« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月 2日 (水)

無料先生(34)<カタカナ英語の限界>

今晩は、無料先生第34回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


突然聞きます。

皆さんは

direct mail

をなんと読みますか?


ダイレクト・メールですか?

ならばなぜ、

diversity(多様性)

をディバーシィティと読みますか?

それならば、directは

ディレクトではないですか?


これら二つをアメリカ英語で読むならば、

デァレクト・メイル

デァバーシァティ

となります。


一方で、イギリス英語ならば、

ダイレクト・メイル

ダイバーシァティ

となりそうです。

(いずれも「メール」ではない!)

このァはあいまい母音で「ィ」に近い発音です。

まさにカタカナの限界ですね。


例えば、企業経営で使われる

ステーク・ホルダーという言葉も、正確には

ステイク・ホウルダーなんです。

カタカナ表記って難しいですね?


無料先生第34回はここまでです。


ところで、この前大変面白いブログを見つけました!

有名なブログだと思うので、みなさんご存知だと思いますが、

http://ukmomo.blog33.fc2.com/blog-entry-260.html#trackback-top

↑こちらです。3ヶ月間のイギリスの留学記です。

イラスト入りで大変面白いです!!是非見てください♪


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)


クリックして頂けると、とても励みになります!! →人気ブログランキング

| | コメント (4)

2006年8月 4日 (金)

無料先生(35)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状1>

今晩は、無料先生第35回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


今回は皆さんへの挑戦です(笑)

ちょっとした問題を出しますので、解いてみてください!

ただし、極めて高レベルです。

高校までの英文法では習いませんので、注意してください。

本気で英語をマスターするための第一歩です。


問1 間違いがあれば直せ。

If he won't go see the dentist, I'll have to take him myself.


問2 間違いがあれば直せ。

If Tom do the homework, he will get a good score on the test.


どうでしょうか?

難しいでしょうか。

正解数

2・・・天才

1・・・できる人

0・・・普通

という評価になります(笑)


それでは解説です。

解答はその下です。

解く前には見ないでくださいね?


問1

これは間違いがありません。

言い方、表現に別の方法があるとしても、

特に直さなきゃならない明確な間違いはないはずです。

時・条件を表す副詞節ではwillは使えない、はずです。

しかし「意志」を表すwillは使えるんですね。

go seeも問題ありません。andの脱落です。

myselfも「じきじきに」と強調しています。

前置詞なくても良いです。


問2

doがdoesな気がしますよね?(笑)

これは仮定法現在を使っています。

表現自体は古風で文語調ですが、間違いではありません。

歴史的には本来do(原形)が使われていました。

今はめんどくさいので、直説法現在のdoesで代用されています。

あくまで「代用」です。

ですから、「時・条件を表す副詞節では現在形を使わねばならない」

という文法書は間違いです。


問1なし問2なし


どうでしたか?

もし疑問点、面白いなぁっと思われた点がありましたら、

コメントで意見交換しましょう!

またぜひ、ランキングもポチッとお願いします♪


参考文献:

TOEIC Test 900点突破 対策と問題 CD book


無料先生第35回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!


何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年8月 6日 (日)

無料先生(36)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状2>

今晩は、無料先生第36回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


前回の、

無料先生(35)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状1>

に続きまして、

今回も皆さんに挑戦状を出してみます(笑)

極めて高レベルですので、間違えても気を落とさないでください♪

ですが、これこそプロフェショナル英語の第一歩です。


問3 選べ

The reason ( ) he gave us was totally unacceptable.

which, where, why, when


問4 間違いがあれば直せ。

The test I took yesterday was extremely hard, but fortunately I could pass it.

今回も以下の評価になります。

正解数

2・・・天才

1・・・できる人

0・・・普通


それでは、まず解説を公開します。

解答はその下になりますから、解く前には見ないでくださいね?

問3

the reason why~で「なぜ~か」という有名な表現ですが、

良く見てください!

