよねぇ?

それらも丸暗記する必要はありません。

理由を教えてしまいましょう。


1.haveの意味

まず、haveの意味を復習します。

haveの意味はなんでしょう?

「持つ」ですか?違いますよ(笑)

「持っている」です。

既に持っている状態なんです(状態動詞)

「持つ」という変化を表わす動作動詞はhaveではなくholdやtakeやgrabなどです。

まず、この確認が一番大事です。


2.have ~ed(現在完了)の秘密

have ~edで現在完了と習いますよね?

意味は、完了・結果・経験・継続の4つと学校では習います。

私はこれを「か・けっ・けい・けい」と頭文字で覚えちゃっています。

でも、丸暗記しないで?なんでこんな意味になるか考えてみましょう。

実はもともと動詞の過去分詞形(~ed)自体でこういった意味があるのです。

~ed形は「~してしまった」や「~される」といった

「完了」「受身」のニュアンスを本来持っています。

そして、そういう状態をhave「今持っている」、つまり、

「~してしまった状態をいまだに私は持っています」という意味になり、

完了の用法が生まれたのです。

こういう発想は、最新の認知言語学を通して学ぶこともできます。


「過去に鍵をなくしてしまった状態をまだ持っている」

→「その結果いまだに持ってない」(結果)


「過去にアメリカに行ってしまった状態を持っている」

→「アメリカ行ったことがあるよ」(経験)


「過去から体調を崩してしまっている状態のまま」

→「ずっと体調が悪いよ」(継続)


ね?4つの意味が生まれたでしょう?全てに理由があるんです。

そして、このhaveをhadにすれば過去の時点でお話ですから、「過去完了」

haveをwill haveにすれば、未来の時点で~してしまっているだろう、

という意味の「未来完了」

になるんですね。


ちなみに、このhave ~edに進行形を足したhave been ~ing

受動態を加えた、have been doneなどの表現も可能ですが、

その注意点については今後紹介します。

いつでもhave been ~ingにできるわけではないんですよ!??(笑)

次回は、もう一個の秘密、

「have 人 do(使役動詞)の秘密」をご紹介しようと思っています。

makeやletやgetやallowとの違いも伝えますから、ぜひお楽しみに!


無料先生第55回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (3)

2006年9月24日 (日)

無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?>

今晩は、無料先生です。

今回は寄せられた質問にお答えするコーナーです。

第55回<haveの秘密1>に対して、こんな質問を頂きました!


>「過去に鍵をなくしてしまった状態をまだ持っている」

>→「その結果いまだに持ってない」(結果)

>ということが書いてありましたが、

>これを継続用法として解釈するのは間違えなのでしょうか??


というくまちゃんさんからのご質問なのですが、

とても興味深い話題なので、これを機会にみんなで考えてみましょう。


ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついに、無料先生の無料動画サイトの公開日が決定しました!!

気になる日時は・・・10月1日(日曜日)の21:00になります!

いつもの記事の投稿時間に合わせての公開となります♪

あと1週間だけ、お待ちください♪

楽しみにしてくださっている方々、ありがとうございます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1.haveの注意点

まず、今回の話題に入る前に、注意点です。

haveは「持っている」という意味の状態を表わす単語(状態動詞)だ、

と前回お話しました。

ですから、進行形にできません。

え?と思われる方、だってそうでしょう?

havingにしたら、「持っているいる」になっちゃうじゃない(笑)

ですから、「私は一つのペンを持っています」は、

I am having a pen.ではなく、

I have a pen.なんです。

じゃあ絶対にhavingはしちゃいけないかというと、また例外があるんです^^

食事を食べている、という意味ではOKになっちゃいます!

I'm having dinner.

もともとeat, drinkの意味で代わりにhaveが使われているのです。


2.have ~ed(現在完了)の注意点

have ~edに「継続」の意味があると教えると、必ず間違える人がいます。

「私は昨日の午後3時からずっと野球をしている。」

I have playing baseball...

これは、間違いです(笑)

正解は、

I have been playing baseball...

になります。

実は、have ~edの継続は難しくて、「状態動詞」しか使えないのです。

状態動詞というのは、haveやknowやbeです。

一方で、playやstudyなどの「動作動詞」と呼ばれるものは、

継続にしたい場合、必ず、have been ~ingにしなければなりません。

ちなみにこの、have been ~ingを現在完了進行形と呼びます。


3.have ~ed(現在完了)の注意点2

ついにご説明します。

I have lost my key.

は「無くした結果今も持っていない」という結果の意味ではなく、

継続として取れないか、というご質問がありました。

loseを辞書でひいてみると「無くす」と書いてあります。

そう、これこそが一度限りの意味を表わす単語、「動作動詞」なのです。

ですから、もしこれを継続にしたいならば、

have been losing

「何度も何度も無くし続ける」というおかしな意味になっちゃうわけですね。

ですから、継続ではなさそうです。

ところがです、これを

「無くしてしまった」という完了のニュアンスにとることは可能です。

実は、そこが難しい所なんです。

現在完了の訳は4つの分類でご紹介しましたが、あれは不完全です。

ネイティブにとって、現在完了は現在完了にすぎません。

1つの表現方法なんです。

4つのどれかにうまく当てはまることばかりではありませんから、

2つ以上の分類を足して訳してみるとより適切になることも多くあるわけです。


無料先生質問コーナー第6回はここまでです。

まだまだ質問を募集しています。

よろしくお願いします。

今回の説明がわかりやすかったと思う方はクリックお願いします →  人気ブログランキング

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

| | コメント (1)

2006年9月27日 (水)

無料先生(56)<haveの秘密2>

今晩は、無料先生第56回です。

最近ランキングが下がってきてしまいました。。。

皆さんのクリックでまた多くの英語好きに集まってもらえるためにも!

