« 無料先生(11)<否定と倒置> | トップページ | 無料先生(13)<『武士道』新渡戸稲造> »

2006年5月21日 (日)

無料先生(12)<英語の語順クイズ>

今晩は、無料先生第12回です。

今回のお話は英語の語順クイズです!


単語の語順って難しいですよね。

例えば英語で、

「古くて茶色い、それでいて大きくてまるっこい、重~いテーブルを食べた」

ってなんて言えば良いんでしょう(笑)

"I ate an old brown large round heavy table."でしょうか?

それとも、

"I ate a heavy round large brown old table."でしょうか?

それとも、どっちでもいいんでしょうか?

そんなん決まってないんでしょうか?(苦笑)

答えは、決まってます。正解は、

"I ate a large round heavy old brown table."です。

英語の形容詞の語順というのは、

大小・形・状態・新旧・色 の語順と正確に決まってます。

これは、もちろん細かい理屈ですのであまり気にする事はないかもしれません。

しかし、このように決まってること自体面白いですよね。

恐らく、情報レベルに基づいてとっさに自然と人間が決めてます。

日本語だってそうでしょう?

では、問題。

「日本製で木製の茶色い丸い形した

   ちっちゃな美しく輝いてる二つの新しいその箱」

ってなんていうでしょう?(笑)




答えは、

"The two beautiful little oval brilliant new brown Japanese wooden boxes."

でした!


無料先生第12回はここまでです。


!そして、今あなたからのコメントを受け付け中です!

何でも聞いてくださって結構です。

英語の質問、文法、勉強法、受験、TOEIC、感想、なんでもどうぞ。

下のコメントをクリックして、お好きなメッセージを送ってください。

「必ず」佐藤がお答えします!


またお会いしましょう!さようなら~(^O^)

|

« 無料先生(11)<否定と倒置> | トップページ | 無料先生(13)<『武士道』新渡戸稲造> »

コメント

日向先生のblogから飛んできました。よろしくお願いします。

さっそくですが、

> 大小・形・状態・新旧・色 の語順と正確に決まってます。
の、「状態」が何なのか、よく分かりません。

> "The two beautiful little oval brilliant new brown Japanese wooden boxes."

の'brilliant'が「状態」だというのは分かりますが、

> "I ate a large round heavy old brown table."です。
の'heavy'という「重さ」も「状態」の一種なのでしょうか?

また、「状態」という言葉から想像するのは・・・、「湿っている・濡れている」「べとべとしている」「熱い」「沸騰している」「うなっている」「臭い(臭いを放っている)」・・・といったところですが、これらを「状態」として扱ってよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿: conde | 2006年8月19日 (土) 12時57分

condeさん

こんにちは
>> 大小・形・状態・新旧・色 の語順と正確に決まってます。
>の、「状態」が何なのか、よく分かりません。
正確には、「性質・状態」のことを指します。
heavyも物体の性質・状態を表わす形容詞の一種です。
condeさんが上で挙げられたものも性質・状態と扱って良いと思います。

ただし、これらの語順はあくまでルールで、意味やリズムによって入れ代わることがあり得ると言われています(『ロイヤル英文法』)
また、基本的にその名詞の本質に近い形容詞ほど名詞の近くに置かれ、話し手の主観的評価を表わす形容詞は前に置かれるとあります(『教師のためのロイヤル英文法』)

投稿: 無料先生(英語) | 2006年8月21日 (月) 09時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« 無料先生(11)<否定と倒置> | トップページ | 無料先生(13)<『武士道』新渡戸稲造> »