« 無料先生(55)<haveの秘密1> | トップページ | 無料先生(56)<haveの秘密2> »

2006年9月24日 (日)

無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?>

今晩は、無料先生です。

今回は寄せられた質問にお答えするコーナーです。

第55回<haveの秘密1>に対して、こんな質問を頂きました!


>「過去に鍵をなくしてしまった状態をまだ持っている」

>→「その結果いまだに持ってない」(結果)

>ということが書いてありましたが、

>これを継続用法として解釈するのは間違えなのでしょうか??


というくまちゃんさんからのご質問なのですが、

とても興味深い話題なので、これを機会にみんなで考えてみましょう。


ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついに、無料先生の無料動画サイトの公開日が決定しました!!

気になる日時は・・・10月1日(日曜日)の21:00になります!

いつもの記事の投稿時間に合わせての公開となります♪

あと1週間だけ、お待ちください♪

楽しみにしてくださっている方々、ありがとうございます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1.haveの注意点

まず、今回の話題に入る前に、注意点です。

haveは「持っている」という意味の状態を表わす単語(状態動詞)だ、

と前回お話しました。

ですから、進行形にできません。

え?と思われる方、だってそうでしょう?

havingにしたら、「持っているいる」になっちゃうじゃない(笑)

ですから、「私は一つのペンを持っています」は、

I am having a pen.ではなく、

I have a pen.なんです。

じゃあ絶対にhavingはしちゃいけないかというと、また例外があるんです^^

食事を食べている、という意味ではOKになっちゃいます!

I'm having dinner.

もともとeat, drinkの意味で代わりにhaveが使われているのです。


2.have ~ed(現在完了)の注意点

have ~edに「継続」の意味があると教えると、必ず間違える人がいます。

「私は昨日の午後3時からずっと野球をしている。」

I have playing baseball...

これは、間違いです(笑)

正解は、

I have been playing baseball...

になります。

実は、have ~edの継続は難しくて、「状態動詞」しか使えないのです。

状態動詞というのは、haveやknowやbeです。

一方で、playやstudyなどの「動作動詞」と呼ばれるものは、

継続にしたい場合、必ず、have been ~ingにしなければなりません。

ちなみにこの、have been ~ingを現在完了進行形と呼びます。


3.have ~ed(現在完了)の注意点2

ついにご説明します。

I have lost my key.

は「無くした結果今も持っていない」という結果の意味ではなく、

継続として取れないか、というご質問がありました。

loseを辞書でひいてみると「無くす」と書いてあります。

そう、これこそが一度限りの意味を表わす単語、「動作動詞」なのです。

ですから、もしこれを継続にしたいならば、

have been losing

「何度も何度も無くし続ける」というおかしな意味になっちゃうわけですね。

ですから、継続ではなさそうです。

ところがです、これを

「無くしてしまった」という完了のニュアンスにとることは可能です。

実は、そこが難しい所なんです。

現在完了の訳は4つの分類でご紹介しましたが、あれは不完全です。

ネイティブにとって、現在完了は現在完了にすぎません。

1つの表現方法なんです。

4つのどれかにうまく当てはまることばかりではありませんから、

2つ以上の分類を足して訳してみるとより適切になることも多くあるわけです。


無料先生質問コーナー第6回はここまでです。

まだまだ質問を募集しています。

よろしくお願いします。

今回の説明がわかりやすかったと思う方はクリックお願いします →  人気ブログランキング

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

|

« 無料先生(55)<haveの秘密1> | トップページ | 無料先生(56)<haveの秘密2> »

コメント

大きく取り上げていただくなんて・・・ありがとうございます。

「状態動詞」・「動作動詞」と「現在完了形の関係」についてよくわかりました。

とてもわかりやすいご説明ありがとうございました。


(この4つに訳を分けている・・・高校の先生も「分けること自体ちょっと無理がある」と言っていたのを思い出しました。)

投稿: くまちゃん | 2006年9月25日 (月) 00時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(55)<haveの秘密1> | トップページ | 無料先生(56)<haveの秘密2> »