« 無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?> | トップページ | 無料先生(57)<アメリカ英語とイギリス英語の違い> »

2006年9月27日 (水)

無料先生(56)<haveの秘密2>

今晩は、無料先生第56回です。

最近ランキングが下がってきてしまいました。。。

皆さんのクリックでまた多くの英語好きに集まってもらえるためにも!

ポチッと、よろしくお願い致します!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついに、無料先生の無料動画サイトの公開日が決定しました!!

気になる日時は・・・10月1日(日曜日)の21:00になります!

いつもの記事の投稿時間に合わせての公開となります♪

あと1週間だけ、お待ちください♪

楽しみにしてくださっている方々、ありがとうございます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以前の、

無料先生(53)<物好きの追加講習(スペシャル特訓)>

や、先日の、

無料先生(55)<haveの秘密1>

において、更には、

無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?>

を通して、haveの使い方をご説明してきました。

今回はその特集の最後のポイントになります。


~have 人 do(使役動詞)の秘密~

皆さん、使役動詞、というのを聞いたことありますか?

makeやhaveやletやgetやletやallowなどがそう呼ばれます。

「~さんに…させる」というニュアンスを持った動詞達なんですね。

例えば、

I'll have my secretary call you later.

「秘書にあとで電話してもらいます」

などです。

ところが、どの使役動詞も意味は全然違うんです。

make 人 doは「無理やり~させる」

have 人 doは「頼んで~してもらう」

get 人 to doは「~してもらう」

let 人 doは「~しても良いと許す」

allow 人 to doは「~しても良いと許す」

という意味です。

いや、知ってるよ、という方。

なんでこうなるか、知ってますか?

I made him go there alone.

「私は彼に無理やりそこへ一人で行かせた」

で考えてみましょう。

makeは何かを作り出すという意味ですよね。

自分から作り出すわけです。

コネコネ粘土に力を入れて「状態を変形させる」ニュアンスです。

とても強い。

つまり、

himがgo there aloneする状態を私はmakeしたんです。自分から。

かなり主体的ですね、自分の側に主導権がある、だから強制力が強いんです。

では、haveは、というと。

haveは「持っている」という意味です。

I will have my secretaty call you later.

では、

「後ほど私の秘書があなたに電話しているという状態を私はhaveできるでしょう」

というニュアンスで、実に主体性が弱い。

自然ななりゆきでそういう状態を手に入れられるでしょうといっているから、

強制力は弱いんです。

ですから、「お願いして~してもらう」程度の訳になります。

もしくは「~される」という状態を持つ(have 人 done)という応用表現もあります。

get 人 to doもhaveと同様です。

そういう状態を手に入れられる、だから、強制力は弱い。

でも、toがいることに注意してね。

letもallowも簡単です。

もともと「許可する」「許す」という意味の単語なんです。

ですから~さんが…することを許す、という意味になる。

allowにはtoが要ること、

allowの発音は「アロウ」ではなく「アラウ」であることに注意してくださいね。


無料先生第56回はここまでです。

!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

↓ ポチッとクリックして頂けると、本当にうれしいです!! 人気ブログランキング

|

« 無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?> | トップページ | 無料先生(57)<アメリカ英語とイギリス英語の違い> »

コメント

使役動詞の使い方、明快ですね!
こういう基本って大切なので、しっかり理解しないといけませんよね(と自分に言い聞かせています:笑)。

動画サイト、完成したようですね!
楽しみにしています!

投稿: ユウ | 2006年9月29日 (金) 18時08分

ユウさん

お返事送れて失礼しました。
ありがとうございます。
やはり普段教える受験生には基本を大切に、と強調しています。
これからもよろしくお願いします。

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年10月 4日 (水) 03時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?> | トップページ | 無料先生(57)<アメリカ英語とイギリス英語の違い> »