« 無料先生(23)<副詞の順番で変人扱い?> | トップページ | 無料先生質問コーナー(2)<助動詞の悩みを解決2> »

2006年6月30日 (金)

無料先生質問コーナー(1)<助動詞の悩みを解決1>

今晩は、無料先生です。

今回は寄せられた質問にお答えするコーナーです。

(19)<塾の先生は間違ってる?>に対して、こんな質問を頂きました!

>I couldn't have done it without you.

>と

>I couldn't do it without you.

>の使い分けを教えてください


というmimiさんからのご質問なんですが、これについてお答えします!

とても大切な表現なので今回は皆さんと一緒に考えてみましょう。

まず、"I couldn't have done it without you. "の意味は、

「あなたなしじゃできなかったよー」(でも実際はいたからできた)

です。

いわゆる助動詞+完了形という文法で

shoud have doneで「~すべきだったのに」などが有名です。

過去の事実と違うことを言う表現です。

しかし、"I couldn't do it without you."の意味は、

「あなたなしじゃできないよ」

という遠慮がちなcanに近いニュアンスで取られるはずです。

過去の意味に取るのは難しいでしょう。

過去の意味にしたかったら、

I couldn't do it because I was shy.

「僕シャイだからできなかったよ」とか

I couldn't do it because you were not there.

「君がいないからできなかったんだよ?」

などbecauseを使って節にすればOKです。

ただ、canで「今」や「未来」を表わのは不自然で、そういう場合は

I wouldn't come if you are not coming.

などとwouldを使いたくなるはずです。

まとめると、

「この前はありがとう」の感謝を伝えたいときは、上の表現が良いですね。


無料先生質問コーナー第1回はここまでです。

まだまだ質問を募集しています。

よろしくお願いします。


今回の説明がわかりやすかったと思う方はクリック! → 人気ブログランキング

またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

|

« 無料先生(23)<副詞の順番で変人扱い?> | トップページ | 無料先生質問コーナー(2)<助動詞の悩みを解決2> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。