「彼が我々に示した理由は全く受け入れ難かった」という意味でしょうから、

the reasonは先行詞として、

関係代名詞は目的格のwhichでなければなりません。。。

えっと、he gave us the reasonが元の形、という意味です。

あ、the reasonだ!知ってる、このあとはwhyでしょ?

という人が引っかかる問題です。

いいねぇ~良い問題♪楽しいね(笑)

問4

一見して間違ってなさそうですが、

中級者が良く間違えるミスです。

couldは使いません。

was able toにしましょう。

「やる能力があり、実際にできた」場合にはwas able toを使います。

couldは「習慣的能力があった」場合に使います。

また、couldは仮定法をイメージさせるから、

混乱を嫌がり避けられる可能性があります。

「英語を話す能力があった」や「赤ちゃんは歩けない」

などの能力ではcanが使われますが、

「今一時的に足を骨折して歩けない」

ではbe able toが使われるという上級な使い分けも重要です。


問3which問4could→was able to

どうでしたか?

天才レベルの人は、勉強してここまで達したなら本当に素敵な人です。

もし気になる問題がありましたら、

コメントを待ってます!

またぜひ、ランキングもポチッとお願いします♪


参考文献:

TOEIC Test 900点突破 対策と問題 CD book

無料先生第36回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! →人気ブログランキング

| | コメント (9)

2006年8月 9日 (水)

無料先生(37)<If I were herかIf I were sheか>

今晩は、無料先生第37回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


先日、高校でお世話になった英語の先生と話していまして、

If I were herかIf I were sheかで議論になりました(笑)

この表現は仮定法に出てくるんですが、

仮定法過去、という文法分野になります。

「もし私が彼女だったら」という仮定のお話です。

If I were a bird,

なんてのは有名ですけど、こういう時にはどっちになるのだろう、と。


やはり本来はsheだろうという結論です。

文法的にはそれが正しいという話。

でも、先生は、

It's me!

(玄関先でドア越しに「だれ?」と言われた答えとして)

という表現を挙げて、

実際は目的格(her)を使われてしまう現状を教えて下さいました。

頭の固い文法学者はIt's Iと言うのだそうです(笑)

あ、そういえば、あのゲームのマリオも

"It's me! Mario!" とかって言ってましたね(笑)(NINTENDO64の中で)


また、

What makes you sad?

という表現なんですが、これは

「なにがあなたを悲しませるの?」

という意味ですよね?

ですが、この語順、納得しているとはいえ不自然に感じませんか?

疑問文なのに、What do youとかdid itみたいな倒置がどこにもないんですよ?

しかもmakesで三単現のsまで付いちゃってます。

よく考えていれば

I don't know what makes you sad.の語順と同じってのも不思議。

前者は主格疑問詞、後者は先行詞を含む関係代名詞、と分かっていてもです。

こんな疑問って、結構ありますよね?

無料先生とどんどん解決していきましょう!


無料先生第37回はここまでです。

!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (9)

2006年8月11日 (金)

無料先生(38)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状3>

今晩は、無料先生第38回です。

最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! →  人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行う

という本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


無料先生(35)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状1>

無料先生(36)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状2>

に続きまして、今回も皆さんへの挑戦状です(笑)

いわゆる英文法の最上級レベル問題ですが、ためになります♪

ネイティブはこれを自然に使い分けるわけですから、がんばりましょう!

問5 間違いがあれば直せ。

Everyone in the village thinks they are middle-class.

問6 間違いがあれば直せ。

The problem is discussed by the committee in the meeting room now.

いつも通り評価は次のようになります。

正解数2・・・天才

   1・・・できる人

   0・・・普通

それでは、解説、そして解答を公開しましょう!

解く前には見ないでくださいね?

問5

実際には、Everyoneをheやsheやhe or sheだけでなく、

theyでうけるのも現代的でしょう。

間違いにはなりません。

なお、middle classは一般的に中流階級という意味の「名詞」です。

middle-classという風にハイフンを入れると形容詞になりますが、

この辺りはむずかしいです。

shoe string →shoe-string →shoestringというように単語は変化していき、

今現在どの段階にあるのかを判断するのはネイティブでも困難だからです。

ちなみに、e-mailはemailとする場合もあります。

E-mailと大文字にはしません。本来複数形にもできません。

インターネットはthe Internetですが、イントラネットはthe intranetです。

小文字なのです(固有名詞と認識されていないので)。

the Webもthe Netも大文字ですが、これはインターネットと同意なので。

問6

nowとあるので、is being discussedとすべきです。

なお、committeeのアクセントはミにありますよ。

問5なし問6is discussed→is being discussed

どうでしたか?

天才レベルの人は、勉強してここまで達したなら本当に素敵な人です。

もし気になる所がありましたら、

コメントを意見交換、情報共有しませんか?!

またぜひ、ランキングもポチッとお願いします♪

参考文献:

TOEIC Test 900点突破 対策と問題 CD book

無料先生第38回はここまでです。

!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! →  人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年8月13日 (日)

無料先生(39)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状4>

今晩は、無料先生第39回です。

最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行う

という本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料先生(35)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状1>

無料先生(36)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状2>

無料先生(38)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状3>

に続きまして、今回も皆さんに挑戦状を投げかけます(・ω・)ノ

日本TOPレベルの英文法問題ですので、がんばりましょう♪

ではさっそくいきますよ??今回は特に高レベルです(笑)


問7 間違いがあれば直せ。

Nevertheless the weather was bad, we went on a picnic.

問8 間違いがあれば直せ。

Please read the chapter two before the next class.

いつも通り評価は次のようになります。

正解数2・・・天才

   1・・・できる人

   0・・・普通

それでは、解説と解答を公開しましょう!

実力をはかるためにも、見るのは解いてからにしてくださいね?


問7

Neverthelessは副詞と呼ばれ、

接続詞のように2つの文をつなげる役割はできない。

ですからここでは接続詞のalthoughかthoughが適切であり、

neverthelessは使えないことになります。

The weather was bad. Nevertheless we went on a picnic.

とすれば可能である。

The weather was bad, but we nevertheless went on a picnic.

といったbutとの同時使用による強調表現や、

The weather was bad; nevertheless, we went on a picnic.

といったセミコロンの接続用法を使った応用的な文も可能なことを、

ここでは押さえておきたい。

英語上級者を目指す者であれば。

更に言えば、; nevertheless,のセミコロンをカンマにすることはできません。

カンマだけでは接続の能力がないからです。

また、この後ろのカンマを省略することもできません。

neverthelessのようなものを接続副詞と呼びます。

他にはmoreoverやthereforeやotherwiseなどがあります。

関係副詞について分からない方は、

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7129/backno49.html

を参考にすると良いでしょう。

かなり詳しい解説が書かれています。


問8

第二章という意味ですが、英語では

the second chapter

もしくは

chapter two

というんですよ?

theが付くのは序数の時だけで、基数は(当然)theを要求しません。

序数、基数が分からない方は文法書をチェックしましょう!

(以下は専門的な言語分析)

the chapterという言い方はあっても、

純粋に「その」という意味でのthe chapter twoが許されないのは、

すでにtwoが十分な限定をchapterに対してしており、

まるで限定詞の扱いになっているからではあるまいか。

すなわち、thisやherと同時に冠詞が使われないのと同様の論理である。

ではなぜtwoを前に普通に置かないかといったら、

当然two chapterとすればtwo chaptersとなり、

章が二つという意味になってしまうからであろう。

問7Nevertheless→AlthoughやThough 問8chapterの前のtheを消す

どうでしたか?

天才レベルの方は本当にすばらしいですね!

0個でも気にせず、今後もここで勉強していってください!

TOEIC満点レベルの英文法は身につきます^^

もし気になる所がありましたら、

コメントでどうぞ☆

またぜひ、ランキングもポチッとお願いします♪

参考文献:

TOEIC Test 900点突破 対策と問題 CD book

無料先生第39回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水)

無料先生(40)<shallってなぁに??>

無料先生(40)<shallってなぁに??>

今晩は、無料先生第40回です。

最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行う

という本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


皆さん、shallって単語、知ってますか?

