« 無料先生(54)<ネイティブは高校教師と大学教授を区別する?> | トップページ | 無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?> »

2006年9月22日 (金)

無料先生(55)<haveの秘密1>

今晩は、無料先生第55回です。

最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大変長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

ついに、動画サイトの方の完成が間近となりました。

公開日時が決定致しましたら、また告知させて頂きます。

あともうほんの少しだけ、お待ちください♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以前、

無料先生(53)<物好きの追加講習(スペシャル特訓)>

において、「なぜhave toが~しなければならない、という意味になるのか」

のお話をしました。

もし、ご覧になってない方がいたら、是非お読みください。


さて、haveを使う表現はまだまだたくさんありますよねぇ?

それらも丸暗記する必要はありません。

理由を教えてしまいましょう。


1.haveの意味

まず、haveの意味を復習します。

haveの意味はなんでしょう?

「持つ」ですか?違いますよ(笑)

「持っている」です。

既に持っている状態なんです(状態動詞)

「持つ」という変化を表わす動作動詞はhaveではなくholdやtakeやgrabなどです。

まず、この確認が一番大事です。


2.have ~ed(現在完了)の秘密

have ~edで現在完了と習いますよね?

意味は、完了・結果・経験・継続の4つと学校では習います。

私はこれを「か・けっ・けい・けい」と頭文字で覚えちゃっています。

でも、丸暗記しないで?なんでこんな意味になるか考えてみましょう。

実はもともと動詞の過去分詞形(~ed)自体でこういった意味があるのです。

~ed形は「~してしまった」や「~される」といった

「完了」「受身」のニュアンスを本来持っています。

そして、そういう状態をhave「今持っている」、つまり、

「~してしまった状態をいまだに私は持っています」という意味になり、

完了の用法が生まれたのです。

こういう発想は、最新の認知言語学を通して学ぶこともできます。


「過去に鍵をなくしてしまった状態をまだ持っている」

→「その結果いまだに持ってない」(結果)


「過去にアメリカに行ってしまった状態を持っている」

→「アメリカ行ったことがあるよ」(経験)


「過去から体調を崩してしまっている状態のまま」

→「ずっと体調が悪いよ」(継続)


ね?4つの意味が生まれたでしょう?全てに理由があるんです。

そして、このhaveをhadにすれば過去の時点でお話ですから、「過去完了」

haveをwill haveにすれば、未来の時点で~してしまっているだろう、

という意味の「未来完了」

になるんですね。


ちなみに、このhave ~edに進行形を足したhave been ~ing

受動態を加えた、have been doneなどの表現も可能ですが、

その注意点については今後紹介します。

いつでもhave been ~ingにできるわけではないんですよ!??(笑)

次回は、もう一個の秘密、

「have 人 do(使役動詞)の秘密」をご紹介しようと思っています。

makeやletやgetやallowとの違いも伝えますから、ぜひお楽しみに!


無料先生第55回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

|

« 無料先生(54)<ネイティブは高校教師と大学教授を区別する?> | トップページ | 無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?> »

コメント

こんばんわ。

>「過去に鍵をなくしてしまった状態をまだ持っている」

→「その結果いまだに持ってない」(結果)

ということが書いてありましたが、これを継続用法として解釈するのは間違えなのでしょうか??

「過去に鍵をなくしてしまった状態をまだ持っている」

→「その状態がまだ続いていて持っていない」

よろしくおねがいします。

投稿: くまちゃん | 2006年9月23日 (土) 00時27分

くまちゃんさん

継続用法として考えると、
無くすloseという動作を何度も何度も繰り返し続けていることになってしまいます。
have been ill
→病気の状態を継続している。
それに、loseのような動作動詞と呼ばれるものは、継続のニュアンスを出したい場合は本来、
have been losing
などになっているはずなのです(have been studyingと同じ)。
ですから、継続用法ではありません。

ところが、これは結果ではなく、完了ではないかという解釈はありえます。
「無くしてしまった」という感覚です。
実は、そもそも、現在完了の訳は無理して4つに分類すること自体に無理があるのです。ネイティブにとって現在完了は現在完了です。ですから、正確には、4つのうちの2,3の分類をまとめて訳した方が自然なことは良くあります。これとこれの中間、といった微妙な解釈が適切なこともあるのです。

とてもするどいご指摘なので、今後の記事の参考にもさせていただければと思います。

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年9月24日 (日) 08時57分

ご解答ありがとうございます。

この問題を大きくとりあげていただくなんて・・・ありがとうございます。

投稿: くまちゃん | 2006年9月24日 (日) 23時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(54)<ネイティブは高校教師と大学教授を区別する?> | トップページ | 無料先生質問コーナー第6回<have lostは本当に結果用法なの?> »