« 無料先生(52)<There isの謎、大公開2> | トップページ | 無料先生(54)<ネイティブは高校教師と大学教授を区別する?> »

2006年9月17日 (日)

無料先生(53)<物好きの追加講習(スペシャル特訓)>

今晩は、無料先生第53回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大変長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

ついに、動画サイトの方の完成が間近となりました。

公開日時が決定致しましたら、また告知させて頂きます。

あともうほんの少しだけ、お待ちください♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1.have toの進化版

高校で習うhave only to do「~しさえすれば良い」

を使うネイティブは実は50%に過ぎません。

only have to doやjust have to doならみんな使っているのですが、

こっちはなぜか学校で習いません。

all you have to doという言い方も同時に学校で習いますが、

この表現もOKです。


ところで皆さん?

have toはなんで「ハブ トゥ」と読まないのでしょう?

ええ、もちろん、最初はハブ トゥだったわけです。

have to doで「~することを持っている」つまり

「背負っている」「する責任がある」「しなければならない」

と意味が変化してきたわけです。

一方、でもどうも、「ハブ トゥ」じゃいいづらい、

という悩みが生まれたんですね、ネイティブに。

言語学的にも、「ブ」と濁ったあと「ト」という

濁らない音を続けるのは発音しづらいんです。

そこで一方の「ブ」の濁りを取って、

「ハフトゥ」と読み始めたんです。

つまり、理由は単に「言いにくいから」なんですね。

こういう事実を是非学校でももっとはっきり教えてほしかった(笑)

「そう読め!」「そう読むものだ!」と丸暗記させられても何も面白くない。

ちなみにhave only to doでは「ハブ オンリー トゥ」と読みます。

「オ」の前は濁っても大丈夫なんです。(有声無声音)

しかし、英語は理にかなった適応をしますよね?


2.学校英語は不自然だ

高校で習うnot a few「少なからぬ~」を使うネイティブは実は10%に過ぎません(笑)

9割の人が使用を避ける。

英会話では逆に使わないように知っておくべきで、

代わりにquite a few(支持率95%)を使用すべきです。

manyでもいいけど、こっちの方がかっこいいでしょ??(笑)


3.muchのこだわり

muchは肯定文(普通の文)ではvery muchのような形で使います。

しかし、

否定文と疑問文ではmuchだけでも使えるんです。

例えば、

I don't like untidy rooms much.

「きったない部屋ってあんま好きじゃないんだよね~」

ただし、例外があるんです!

I much prefer geese to swans.

「白鳥よりガチョウが良いよ!」

どういう状況でしょうか(^^;)


参考文献:

レクシスプラネットボード―103人のネイティブスピーカー

まるで「語るコーパス」です。客観性があり、一気に学習効果が上がります。


無料先生第53回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

|

« 無料先生(52)<There isの謎、大公開2> | トップページ | 無料先生(54)<ネイティブは高校教師と大学教授を区別する?> »

コメント

There is /There are は何でか解りませんが知ってました
いつ覚えたのでしょうね(笑)
have to はハブトゥって言いにくいなって、ずっと思ってたのが何かの教材でネイティブが文を読むのを聞いてハフトゥって言うてるやんって思ったのでした
でも、その謎がここで解けました(笑)やっぱり言いにくいからだったのですね(笑)

質問です
ポール's Japanっていうブログで、Summer's done..eh?
っていう文があったのですが、私はSummer's gone とちゃうの?と思ってしまったのです
それで、無料先生に聞いてみようと思ったのです
よろしく、お願いします

投稿: とまる | 2006年9月19日 (火) 13時35分

こんにちは。
Quite a fewの表現、イギリスの方もよく使ってらっしゃいます。
むしろQuiteを使うのが好きみたいです。
なぜだかはわかりませんが長ったらしく、かつめんどくさいセンテンスがイギリス流らしくDo you have~?もHave you got~?だったり。。。お国柄なんでしょうかね。。。

投稿: 高橋 加奈 | 2006年9月20日 (水) 02時19分

【海外で活躍する】海外に興味がある【語学を活かす】海外で暮らす【海外起業】など、『海外』をキーに次のステップを考えている人にお薦めです。
★無料メールセミナー http://kaigai.her.jp/mails/index.html
★『99%コレで決まり☆海外で活躍する人になる☆幸せスクール』
※めるまが http://www.melonpan.net/mag.php?009526
ブログhttp://kaigaidekatsuyaku.seesaa.net/
サイト;http://kaigai.her.jp/

投稿: 海外就職プロデューサー | 2006年9月20日 (水) 04時44分

実際の会話と文法の間には埋めがたいミゾがありますよね。
だから言葉は面白いんでしょうけど。
ずっと迷路の中を進んで行くような感じですね。
楽しみながら行きたいですね☆

投稿: ユウ | 2006年9月20日 (水) 18時21分

とまるさん

こんにちは!
学校などでなく、ご自分で言いにくさから気づかれる、というのは逆にすごいですね^^

Summer has gone.
と同意だと思われます。
Are you done?
「仕事終わった?」
(=Have you finished it?)
の用例を見ても分かるように、「終わってしまった、すんでしまった、過ぎ去ってしまった」というニュアンスで使われていると思います。

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年9月20日 (水) 20時39分

加奈さん

こんにちは。
そうですね!イギリスは大好きなので、そういうお話は本当に面白いです(笑)
そうですかー、やっぱりquiteは多いんですね。

なお、haveのお話ですが、
確かにイギリスではHave you gotが多いようです(支持率54%)
Do you haveを使うイギリス人は49%だけなんです。

でも本当にアメリカ人は100%がDo you haveを支持するというデータが出ています。
Have you gotはたったの13%だけ。

でもでも、イギリスといえば、ただの
Have you ~?
というのも有名で、もう古い表現だという説もあるけど、その辺どうなんでしょう。
もし使われていたら、面白いですよね?(笑)

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年9月20日 (水) 20時46分

ユウさん

こんにちは!
そうですよね、本当に、楽しんでいきたいですよね!
文法は知っていれば学習効率が格段に上がると思います。
一方で、実際の会話を魅力に感じれば、やる気も出ますよね^^

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年9月20日 (水) 20時49分

Are you done? で「仕事終わった?」ってなるのですねぇ
Summer has done と Summer has gone どちらでもいいのですね(ネイティヴが書いてるのだから間違いではないとは思ったのですけど、初めて見たもので気になってしまったのですよ)
有難うございました

投稿: とまる | 2006年9月21日 (木) 11時46分

とまるさん

はい。
これからもよろしくお願いします。

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年9月24日 (日) 08時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(52)<There isの謎、大公開2> | トップページ | 無料先生(54)<ネイティブは高校教師と大学教授を区別する?> »