そうです、willに近い、と習う単語です。

しかし、現代英語ではほとんど出てこないんですよね?

唯一、

Shall I open the window?

「窓を開けましょうか?」

Shall we dance?

「一緒に踊りませんか?」

くらいで使われる程度です。

しかし、この単語が面白い。深いんです。

まずは、有名なキリスト教の聖書よりアダムとイブの一節です。

"You may freely eat of every tree of the garden;

but of the tree of the knowledge of good and evil you shall not eat,

for in the day that you eat of it you shall die."Adam and Eve

You shall dieは重苦しく「そなたは死んでしまうであろう」なんて感じですが、

これがwillだったら軽いですよね?聖書を読むと面白いんです。

続いてノーベル経済学賞を受賞したHerbert A. Simonという人の本からです。

In this essay I should like to report on some things

we have been learning about particular kinds of complex systems

encounted in the behavioral sciences.

The developments I shall discuss arose

in the context of specific phenomena,

but the throretical formulations themselves make little reference

to details of structure.

Instead they refer primarily to the complexity of the systems

under view without specifying the exact content of that complexity.

Because of their...はぁはぁ..., I shall avoid... I shall describe....

Then I shall cite some examples...,

I shall make reference to areas of ...I shall not undertake...

(笑)『システムの科学』(邦題)という本なのでが、

shallを大量に使っていますね?専門的な重さを感じます。

かつてはこのように使われたshallですが、やはり今ではみんなwillを使います。

マッカーサーの言葉で、

I shall return

「帰ってくるぞ」

という英語も響きを感じますね。

shallのお話でした!


無料先生第40回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (4)

2006年8月18日 (金)

無料先生(41)<A is to B what C is to Dの秘密>

今晩は、無料先生第41回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行う

という本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さっそく皆さんを試しちゃいましょう!(笑)

問題:

A is to B what C is to Dという有名な構文がありますね。

「AのBに対する関係は、CのDに対する関係と同じだ」という意味です。

これは従来丸暗記されてきたものです。

なんでこんな意味になるのか、説明してください。

解答は、自分で考えてみてから、初めて見るんですよ?そして添削です♪


解答:

まず、

A is to B (what C is to D)

とします。実は歴史的にもともとは、

A is (what C is to D) to B

だったのです。

とすると、what以下がいわゆる補語だと分かります。

S V C adv. という形になっているわけです。

しかしその後to Bがセットで語形を整えるために前に出てきました。

文尾では遠すぎますしね。

そうしたら、whatは「~なもの」「~なこと」という意味ですから

(先行詞を含む関係代)、

「AはBに対して(to=「~に対して」の意味の前置詞)

CがDに対するもの」と理解できるでしょう。


応用話:

更に進んだ話をしましょう。

What C is to D, A is to B

という表現があるのです。

さっきのをひっくり返したんですね?

あまりに分かりづらいので、途中カンマを便宜上入れたと思われます。

これは旺文社の『英文法標準問題精講

という最も難易度の高い受験参考書にも載っています。

更に!

A is for B what C is for D

「BにとってのAとDにとってのCは同様だ」というのもあります。

先ほどのtoがforになったのですね。

これは実際に高校生の使う教科書プログレスbook5というものに出てきます。

この教科書はネイティブが書いたもので、

非常にレベルの高い内容になっています。

もちろんもともとは、

A is (what C is for D) for B

だったわけですね?

同様に、

What A is for B, C is for D

という表現もできちゃいます(笑)


こうすると丸暗記するしかないと思われてきたあの複雑構文も実は理解しやすく、

更にはtoにとどまらない応用表現がありえることが分かってくるはずです。

いかがでしたでしょうか?


なかなか面白かったと思われたら、クリックお願いします!

