« 無料先生(50)<英語の勉強の仕方> | トップページ | 無料先生(52)<There isの謎、大公開2> »

2006年9月13日 (水)

無料先生(51)<There isの謎、大公開1>

今晩は、無料先生第51回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行う

という本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みんな、

There isってなんて読みますか?

え?「ゼア イズ」に決まってる?

いえ、それは違います。


「~がある」というのは英語で

There is...

There are...

と言います。

そしてそれを学校の先生も「ゼア イズ」と発音するわけですが、

それは正しい英語じゃないんです。


正確には、

There isは「ゼアリズ」と読みます。

つまり、くっつけるんですね。

同様に

there areは「ゼアラー」です。

かならずくっつけます。

これを知らない日本人は多い。


さて、更に応用の話。

「机の上に本が一冊ある」は英語でなんて言いますか?

英作文の問題だと思ってちょっと今手元に書いてみてください。

はい、答えは

There is a book on the desk.ですよね。

でもこれ、

A book is on the desk.とかってしちゃった人いませんか?

ねぇ、これでも全然良さそうですよね?でもこれは絶対使わないインチキ英語なんです。

なんででしょう?

じゃあ、

The book is on the desk.は?

これだと急にオッケーなんです(笑)

ではでは更に、

There is the book on the desk.は?

これも間違いなんです。

aなら良かったのにtheなら急にダメになります(苦笑)

混乱してきましたね?

これは

There isが「ねぇねぇこれから新しいこというよ?」のメッセージだからなんですが、

ではこういった詳しい解説とそもそもThere is ~は第何文型なんだろう?っていう専門家の悩みまで、

次回特集で丸裸にします!


無料先生第51回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

|

« 無料先生(50)<英語の勉強の仕方> | トップページ | 無料先生(52)<There isの謎、大公開2> »

コメント

発音するうえで、リエゾンはとても重要だと思います。
私はライブ活動してますが、英詩を歌ってて最高にキレイに
発音(特にリエゾン)できてる人は少ないです。

「forever」を「ふぉーえーばー♪」なんてやってるの
聞くと横からツッコミ入れたくなります(笑)

投稿: みりぃ | 2006年9月16日 (土) 00時23分

みりぃさん

あははは、さすが、みりぃさん、上級者らしいツッコミですね(笑)
フランス語は特にリエゾンの重要性を最初から強調されますが、
同様に英語でも大切だということを、覚えておきたいですよね^^

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年9月19日 (火) 01時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(50)<英語の勉強の仕方> | トップページ | 無料先生(52)<There isの謎、大公開2> »