« 無料先生(36)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状2> | トップページ | 無料先生(38)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状3> »

2006年8月 9日 (水)

無料先生(37)<If I were herかIf I were sheか>

今晩は、無料先生第37回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。嬉しい!! → 人気ブログランキング


先日、高校でお世話になった英語の先生と話していまして、

If I were herかIf I were sheかで議論になりました(笑)

この表現は仮定法に出てくるんですが、

仮定法過去、という文法分野になります。

「もし私が彼女だったら」という仮定のお話です。

If I were a bird,

なんてのは有名ですけど、こういう時にはどっちになるのだろう、と。


やはり本来はsheだろうという結論です。

文法的にはそれが正しいという話。

でも、先生は、

It's me!

(玄関先でドア越しに「だれ?」と言われた答えとして)

という表現を挙げて、

実際は目的格(her)を使われてしまう現状を教えて下さいました。

頭の固い文法学者はIt's Iと言うのだそうです(笑)

あ、そういえば、あのゲームのマリオも

"It's me! Mario!" とかって言ってましたね(笑)(NINTENDO64の中で)


また、

What makes you sad?

という表現なんですが、これは

「なにがあなたを悲しませるの?」

という意味ですよね?

ですが、この語順、納得しているとはいえ不自然に感じませんか?

疑問文なのに、What do youとかdid itみたいな倒置がどこにもないんですよ?

しかもmakesで三単現のsまで付いちゃってます。

よく考えていれば

I don't know what makes you sad.の語順と同じってのも不思議。

前者は主格疑問詞、後者は先行詞を含む関係代名詞、と分かっていてもです。

こんな疑問って、結構ありますよね?

無料先生とどんどん解決していきましょう!


無料先生第37回はここまでです。

!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

|

« 無料先生(36)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状2> | トップページ | 無料先生(38)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状3> »

コメント

If I were a bird.
なぜ I なのに、was じゃなくて were なのでしょう
仮定法の決まりなのでしょうか?
If I was a bird とは言わないのでしょうか?

It's me と It's I 面白いですね
What makes you sad ? と I don't know what makes you sad. は説明は出来ませんが、意味はわかります

私は初級レベルですので、小さな疑問や質問が多いと思います
呆れないで下さいね(笑)

投稿: とまる | 2006年8月10日 (木) 13時30分

 失礼いたします。
 ランキングサイト「ベストランキング」の管理人でございます。
 
 このたび、ランキングサイト「ベストランキング」が出来上がりました。
 
 開設して間もないサイトですので、今ご登録をいただければ、ランキングの上位に入るチャンスです。
 
 この機会にぜひともご登録いただけますよう、お願いを申し上げます。

<ベストランキング・新規登録ページ>
http://bestrank.bz/regist.cgi

 あなた様のサイトがランキングに参加していただき、あなた様のサイトアクセスのお役に立てれば幸いでございます。
 それでは、よろしくお願い申し上げます。

--------------------------------------
総合ランキングサイト・ベストランキング
URL:http://bestrank.bz/linkrank.cgi
Mail:info@bestrank.bz

投稿: ベストランキング管理人 | 2006年8月10日 (木) 15時15分

とまるさん

いらっしゃいませ。
If I were a bird
は決まり文句ですね。
もちろん、本来はwasでしょうけれども、慣用的にwereが使われるのです。
口語ではwasも可能です。
特に、忠告表現に近いIf I was youの場合、口語で認められることがあることも調査結果として出ています。

I don't know what makes you sad.

「何があなたを悲しませたのか私には分かたない」
という意味になります。

これからもがんばってください!

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年8月11日 (金) 01時24分

こんばんは!
暑い日が続きますね!
ランキングが上がってきましたね!
からだには気をつけてお互いがんばりましょう!

投稿: ユウ | 2006年8月11日 (金) 02時54分

有難うございました
仮定法というものをまだちゃんと勉強してないので知らないのです

無料先生の毎回の講義(?)は楽しいですね
なるほどーって頷いたり、へぇーこんな違いがあったのねって、勉強になってます
まだ、勉強してない事は???ってなってしまいますが・・・

質問です
第11回の否定と倒置ですが、否定はわかりますが倒置とはどういうものでしょう?
講義の内容のneverの位置についてはわかりました(^^)

投稿: とまる | 2006年8月11日 (金) 12時44分

ユウさん

暑いですねぇ
今田舎に遊びにきているのですが、今度は雷だらけで驚いています
暑さの次は台風です。。。
ランキング、ありがとうございます。
応援して頂いているお陰です、これからもよろしくお願いします!

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年8月12日 (土) 12時33分

とまるさん

こんにちは
仮定法はルールを覚えてしまえば簡単ですよ^^
しかも、これまでいろんな表現でこっそり出てきていたりするんです。
勉強がんばってくださいね♪

>無料先生の毎回の講義(?)は楽しいですね
ありがとうございます。
学習は「楽習」だと思います。
楽しく、興味を持つから、勉強もはかどる。
結果的に楽でもあるわけです。

>第11回の否定と倒置
失礼しました。
今11回を読みなおしましたが、否定の内容はありましたが、倒置の説明は特に書かれてありませんでした。
そこで近く、倒置の内容の記事を書いて解説をします。楽しみにしていてください。
一つ、典型的な倒置の構文をご紹介します。
Never did I think so.
「決してそんなこと考えなかったよ」
という意味です。
もともとは
I did never think so.
なわけですが、否定語句のneverを前に出すと強調ができます。その際、後ろの言葉の語順がひっくり返る現象が起きるわけですが、これを「倒置」と呼びます。

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年8月12日 (土) 12時42分

有難うございます
とてもわかりやすいです
倒置の講義も、HPも楽しみにしておきます(笑)

投稿: とまる | 2006年8月12日 (土) 23時17分

とまるさん

はい、よろしくお願いします。

無料先生(英語)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年8月13日 (日) 12時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(36)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状2> | トップページ | 無料先生(38)(TOEIC990満点・東大レベル)<無料先生からの挑戦状3> »