ポチッと、よろしくお願い致します!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついに、無料先生の無料動画サイトの公開日が決定しました!!

気になる日時は・・・10月1日(日曜日)の21:00になります!

いつもの記事の投稿時間に合わせての公開となります♪

あと1週間だけ、お待ちください♪

楽しみにしてくださっている方々、ありがとうございます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以前の、

無料先生(53)<物好きの追加講習(スペシャル特訓)>

や、先日の、

無料先生(55)<haveの秘密1>

において、更には、

無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?>

を通して、haveの使い方をご説明してきました。

今回はその特集の最後のポイントになります。


~have 人 do(使役動詞)の秘密~

皆さん、使役動詞、というのを聞いたことありますか?

makeやhaveやletやgetやletやallowなどがそう呼ばれます。

「~さんに…させる」というニュアンスを持った動詞達なんですね。

例えば、

I'll have my secretary call you later.

「秘書にあとで電話してもらいます」

などです。

ところが、どの使役動詞も意味は全然違うんです。

make 人 doは「無理やり~させる」

have 人 doは「頼んで~してもらう」

get 人 to doは「~してもらう」

let 人 doは「~しても良いと許す」

allow 人 to doは「~しても良いと許す」

という意味です。

いや、知ってるよ、という方。

なんでこうなるか、知ってますか?

I made him go there alone.

「私は彼に無理やりそこへ一人で行かせた」

で考えてみましょう。

makeは何かを作り出すという意味ですよね。

自分から作り出すわけです。

コネコネ粘土に力を入れて「状態を変形させる」ニュアンスです。

とても強い。

つまり、

himがgo there aloneする状態を私はmakeしたんです。自分から。

かなり主体的ですね、自分の側に主導権がある、だから強制力が強いんです。

では、haveは、というと。

haveは「持っている」という意味です。

I will have my secretaty call you later.

では、

「後ほど私の秘書があなたに電話しているという状態を私はhaveできるでしょう」

というニュアンスで、実に主体性が弱い。

自然ななりゆきでそういう状態を手に入れられるでしょうといっているから、

強制力は弱いんです。

ですから、「お願いして~してもらう」程度の訳になります。

もしくは「~される」という状態を持つ(have 人 done)という応用表現もあります。

get 人 to doもhaveと同様です。

そういう状態を手に入れられる、だから、強制力は弱い。

でも、toがいることに注意してね。

letもallowも簡単です。

もともと「許可する」「許す」という意味の単語なんです。

ですから~さんが…することを許す、という意味になる。

allowにはtoが要ること、

allowの発音は「アロウ」ではなく「アラウ」であることに注意してくださいね。


無料先生第56回はここまでです。

!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

↓ ポチッとクリックして頂けると、本当にうれしいです!! 人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年9月29日 (金)

無料先生(57)<アメリカ英語とイギリス英語の違い>

今晩は、無料先生第57回です。

最近ランキングが下がってきてしまいました。。。

皆さんのクリックでまた多くの英語好きに集まってもらえるためにも!

ポチッと、よろしくお願い致します!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついに、無料先生の無料動画サイトの公開日が決定しました!!

気になる日時は・・・10月1日(日曜日)の21:00になります!

いつもの記事の投稿時間に合わせての公開となります♪

あと1週間だけ、お待ちください♪

楽しみにしてくださっている方々、ありがとうございます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生(53)<物好きの追加講習(スペシャル特訓)>

無料先生(54)<ネイティブは高校教師と大学教授を区別する?>

でご紹介した、

ネイティブのアンケート調査『レクシスプラネットボード』

を今回も最大限に活用します!


1.「持っている」

皆さん、英語で

「教科書を持っていますか?」

は何ていいますか?

ほとんどの方は、

Do you have any textbooks?

などと言うと思うんですね。

はい、アメリカではこれは100%の人が使います。

ところがですね、イギリスではこの言い方はたったの13%です。

では、イギリス人はなんと言うかというと…

Have you got any textbooks?

と言う人の方が多いんです。

え?現在完了?と思った方、するどいですが、違うんです。

たしかに形は現在完了形ですが、意味は普通のhave「持っている」です。

このhave got=haveがイギリスの特徴。

もちろん、

Do you have any textbooks?

と話すイギリス人も49%いるから通じますよ^^


2.電話の一言

電話の一言も難しいんです。

「私は太郎です。あなたは次郎?」

と言いたい時、

This is Taro. Is ~ Jiro?

と言います。

さて、みなさん、~に入るのは??

学校ではどう習ったでしょうか。

では、答えです。

イギリスでは95%の人が

Is that Jiro?

と話します。

自分をthis, 少し離れた相手をthatとするのはある種分かりやすいですよね。

ところがアメリカでは同じ95%の高割合で、

Is this Jiro?

になるのです(笑)

「あなたはだれ?」なら

Who is this?

です。

これは慣習ですが、

その背景の英米人の価値観の違いなどを調べられたらすごい研究ですね。

ちなみにカナダはthis(アメリカ英語)に近いそうです。

ニュージーランドはthat(イギリス英語)に近いそうです。

では、オーストラリアでは!??

オーストラリアだとthisとthatが半々くらいのようです(笑)

面白いですね。世界の英語はこういう分布なのです。


参考文献:

『レクシスプラネットボード』


無料先生第57回はここまでです。

!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

↓ ポチッとクリックして頂けると、本当にうれしいです!! 人気ブログランキング

| | コメント (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »