« 無料先生(15)<数え方に気をつけろ!> | トップページ | 無料先生(17)<ネイティブを使おう> »

2006年6月 4日 (日)

無料先生(16)<英語は変化している>

今晩は、無料先生第16回です。


先日ハリウッド映画観てて、

It's a pleasure to finally meet you.

というのが場面がありました。

普通この場所にfinallyは入れませんよね。

いえ、入れてはいけないんです!to不定詞の中に!

実はこれは特に現代アメリカで流行る会話調の使い方なんですが、

エリザベス女王が間違って以前に使ったことから、

別に使ってもいいんじゃないか?という雰囲気がただよっている表現です。

でもやっぱり、to不定詞に副詞をはさむのは正式ではないので慎みましょう。

split infinitive(分離不定詞)と専門的には呼んで正しい英語ではないからです。

・・・とよく言われるが、実際はかなり許容されてきていますね(笑)


無料先生第16回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)


クリックして頂けると、とても励みになります!! → 人気ブログランキング

|

« 無料先生(15)<数え方に気をつけろ!> | トップページ | 無料先生(17)<ネイティブを使おう> »

コメント

人気ブログランキングから来ました!結構適当ですよねー文法(笑。まあ使えればいいじゃん!的な感じでしかね?応援クリックしていきまーす!

投稿: 現役塾講師 | 2006年6月 5日 (月) 17時45分

現役塾講師さん、ありがとうございます
ブログ拝見しました、音声付で充実したサイトですね、勉強になります。
クリックもありがとうございます。
文法は適当、その通りかもしれませんね~(笑)
それがまた、楽しいのですね(笑)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年6月 6日 (火) 00時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(15)<数え方に気をつけろ!> | トップページ | 無料先生(17)<ネイティブを使おう> »