→ 人気ブログランキング

無料先生第41回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

| | コメント (4)

2006年8月20日 (日)

無料先生(42)<イギリス英語とThat's because>

今晩は、無料先生第42回です。

最近急激にアクセス数が増えています。


ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング

<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行う

という本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


イギリス英語の話:

先日、イギリスのOxford大学のMBA(Master of Business Administration、経営学修士)コースについて調べていたら、

check(小切手)のスペリング(×スペル)がchequeになっていて、

ああ~イギリス英語ってやっぱいいなぁ~と思った私でした(笑)

colorがcolourになるなど、イギリス英語のスペリング(スペルじゃないよ?)

はアメリカと違うって皆さんご存知ですよね?^^

他にも、

The programme is taught in English.

って書いてあって、あ、programmeだ!いいなぁ~とか(笑)

プログラムなんですが、最後にmeが付くんですね。イギリスでは。

Candidates for whom English is not their first language

are required to take either the TOEFL or IELTS tests.

ってあって、このfor whomの使い方がたまらん!

しかもeitherはアイザーだ、とか思って燃えているのでした…

for whomなんて受験で皆さん習いますけど、使えますか?

前置詞+関係代名詞として習いますが、かなり硬い文語調です。

eitherはイーザーですが、イギリスではアイザーと読みます。

neither(米語ではニーザー)はナイザー。

That's becauseの話:

That's becauseという表現はbecauseの強調と考えたら面白いですね。口語的な。

アルクの例文が参考になりそうです。

"This produce is pretty cheap, isn't it? That's because it's genetically altered. "

「この野菜はずいぶん安いね。遺伝子組み替え食品だからよ。 」

「それは~だからだ」という訳でもスムーズにいけそうですね。

みんな、覚えておきましょう^^

理由の対象の明示をしたい衝動に駆られた場面でしょう。

That isの用法が少なく、That'sが多いということはやはり口語体なのでしょう。

SinceやAsやFor(硬いですが)なども使い分けたいですよね?


参考サイト:

「スペースアルク」

http://www.alc.co.jp/index.html


無料先生第42回はここまでです。

面白かったと思われたら、クリックお願いします。→ 人気ブログランキング


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)


クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (10)

2006年8月23日 (水)

無料先生(43)<英語トリビア・国際化教育のウソ>

今晩は、無料先生第43回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行うという

本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

英語上級者の皆さんに是非オススメしたいブログがあります。

ほとんどの方が既にご存知(or通っている)と思いますが、

日向清人さんの管理している

「日向清人のビジネス英語雑記帳」というブログです。

http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/

例えば、

「TOEICの点数は受けた回が違ってもどうして比較できるの?」

http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2006/08/toeictoeic_2.html

「アメリカ国民総称はAmericansなのに、日本人国民総称だとThe Japanese?」

http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2006/08/shes_a_britisha.html

などの疑問に答えてくれます。

毎回まさに専門家の詳しさで書かれており、

英語だけでなく教育論・ビジネス情報まで手に入ります。

それがコンスタントに2日ごとの更新ですから、本当に敬服致します。


例えば上の国民話は面白いですね?

実はアメリカ人はThe AmericansでもAmericansでもいいんですね。

しかし、日本人だと必ず、The Japaneseになるんです。

Japaneseだけだと日本語になっちゃいます。

では皆さんに問題です。

「私は日本人です」を英訳してみてください。

I am Japanese.

I am a Japanese.

どちらでしょう?

どちらでもいい?

そうですね、どちらも可能という説もありますし、

敢えて強調する時にaを入れるという話もあり、

いや実はa Japaneseなどは普通使わないという説もあります。

(笑)迷ったら、I am Japanese.と言いましょう。


さて、最新の日向さんの記事にもある、

「子供の国際化教育と日本人らしさの維持」ですが、

http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2006/08/post_259.html

日向さんは英語圏との文化・教育の違いや、

帰国子女の苦労について述べてました。

私も身近にバイリンガル・帰国子女の抱える文化的・精神的問題を感じ、

ただ海外に住めばいい、小学校から英語を習えばよい、

という次元ではないと考えています。

ちょうど今読んでいる『国家の品格』(藤原正彦、新潮新書、2005)

