« 無料先生(21)<センター試験で間違い問題?> | トップページ | 無料先生(23)<副詞の順番で変人扱い?> »

2006年6月28日 (水)

無料先生(22)<おもしろ単語たち>

こんにちは、無料先生第22回です。


最近急激にアクセス数が増えています。

ますます多くの方にクリックして頂いています。
嬉しいです!! → 人気ブログランキング


~お詫び~

実は、先日時間がとれず、6月25日(日)の投稿ができませんでした。

毎回楽しみにしていてくださった皆様、大変申し訳ありませんでした。

お詫びに本日は2本立てになります!


セミは英語でcicadaと言います。

発音は「シケイダ」

「鹿だ死刑だセミだ」

と私は覚えてます。

難しいし面白い(笑)

また、英語のschoolの意味には、

「学校」以外に「学派」「流派」といった意味があります。

Kano school「狩野派」です。

これを英英辞典では、

A particular school of writers, artists,

or thinkers is a group of them whose work,

opinions, or theories are similar.

と説明しています!分かりますか?

writers, artists, or thinkers

並列の最後だけにはandやbutやorが必要なんですよね?

最後のカンマだけはちなみに省略可能です。

「仕事」という意味のworkは複数形にできません!

worksにしちゃうと「芸術作品」という意味に変わってしまいます。


studyにも「勉強する」以外に、

「勉強」「研究」「書斎」「論文」などいろんな意味があります。

A study of a subject is a piese of research on it.

A study is a room in a house which is used for reading, writing, and studying.

というのが英英辞典的な説明です。


無料先生第22回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!

(質問の内容は、解答とセットで記事にさせて頂く場合があります。)


2本立ての2本目は本日の21時になります!それまでさようなら~(^O^)

クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

|

« 無料先生(21)<センター試験で間違い問題?> | トップページ | 無料先生(23)<副詞の順番で変人扱い?> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。