« 無料先生(43)<英語トリビア・国際化教育のウソ> | トップページ | 無料先生(45)<Salutation and Complimentary close+小技> »

2006年8月25日 (金)

無料先生(44)<クセをなおすってfix this bad habit?>

今晩は、無料先生第44回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


<お知らせ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、無料先生のホームページ(サイト)を作成しています!

そこでは、様々な形式の英語授業を「動画」で行うという

本格的な内容を予定しています。

私、無料先生が動画に出て授業をやります!現在撮影真っ只中です!

皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

詳しい情報は、近々またお知らせします!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


インターネット上で数ある英語のブログの中でも、

特に元気なサイトがあります。

「みりぃ’s English web メモ」というサイトで、

みりぃさんという方が書いています。

http://serendipper.livedoor.biz/


このブログの最近の記事でとても面白い話がありました。

最高の勉強にもなるので、一緒に考えてみましょう。

「悪いクセをなおす」

という意味で、

fix this bad habit

と言えるかどうか、という話です。


普通ネイティブは

break this bad habit

get rid of this bad habit

などと言います。

そこで悩みますよね?

fixは学校で「なおす」と習います。

壊れてしまった物を直したり、治療したりです。

だから、「クセをなおす」でも使えるかな、と思いますよね?

でも、結論から言うと、あまり使わないんです。


fixは本来「正しい(元の)位置になおす」という意味から派生しています。

ですから、壊れた機械を直す時には丁度良い単語なんです。

でも、「クセをなおす」といっても、実際になおす対象は自分自身ですよね?

「悪いクセ」自体はなおされるものではなくて、やめるものです。

やめるし、壊すし、そこにはまっている状態から抜け出すものです。

だからbreakやget rid ofやget out ofは使えるんです。

更に言うと、「悪い癖を良い癖になおす」ならfixが可能ですが、

そうでもないわけです。

(make bad habits into good habitsとは言えないでしょう?)

「壊れてしまったあの大事な悪い癖をもう一回なおして使おう」

などとは思っていないわけですから、

ネイティブ感覚としては結局、不自然、ということになる。

fix this bad habitは不自然な英語なんです。


でも、難しいですよね。

日本語と英語は一対一に対応しません。

英語訳は「近い日本語を選んだ」だけですし、

一方の日本語も慣用表現だと直訳できません。

ことわざを直訳しても使えないのと同じですね。

fixは本来+だったものが-になったのでもう一度+に戻すニュアンスです。

元の「良いくせ」が存在したわけではないので、fixは不自然なんですね。


こんな面白い話題がどんどん更新されています。

是非、みりぃさんのサイトもチェックしてみてくださいね?

幅広く英語の知識を吸収すれば、

きっと効率よく英語マスターに近づけるはずです!

今回の記事はみりぃさんのブログにもお世話になっているので、

是非皆さんもあちらの記事も楽しんで、

ランキングをポチッとクリックしていってあげてください^^


参考サイト:

「みりぃ’s English web メモ」

http://serendipper.livedoor.biz/

参考文献:

ジーニアス英和(第3版)・和英(第2版)辞典


無料先生第44回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

|

« 無料先生(43)<英語トリビア・国際化教育のウソ> | トップページ | 無料先生(45)<Salutation and Complimentary close+小技> »

コメント

すごくわかりやすく説明されていて何度も頷いてしまったよ^^

こうやって私の記事からヒントを得てすばらしい記事ができる
のはとっても嬉しい限りです!
もや~っとしていた部分がとってもクリアになったような気がします。

拙ブログを紹介までしていただき感謝感謝!

今日は、発熱してしまって夕方まで寝込んでました。
でも、なんだか「元気なブログ」の管理人が風邪?
なんてかっちょわるいですね(笑)

投稿: みりぃ | 2006年8月25日 (金) 23時02分

みりぃさん

大丈夫ですか?^^;
元気な管理人、ぜひすぐ復活してくださいね!
これからも刺激を受けさせていただきますね!
英語を楽しみましょう。では。

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年8月27日 (日) 00時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(43)<英語トリビア・国際化教育のウソ> | トップページ | 無料先生(45)<Salutation and Complimentary close+小技> »