にも近い話題がありました。

藤原さんは論理至上主義・近代的合理主義の破綻を強調しています。

英語より話の中身が大事であり、まずは国語に力をいれ、

本を読ませ、日本の歴史や伝統文化を教え込むべきだと。

自国の文化を知らず、

中身も教養もない人間が英語だけしゃべれても「国際人」とは認められない、

という話で、私もまさに同感です。


ただ、私個人には単純に言語が好きだ、という気持ちもあります。

結果的に中・高・受験というステップで英語に触れさせて頂き、

興味を持てたのでその後はまってしまったわけです。

だから国際人とか教養といった難しいことを考える前に、

「趣味」的になっている面もあります。

しかしこうやって皆さんに英語を伝え、

それを皆さんが国際社会で活かしてくださることも期待しているわけです。

「英語ができれば国際人だ」などという人は、

アメリカ人が全員国際人だなどと言っていることになります(笑)

こんな言葉に惑わされて、

中途半端な英語教育を小学校でやるがために、

大事な国語と算数などの時間を減らしているのです。

以上です、今回の記事は日向さんにもお世話になっているので、

是非皆さんも彼の他の記事も楽しんで、

ランキングをポチッとしていってあげてください^^


参考サイト:

「日向清人のビジネス英語雑記帳」

http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/

参考文献:

国家の品格


無料先生第43回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年8月25日 (金)

無料先生(44)<クセをなおすってfix this bad habit?>

今晩は、無料先生第44回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行うという

本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


インターネット上で数ある英語のブログの中でも、

特に元気なサイトがあります。

「みりぃ’s English web メモ」というサイトで、

みりぃさんという方が書いています。

http://serendipper.livedoor.biz/


このブログの最近の記事でとても面白い話がありました。

最高の勉強にもなるので、一緒に考えてみましょう。

「悪いクセをなおす」

という意味で、

fix this bad habit

と言えるかどうか、という話です。


普通ネイティブは

break this bad habit

get rid of this bad habit

などと言います。

そこで悩みますよね?

fixは学校で「なおす」と習います。

壊れてしまった物を直したり、治療したりです。

だから、「クセをなおす」でも使えるかな、と思いますよね?

でも、結論から言うと、あまり使わないんです。


fixは本来「正しい(元の)位置になおす」という意味から派生しています。

ですから、壊れた機械を直す時には丁度良い単語なんです。

でも、「クセをなおす」といっても、実際になおす対象は自分自身ですよね?

「悪いクセ」自体はなおされるものではなくて、やめるものです。

やめるし、壊すし、そこにはまっている状態から抜け出すものです。

だからbreakやget rid ofやget out ofは使えるんです。

更に言うと、「悪い癖を良い癖になおす」ならfixが可能ですが、

そうでもないわけです。

(make bad habits into good habitsとは言えないでしょう?)

「壊れてしまったあの大事な悪い癖をもう一回なおして使おう」

などとは思っていないわけですから、

ネイティブ感覚としては結局、不自然、ということになる。

fix this bad habitは不自然な英語なんです。


でも、難しいですよね。

日本語と英語は一対一に対応しません。

英語訳は「近い日本語を選んだ」だけですし、

一方の日本語も慣用表現だと直訳できません。

ことわざを直訳しても使えないのと同じですね。

fixは本来+だったものが-になったのでもう一度+に戻すニュアンスです。

元の「良いくせ」が存在したわけではないので、fixは不自然なんですね。


こんな面白い話題がどんどん更新されています。

是非、みりぃさんのサイトもチェックしてみてくださいね?

幅広く英語の知識を吸収すれば、

きっと効率よく英語マスターに近づけるはずです!

今回の記事はみりぃさんのブログにもお世話になっているので、

是非皆さんもあちらの記事も楽しんで、

ランキングをポチッとクリックしていってあげてください^^


参考サイト:

「みりぃ’s English web メモ」

http://serendipper.livedoor.biz/

参考文献:

ジーニアス英和(第3版)・和英(第2版)辞典


無料先生第44回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (2)

2006年8月27日 (日)

無料先生(45)<Salutation and Complimentary close+小技>

今晩は、無料先生第45回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行うという

本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

英語で手紙を書くのって難しいですよね?

特にフォーマットのルールは日本語と違うので困るものです。

今日はそんな勉強をちょっとしましょう^^


まず、皆さん手紙の最後に書く、

Sincerely yours,

ですが、これは米国式です。

語順を変えた

Yours sincerely,

だと英国式になります。知ってましたか?

続いて手紙の最初に書く、

Dear Mr. White:

の最後の:は米国式で、

カンマよりフォーマルなんですよ。

そもそも、Mr.のピリオドは米国式ですね?

イギリスだとこのピリオドを書かないんです。

そうすると、

Dear Mr. White,で初めてYours sincerely,はおかしいわけです(笑)

英米がごっちゃになってる。。

そこで皆さんは今後、

Dear Mr. White:---Sincerely yours,(米国式)にするか

Dear Mr White,----Yours sincerely,(英国式)とするか

決めてくださいっ!(笑)


こんな話もあります。女性を呼ぶとき。

「結婚していない人」はなんて付けますか?

ミズ?ミス?どちらでしょう?悩みますか??

答えはMissミスです。

「結婚している人」は?

Mrs.ですね、そうです。では発音は?

ミセス?違います。

ミスィズです。嘘ではありません。辞書をひいてみてください。

ミセスという雑誌は大嘘つきです。

間違った発音を世間に広めないでください。

そして「結婚していてもしていなくてもどちらでもよい場合」は?

そうです、これがMsミズです。

Miss以外には基本的にピリオドを付けておいてくださいね?

Missだけは単語が長いからピリオド付けるのやめたんだ、

と覚えちゃってください。

しかしややこしいですよねぇ、

何か簡単な覚え方はないかと思ったあなた!

安心してください。

とっておきの技を教えます。

「結婚していない人」→「結婚にミスった人」→「ミス」→Miss

と覚えれば良いのです。かわいそうですね…

あとは皆さん得意のMrs.です。ただ発音はミスィズですからね?

このミスとミスィズの間がミズになるわけです。

ミスの短さとミスィズのズがくっついて一緒になった、

「足して2で割ってミズになった」と覚えてください。

これ、ためになりますよ??

『英語ライティングルールブック』という本もオススメです。


参考文献:

英語ライティングルールブック―正しく伝えるための文法・語法・句読法


無料先生第45回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (4)

2006年8月30日 (水)

無料先生(46)<would ratherを無理やり過去形にするテクニック>

今晩は、無料先生第46回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行うという

本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


would rather A than B

という有名な表現があります。

ご存知ですか?

「BするよりはむしろAする方がよい」

という意味です。

I would rather go than stay

「残っているより行きたい」

=I prefer going to staying

などのように使います。

ちなみに、アメリカではwouldをhadにすることもあります。


さて、ここで上級者は悩むわけです(笑)

I would rather say nothing than tell a lie.

「ウソをつくよりはむしろ何も言わないほうが良い」

これは、「今」のことを言っています。

一方、過去に実際は嘘をついてしまい、今それを後悔しているニュアンスでは

I would rather have said nothing than have told a lie.

「ウソを言うよりはむしろ何も言わないほうが良かった(と今思う)」

とも言えます。

しかし、これは少し長くてまどろっこしいですよね?そこで実は、

I would rather have said nothing than told a lie.

のように後半のhaveを省略できます。

というかそもそもこの表現もめんどうくさいので、

I should have said nothing insted of telling a lie.

「ウソをつく代わりに何も言わなければ良かったのに」

などと自分はするよ、という意見もネイティブより聞きました。


ところが、

I prefered saying nothing to telling a lie.

などとすると意味が変わってきて、過去の時点での判断になってしまいます。

「(過去の時点で)ウソをつくことより何も言いたくなかった」

これでは上の意味にはならないですね?

この辺が面白い所。

もともとwould ratherはprefer toにおきかえられたはずなのに、

過去形使い始めると意味が変わってしまうという不思議な現象。

ここはほんとに面白い所。


無料先生第46回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

| | コメント (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »